LINE ライン モバイル Facebook LINE インスタグラム ツイッター 無制限利用 通信制限がなし

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

LINEモバイルというのを知っていますでしょうか?ここ最近かなり話題になっている格安SIMです。

それではLINEモバイルというのはどのようなメリットがあるのでしょうか。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン

LINEモバイルにはコミュニケーションフリープランというものがあります。このプランはどのようなプランなのか?ということですが、実はこのプランに申し込んだSIMを挿した状態で、以下のサービスを利用するとそのサービスで利用されたデータ通信は消費しないという非常に優れたものなのです。

・Facebook
・LINE
・インスタグラム
・ツイッター

これらのサービスというのは一般的に結構みんなが使っているサービスかと思います。

これらのサービスを利用してるユーザーというのは、かなりの数にのぼると思われます。

このようなサービスを頻繁に利用する人にとっては翻弄にこのLINEモバイルのSIMをいうのは有効なのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

契約できるプランは?

月間データ容量:3GB、5GB、7GB、10GB

これら4つのデータプランから利用することが可能になっております。

価格は1110円〜となっております。

3GB:1,110円
5GB:1,640円
7GB:2,300円
10GB:2,640円

これがそれぞれの価格となっており、10GBを利用するユーザーでもかなり低価格なことがわかります。

電話を付けたい場合は上記に580円がかかるのです。

他社は1000円を切る価格で3GBを提供しているケースが多いですが、LINE時の通信が無料ということを考えるとそれくらい元がとれると思いませんか?実質5GB程度の容量ということになると思います。

LINEを使って動画の共有や画像の共有を行うとそれくらいはすぐにいってしまいますからね。そういうことを考えるとこの価格でもかなり安価なのです。インスタグラムにしてもそうです。動画や画像を頻繁に使うサービスでの通信がかからないというのは非常にメリットがあるのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

低価格SIMはますます進む

LINEモバイルのような低価格SIMというのはますます進んでいくと思います。

低価格SIMというのは良いところもあり悪いところもあります。

いいところというのは価格が安価なことに集約されると思います。悪いところはショップが非常に少ないということと遅くなる時間帯があることです。

ということは格安SIMに乗り換えるという人はどういう思いで乗り換えるのか?ということですが、安心サービスという部分での乗り換えはほぼないということです。実際は安心というより、自分なら使いこなすことが可能というある意味割り切りがないと使えないということになるのです。

実際にそこまで勇気が出るかどうかということは微妙なところですが、低価格SIMへの乗り換えというのは誰も助けてはくれません。

結果的に自分で努力するしかないわけです。そう考えるとこれらのSIMへの乗り換えというのも自分で決断する必要があるわけです。

それでも世の中はどんどんこのような低価格SIMへの乗り換えが進んでおります。

そういうことを考えるとやはりLINEモバイルの格安SIMへの乗り換えというのは必要になってくるでしょうね。

格安SIMへシフトしている人もかなり多くいるので、格安SIMへのシフトをどんどん行ってほしいところです。とはいうものの信頼性はやはりキャリアなのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度が他社のMVNOに比べて高速

LINEモバイルの通信速度が他社のMVNOをよりも明らかに高速であることがわかりました。

MVNO 格安SIM 通信速度が早いのはLINEモバイル ドコモの速度は当然ながら高速

こちらの記事にそのことが触れられております。

LINEモバイルがそこまで早いということは本当に驚きましたね。

MVNOも価格競争の時代に入ってきておりますが、実際のところ価格競争といったところで、毎月の維持費は数百円のレベルです。どこのMVNOも似たり寄ったりの価格で勝負しているのです。

それなら通信速度が早いほうがよくないですか?LINEモバイルはほぼドコモと変わらないレベルの通信速度を実現しているわけです。

正直なところここまで早いとは思いませんでしたね。一応客観的なデータであることと実測値を計測していることは本当にすごいと思いますね。

しかしながら関東での計測となっているので、地域限定と言われればそれまでですが・・・

地域限定でも高速ということは、ひょっとすると他の地方にいけば通信速度はかなり遅くなる可能性も十分に考えられます。

それでも一般的に考えればおそらくそんなことはないと思いますね。

それなりに高速に動作させることが可能かと思います。

このようにかなり安価で持てるLINEモバイルですが、通信速度のことも考えると、乗り換えを考える人も多いのかもしれません。

今の時代は通信費がかなり高止まりしており、MVNOに乗り換える人がかなり増えてきました。

そしてLINEやFacebookくらいしかしないという人にとってはこちらのLINEモバイルは本当にいいのかもしれません。

一般的にはSIMフリーの端末を持ってきたらテザリングも可能になります。普段はLINEをメインにやって、たまにパソコンそして動画は見ないという人ならこのようなLINEモバイルを契約しても損はないでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

au系ならUQmobileが非常に高速

2016年12月23日追記

MVNOを選択するならUQ mobileも非常にオススメなのです。

格安SIM au 回線を利用 UQ mobileが圧倒的な速さ 通信回線を選ぶならUQなのか

こちらの記事を見てもらいたいのですが、UQ mobileが本家より早いという結果になっております。

au系ならUQ mobileで決まりとなると思います。

そしてドコモ系ならLINEモバイルになると思いますね。

本家より早いということは通常考えにくいわけですが、かなり高速ネットが可能なのです。

LINEモバイルもそれに追随するくらい高速にネットをすることが可能になっておりますので、当然ながらそれはそれでいいとは思いますね。

通信速度が早いということがMVNOではやはりネックになると思います。

通信速度に関しては各社それなりに努力をしておりますが、基本的には回線を借りているという立場から実際のところはなかなか本家に対しても色々言えないところがあると思います。

そういうところも難しいわけですが、実際は本家よりも早ければ・・・と思うところですね。

UQ mobileの場合はauの子会社となるわけで、auが優遇していることもわからなくはありません。

LINEモバイルはドコモの子会社というわけではありません。

むしろOCNなどのほうがグループ会社ということもあり、ある意味信頼をおけると思ったのですが、通信速度比較に関しては実際にはそうはならなかったわけですね。

ドコモ系の機種を選択するならとりあえずLINEモバイルを選択したいと思いますが、どうでしょう?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

解約違約金は? 2年縛りは?

2017年1月3日追記

ライン モバイル 解約違約金は? 2年縛り 取扱端末が 5000円割引で販売中

LINEモバイルはデータプランなら解約違約金は発生しません。

これはかなりお得ですね。

解約違約金が発生しないというだけで本当にお得だと思います。

ただし音声通話を契約するなら実質13ヶ月以内の解約に関しては違約金が発生します。

しかしながらMNPにも対応するということなので、結構お得だと思います。

データプランなら違約金が発生しないということはかなりいいとおもいませんか?

解約違約金だけで約1万円ほどかかりますからね。1万円の発生がないだけでかなりお得に契約することが可能かと思います。

LINEモバイルは今のところ一番オススメしたいドコモ系のMVNOではないでしょうか。

悩んでいる人も多いと思いますが、LINEモバイルは通信速度も早いので、かなりお得に契約することが可能かと思います。

個人的にはこちらの端末をサブにしてLINEなどを楽しむことができればそれだけでも十分ではないでしょうか。

それこそ複数台端末を所持することにより、かなりお得に契約することが可能ですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホや中古スマホとの組み合わせ

格安スマホや中古スマホと組み合わせる必要がいいと思います。

LINE モバイルでスマホを利用するなら 格安スマホ をねらえ ドコモの中古機種でもOK

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ドコモの機種を選択するのであれば、中古スマホとLINEモバイルを組み合わせるというのはどうでしょうか?

結構いい組み合わせだと思います。

結局のところ安く持ちたいという人は中古の端末でも十分かと思います。

中古とはいえバッテリーの持ち以外はなんら変わりません。初期化すると元の状態に戻るのです。

バッテリーに関してはなんともいえませんので、安価なバッテリーを購入するのもいいと思います。

定例 モバイルバッテリー 破格 格安 販売 購入 iPhoneを5回ほど充電可能 クーポン

こちらを一度確認してみてください。格安スマホや中古スマホと組み合わせることで安価に維持することも可能かと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

締め日などは?

LINE モバイル 解約したい 締め日は? 末締め? 違約金 請求はいつまで続く?

締め日などの情報も気になると思います。基本的に締め日というのは末締めとなっております。

末締めなので、例えば1月に解約した場合は1月末が締め日です。

よってそれからの請求になります。その為かなり後にならないと支払いが行われません。

またLINEモバイルの契約をしている人によっては通話プランに加入している人も結構多いのではないでしょうか。通話プランは翌月の末が締めになっており、その場合は更に翌月が締めになるので、通話だけは請求がさらに遅れてくるということにもなります。それは本当に気をつけたいところですね。

やめようと思っても請求のみが後からやってくるということが普通に考えられるわけです。それは本当に気をつけたいところかと思います。

それでも締め日は基本的に末締めということだけ覚えておけばいいと思いますね。今月契約すると一回目の締め日というのは今月末になるので、請求は翌月になります。そしてクレジット会社などの請求が行われるので、結果的に40日以上先に支払いということにもなるのです。

1回目はかなり先の支払いになるということも覚えておきたいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEモバイルに契約する

契約方法はそれほど難しくありません。

LINEモバイルのホームページに遷移していただきます。

右上の申し込みボタンを押下していただくところからスタートします。

SS 2017-01-14 10.53.21

まずは申込みはこちらから行います。

とりあえず端末及びSIMカードを選択するのかSIMカードのみの選択をするのかを選んでください。

SS 2017-01-14 10.55.40

続いてプランの選択を行います。

どのプランがいいのかは自分で検討してほしいと思いますが、コミュニケーションフリープランを選択するといいと思います。こちらのプランなら自由にプランを後からでも選択することが可能です。
SS 2017-01-14 10.56.02

続いてSIMのサイトを選択します。SIMのサイズは自分の持っているスマホに合わせてSIMのサイズを検討することが可能です。

SS 2017-01-14 10.56.19

こちらでお客様情報を入力してください。

嘘偽りなく入力を完了させてください。これは当然ながら自分の情報なので、それほど難しくは有りません。すぐに完了すると思います。

SS 2017-01-14 10.58.25

この後メールが届きます。自分が設定したメールアドレスにメールが届くので、そこから次のステップに行っていただければと思います。

SS 2017-01-14 11.04.50

次は支払い方法を選択するステップに進みます。

SS 2017-01-14 11.05.08

LINE Payも選択出来るようですが、わたしはクレジットカードを選択しました。

これで4つ目のステップが終了です。

SS 2017-01-14 11.06.16

こちらクレジットの入力画面です。クレジット番号などを入力いただければと思います。

正直なところそれほど難しくはないと思いますね。むしろ簡単だと思います。
SS 2017-01-14 11.08.36

続いてログインIDの選択です。

お知らせメールの受取などを聞いてきますので、こちらも入力してみてください。

利用者設定などの入力も可能です。


SS 2017-01-14 10.57.40SS 2017-01-14 10.57.57

規定などの同時もこちらから行います。

SS 2017-01-14 11.08.59SS 2017-01-14 11.09.10

こちらで最終確認を行います。SS 2017-01-14 11.09.58

問題なければこちらで完了となりざっくりですが、10分くらいで完了となります。

 

本人確認資料を写真で撮って送る必要がある

本人確認書類の提出もあるのですが、わたしは免許を提出しました。免許が一番ラクでしたね。

免許は基本的に表と裏側どちらも提出しました。

それだけで完了です。一応契約審査がありますので、このあたりも注意してキレイに写真にとって送りましょう。

そうでないと正しく審査されます。再審査となれば面倒ですからね。

非常にLINEモバイルは簡単に契約することが可能かと思います。

このあたりは契約する時にはどこでも必須かと思いますので、それほど問題もないと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMサイズの変更もマイページから実施可能

SIMサイズの変更もマイページから実施可能です。基本的には一番小さいSIMにしておいて他のSIMにしたいときはアダプターをかますことで実施は可能なのですが、アダプターでの事故というのがここ最近かなり多いです。

アダプターでの事故というのはアダプターをしていることにより、SIMが抜けなくなったという事故です。このような事故がかなり多くあります。

それでもSIMアダプターを購入しようとする人がかなり多いです。

こちらを見てもらえればいいのですが、こちらのSIMアダプターを購入すれば一番小さいものから少しずつ大きなものにしていくことも可能なのです。そう考えるとこのようなアダプターは非常に有効的ですが、実際にやるのは自己責任でおなって欲しいと思います。

ちなみにSIMアダプターなら数百円ですが、SIM交換は3000円発生します。そのあたりをどう考えるかではないでしょうか。

3000円をケチって失敗するのもいいと思いますが、やはりそうなるともったいないですからね・・・非常に難しい選択であることは間違い有りません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

持ち込み端末及び購入した端末の保障オプション追加

2017年1月19日追記

LINE Mobile ラインモバイル 保障 オプション開始 持ち込みスマホでも保障対象に

LINEモバイルで保障オプションが開始されました。これはかなりありがたいことかと思います。

自分で端末を準備した人にとってはかなり助かるオプションです。しかしながらIMEIを入力する必要があるので、保障オプションを付けている間は残念ながら他の端末に差し替えるということは出来ませんので、注意が必要です。

それでも端末が水濡れなどにやられてしまうなんてことは普通にあることですからね。

そういうものを助けてくれるという意味では非常にいいと思います。

保障制度が充実しているということは本当にいいと思います。個人的にもありでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

音楽専用プランを発表

2017年1月22日追記

LINE MUSIC 格安SIM プラス プランを発表 音楽がLTEで聴き放題 通信費が安い

こちら音楽専用プランが発表されました。

これはかなりすごいプランです。いわゆる外出先で音楽聴き放題が可能になるわけです。音楽聴き放題というのは本当にすごいですよね。

なかなか音楽聴き放題のプランというのはなかったと思いますが、これに伴い外出先でもいつでも音楽がきけます。

これはかなりいいと思います。

自宅にWi-Fiを引いていない人に関してもこのプランはいいと思います。音楽が好きな人にとってはかなりありがたいことでしょうね。

このプランはぜひ検討してほしいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEモバイルは非常に快適

2017年2月7日追記

LINEモバイルは非常に快適に利用することが可能です。

LINEモバイルはMVNOでは今一番売れているものになっていると思います。

LINEモバイルというのは当然ながら鳴り物入りでこの業界に入ってきました。

社長もまだ若く、これから成長していくMVNOになっていることは間違いありません。

日本ではなかなか若い人に社長をやらせるという勇気のない会社が多いなかでこのLINEモバイルはひときわ目立つ存在になっているのです。

新しいサービスや新しい考え方が出て来ることは間違いありません。すでにLINEという会社自体はベンチャーという感じではありませんが、心はベンチャーというものを感じますね。

LINEモバイルを是非購入してみてはどうでしょうか。

引用元:LINEモバイル

初回投稿日:平成28年12月15日