2017年 学割 U25 ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル 施策 パケットボーナスに期待

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

こちらの記事ですが、かなり前に書いたので、加筆訂正を行い、最新記事にしていきたいと思います。

まずは過去に出てきた学割です。

機種の購入は?

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

各社のオンラインショップが非常にお得です。オンラインショップ限定施策なども行っており、店舗にわざわざ出向くことなく購入することが可能になっているのです。

ここ最近ではオンラインショップを利用する人がかなり増えてきており、売上でいえばショップや量販店何件分もの売上があります。

ネットで購入するというのも抵抗がどんどん少なくなってきているということです。

ソフトバンクが家族の学割という名前で出しておりますが、他の会社は学割は出しておりません。

ソフトバンク 家族の学割 2015を発表 25歳以下の家族なら全員適用に

こちらが家族の学割ですね。

この学割というのもU25をメインに25歳以下への施策ということになっております。

恐らく学割にしなかったということは高校を卒業して仕事している人などへは対応が出来ないということの現れだと思います。

今回はSIMフリーになる前の最後の学割です。

実はこの時こそ縛っておきたいところですが、イマイチな感じが非常に強いですね・・・

今回は2017年と2年後の学割に関してですが、2年後となるとSIMフリーは世の中にかなり浸透しているでしょう。

それでもかなりの人がSIMフリーを知りながらもキャリアと契約しているでしょう。

となれば、キャリアはかなり強気な戦略に出てくると思います。

強気といってもキャンペーンは実施するでしょう。

やはりパケット通信に関しては2015年と同様に500円ほどの施策は実施してくると思います。

そして基本料金が数百円の値引きとなることは間違いないと思います。

今後は学割ということではなく、U25をメインになることは間違いないと思います。

学生ではなく25歳以下に対しての優遇がメインということです。

それはそれでいいと思います。

2015年度版の学割を紹介

ドコモ au ソフトバンク 2015年 学割 U25 情報公開 維持費など

こちらが2015年の情報です。

こちらと比較してみてもらえればいいと思います。

当時とくらべてお得か損かというところが非常に気になりますよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年の学割を予想

パケットボーナスなどがついてくる可能性は十分考えられると思われますが、大容量プランが現在出てきており、大容量プランを選択する人もかなり多くなってきていると思います。

パケットボーナスがついていると非常に嬉しい半面中途半端に5GBとかついてくるくらいなら20GBくらい使いたいというニーズのほうが多いように感じます。

となると大容量プランを選択しながら、そちらの値下げを行うということが現実的かと思います。

大容量プランを選択してそこから500円値引きとか1000円の値引きならわりといいと思いませんか?

今までもそうだったのですが、家族にも恩恵を与えるというものが非常に多くあります。

家族も学割の時期にMNPや機種変更を行うと学生のいる家族というのは学割として受ける恩恵に近いものを受けることが可能なのです。

それはそれで家族全員でMNPをしようとか思う人もかなり多いと思います。

それと最近は学割ということではなくU25という25歳以下が対象になっているので、大学を卒業して社会人3年目くらいまではお得に契約することが可能ということです。

それならいいと思いませんか?

それと後はビデオ系コンテンツの無料化ということも検討していると思います。

大容量+ビデオコンテンツというのは結構憧れるコンテンツですからね。そういう意味では今後の主流としてはそのようになっていくと予想できるわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

いつ頃から?

毎年1月15日前後に学割施策というものが出てきます。

今年はいつになるかまだ不明点は多いですが、やはりその頃になるのではないでしょうか。

学割が出て来ると市場はかなり活性化されますが、ここ最近の総務省の動きからして、少し微妙な感じもします。

総務省の動きというのは、学生だけに美味しい思いをさせると他の全員が美味しい思いが出来ないというものです。

そういう動きも出ているので、実際はどこまで適用されるのかはまだ微妙なところです。適用範囲が狭くなるかもしれませんね。

学割施策

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加