MVNO 格安SIM 通信速度が早い 速度比較 LINEモバイル ドコモの速度は当然ながら高速

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

格安SIMを利用している人もここ最近増えてきましたが、通信速度に関しては本当に気になるところかと思います。

それでは通信速度に関してitmediaさんが記事を出していたので拝借しようと思います。

通信速度といっても基本的には下りの速度が気になるところですね。下りの速度というのは一般的にはホームページなどをダウンロードする速度です。

よってそれが早いということは、何かを表示させる時の速度ということになります。

上りの速度というのはアップロードを行う時の速度なので、友人に画像を送信するという時などの速度です。テキストいわゆる文字メッセージ程度なら実は遅くてもそれほど気にはならないと思います。それでは通信速度に関して見ていきたいと思います。

午前の通信速度

ss-2016-12-21-6-06-54

午前中の通信速度というのは各社それなりに高速なことがわかると思います。これくらいの通信速度なら実際のところどこのキャリアを選択したところで問題ないと思います。むしろ午前中は結構がんばってるのかなぁ〜という印象です。

b-mobileが若干値としては低いですが、これくらいの通信速度ならそれほど気にはならないと思いますね。

ドコモはさすがといったところです。通信速度が70を超えています。これくらいあったらホームページなどもぱっと表示されると思われます。

それと意外に検討しているのが、mineoです。mineoがのぼりではかなり頑張っているなぁ〜という印象ですね。

午後の通信速度

ss-2016-12-21-6-07-06

こちらは一番混雑する時間帯です。この時間帯というのは、正直なところMVNOを利用している人ならわかると思いますが、一番使えない時間帯になります。実はこの時間帯の中でもかなり頑張っているのは、LINEモバイルでしょう。

LINEモバイルの通信速度は正直なところびっくりです。ここまで高速に通信することが出来るならこれはMVNOならありでしょうね。

一般的にMVNOを利用する人なら他の数字は一般的な数字で基本的にはドコモが優先的にこの時間帯は通信されてしまいます。

それがLINEモバイルの通信速度はかなり高速ですよね。

これは本当に意外なことでした。それだけでLINEモバイルに乗り換えたらいいんじゃないの?と思うレベルですよね。

夕方の通信速度

ss-2016-12-21-6-07-23

こちら夕方の時間帯ですが、こちらに関してもLINEモバイルがかなり高めです。

この時間帯もやはり遅くなる時間帯です。正直なところいらいらする人も多いと思います。MVNOを利用していたら、確実にイライラする時間帯でしょうね。

ニュースサイトもまともに見れないなんて思っている人も多かったのではないでしょうか。

そういうことを考えるとこの時間帯でもLINEモバイルは非常に通信速度も早くほかの追随を許していませんよね。

この時間帯ならドコモよりも高速に通信しています。実際にはそれほど変わらないと思いますが、LINEモバイルとドコモが同じレベルなのです。

非常に素晴らしいことかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEモバイルは検討の余地あり

LINE モバイル Facebook LINE インスタグラム ツイッターなどの通信制限がなし

こちらLINEモバイルのことに関して触れている記事を紹介したいと思います。

LINEモバイルというのは、上記の通信速度に加えて、LINEやツイッターなどの通信は制限なく利用することが可能なのです。

よって他のデータ通信のみのSIMに比べると100円ほど高めの設定になっておりますが、今一般的なSIMを利用している人からすれば、100円あがったところでトータル的なコストはかなり下がるわけです。

そう考えるとこのLINEモバイルは非常に安くてオススメ出来るSIMであることは間違いありません。

ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度の遅いこと自体がストレス

通信速度が遅いこと自体がかなりストレスになると思います。格安SIMを利用している人で元のキャリアに戻す人はあまりいないと思いますが、やはり昼食時に快適にスマホを触ることが出来ないというストレスはかなり持っている人が多いと思いますね。

一番人が使いそうな時間帯に通信速度が遅いということ自体がかなりのストレスかと思います。

通信速度が遅いということは、当然ながら有利に通信が出来ているキャリアもあるわけです。基本的に昼食時というのは、みんなが携帯を触る時間帯になりますので、当然ながら昼食時に遅くなるということは当然といえば当然なのかもしれません。

しかしながら大抵のMVNO会社はドコモの回線を利用しておりません。そんな中でドコモに契約している人を最優先に考えるのが普通です。

それは高いお金を払って通信しているわけですから当然ですよね。そう考えると通信速度の割り振りは自社に一番に持ってくるのが当然でしょう。そんな中でもLINEモバイルというのはかなりがんばっていると思います。

なかなかここまで頑張っている会社は少ないのではないでしょうか。個人的にみてもここまで回線速度が早いというのはいいと思いますね。

基本的に安く使えてストレスフリーということであれば、LINEを使うメリットというのはあると思います。ということはLINEで通話をするという人にとってもかなりのメリットがあると思います。

LINEモバイルはLINEで行った通信に関してはカウントされません。

そういうことを考えるとやはりかなりのメリットがあるかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEモバイルはお得

LINE Mobile ラインモバイル エントリーコード 新規時の事務手数料が無料になる

こちらの記事をみてもらいたいのですが、エントリーパッケージを導入することにより、かなり安価に購入することが可能なのです。

これは間違いなくお得だと思いませんか?

LINEモバイルをこれから契約しようと思っている人にとってはこれは本当にありだと思います。

せっかくなので、LINEモバイルを安価に使い出したいですね。

実質1000円程度が初期の事務手数料となるわけです。いわゆるクーポンですね。これを使ってLINEモバイルに是非検討してほしいと思います。

引用元:itmedia

初回投稿日:2016年12月21日