XPERIA Z4 最新情報 カラーバリエーションは3色展開 SnapDragon810搭載?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

XPERIA Z4の最新情報を紹介したいと思います。

以前はSnapDragon810を搭載しないとありましたが、810を搭載するという情報です。

画面サイズは5.2インチで、2560×1440と1920×1080の2モデルが発表ということはほぼ間違いなさそうです。

LTEバンドは2,5,7を搭載しているといいます。

バッテリー容量は3400mAhとなっております。

カメラは2070万画素で前面は500万画素のようです。

RAMは4GBで現行の3GBよりもきっちりアップしております。

805ということで残念だなと思っていた人には本当に朗報です。

810というとオクタコアですね。

オクタコアの2GHzになると言われております。

結構なスペックです。

非常に楽しみですね。

SnapDragon810の発熱問題大丈夫なの?

SnapDragon810問題 発熱を改修に3ヶ月 SnapDragon805を採用するメーカー多数

こういう問題がありますが、本当に気になりますね。

しかしながらソニーがそれでも対応したということは恐らく大丈夫だったのではないでしょうか?

実はこのような記事を書いておりますが、実際の真意のほどまではすべて確定的なことではありません。

ひょっとすればソニーには優先的に新しいCPUが回ってきたのかもわかりません。

そういう意味では可能性として810は改善されたと考えていいのではないでしょうか。

MWCで発表されると思われますが、非常に楽しみですね。

引用元:phonearena

GALAXYシリーズではEDGEモデル登場とも

GALAXYシリーズではEDGEモデルが登場とも噂されております。

GALAXYS6 Edge ギャラクシー6エッジ 次期Samsungのフラッグシップモデル

まだ真意のほうは不明ですが、恐らく発売してくると思います。

その時にソニーはどう戦っていくか非常に楽しみですね。

SnapDragon810採用は間違いない

このSnapDragon810がかなり熱問題が発生しているようですね。

Xperia Z4 エクスペリアZ4 SnapDragon810の発熱問題で回避に苦戦のもよう

相当熱問題で困っているようですね。

熱問題はQualcommが回避したと報道がありましたが、まだまだ熱問題は残っているようです。

これはソニーの担当者が熱問題が残っていると発言したもので、結構辛いと思われます。

熱問題というと数年前富士通から発売されたスマホが熱問題になやまされておりましたが、それに似たようなものでした。

当時はソフトウェア的な不具合とも言われておりましたが、今回はCPUの設計上の問題も普通に考えられます。

もう少しだけ頑張って欲しいところですね。

初期投稿日:2015年1月18日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加