auが2年縛り後の解約を自由にする 新プランを 2017年の早い段階で導入検討

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

現在携帯電話の縛りというのは2年縛りというのが一般的ですが、それが変更される可能性が非常に高いです。

2年縛りということで、基本的に2年間は縛られます。しかしながらそれ以上の縛りに関しては今のところまた再度2年間縛られるという非常に残念な感じになっているのです。

縛りがなくなる?

auは2年契約後の契約に関して縛りをなくすという動きに出ているようです。

これはかなりありがたい話ではないでしょうか。しかしながら2年間の契約は必須となります。2年後いわゆる3年目に突入して以降のプランを見直す考えがあることを明らかにしました。

現在各社解約に関わる更新月というのを1ヶ月から2ヶ月に延長しました。これに伴い比較的解約がしやすくなったといわれておりますが、実際のところ解約がしやすくなったところで、解約することを忘れている人にとっては、2ヶ月だろうが困った問題なのです。

それで今後auが新しい3年目以降の料金体系も含めて2017年度の早い段階で提案すると発言しております。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

どのようなプランになると想定?

現在は2年の自動更新でその代わり本来なら割引を受けることの出来ないプランなどの割引を永年受けることが可能です。

例えばカケホーダイなら4200円というものが割引前の金額ですが、3年目以降も2700円が続きます。それは2年間の縛りをまた受けるからです。

それを解除する可能性ということも考えられるわけです。2年間だけ割引の恩恵を受けることにより、誰でも割に加入して毎月の恩恵を受けてくださいという感じです。それがなくなる可能性も十分に考えられるわけです。

なくなると3年目以降基本料金が高くなり、気がつく人が気がつくでしょう。そしてすぐに解約もしくは2年縛りにまた申し込むということを実施する可能性も十分に考えられます。

ただしそれはそれでクレームが大きいと思いますので、2年以降も料金据え置き、もしくは割引を4200円→3000円程度にしながら新料金になる可能性があると思います。

ただし他のデータなどの割引と組み合わせることで、実質負担額というのは、3年目以降も据え置いてくる可能性は高いと思います。

そうしないと利用料のみが上がって消費者の不満が出ますからね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3年目以降違約金無料が当たり前に

auがこのようなことを検討しているということは、ドコモ、ソフトバンクも同様のことを実施してくることは間違いありません。

auだけが美味しいとなれば、ドコモ、ソフトバンクからauに顧客が流れていく可能性も十分考えられますからね・・・

とりあえずこのような3年目以降料金プランが変更になるような違約金のかからないプランを現在auは選定中であるということは覚えておいてもいいかもしれませんね。

購入するならauオンラインショップがお得

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 最新機種の 予約も

au Online Shopが現在非常にお得なことご存知でしょうか?

ぜひこれを機会に上記リンク先を見てほしいですね。

au Online Shopは今ならGALAXY S7 EDGEがVRプレゼントキャンペーンを実施しております。

ぜひ検討してみてください。

初回投稿日:2016年12月6日