iPhone7s 開発コードはD20 D21 D22 3種類? 内部コードネームは フェラーリ?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone7sの情報が徐々に明らかになっているようですが、iPhone7sもしくはiPhone8が今後発売される予定ですが、そのコードネームが明らかになったようです。

そのコードネームというのは、D20、D21、D22という3つのコードネームから成り立っているようです。

ss-2016-12-22-8-04-35

ということは3種類のiPhoneを発売する可能性があるということです。iPhone7の時のコードネームというのはD10というコードネームだったということで、D20台にあがったことで、3種類のiPhoneが発売される可能性というのはかなり高いということですね。

このことをリークしたのは中国のブログcnBetaというところです。

3モデルのiPhoneの存在

次期iPhoneというのは、iPhone7s、iPhone7sPlusそれに加えて有機ELなどを採用する別枠のモデルも存在するようですね。

そちらのモデルというのが、「フェラーリ」というモデルになっているようです。

このフェラーリというモデルが過去にもお伝えしたPREMIUMモデルということになっているようですね。

iPhone8 /Plus アイフォン8 ステンレス筐体に? プレミアムモデルの登場で他の機種と差別化?

こちらが少し前の記事になりますが、PREMIUMモデルとして登場するかもしれないということでした。

このPREMIUMモデルというのは、有機ELやワイヤレス給電などの機能を追加するというもののようです。それ以外にもホームボタンをなくしたりと他のモデルとは異なるような形になるということです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

フェラーリはEDGEモデルに?

このフェラーリという開発コードを持つ一番上位のモデルというのは有機ELを採用しEDGEスタイルになるとも報じられております。

このフェラーリというモデルというのは、それ以外にも筐体が他と異なる可能性もあります。

全面ガラスになる可能性もあるようですね。また画面サイズに関しては5.1もしくは5.2インチのサイズになると予想されております。

画面サイズはiPhone7sが4.7インチ、iPhone7sPlusが5.5インチとなり、その間の画面サイズになるのかもしれません。

EDGEスタイルということなら実際にはもう少し画面は小さく感じるのかもしれません。

またA11というSoCいわゆる統合パッケージという形で抵抗され、それとは別に通信部分を本体に配置することで、iPhone動作中の操作が邪魔にならないようになる可能性もあります。

他にはSIMのレイアウとに関しても内部コンポーネントのスペースを確保するためにSIMカードトレイを再配置することも検討しているようですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3モデル発売

上記の内容から3モデルが発売される可能性が非常に高いと思われます。画面サイズに関しても巨大なものではなく一般的な大きさとなるようですね。

GALAXYシリーズに置き換えるなら通常のモデルとEDGEモデルの2つのモデルを発売しているように今回もEDGEモデルを発売すると思われますので、GALAXYっぽいことになることは間違いないと思います。

EDGEスタイルが日本で受け入れられるかは別にして楽しみが増えることは間違いないと思いますね。

個人的にはEDGEスタイルでもiPhoneが採用するならかなり売れると思います。

引用元:appleinsider
初回投稿日:2016年12月22日