iPhone7s アイフォン7sは4.7インチのiPhone8として発売? どう違うの?

iPhone7sは4.7インチのiPhone8として発売される可能性が高いことがわかりました。

iPhone7sというのは、今のところ発売される予定がないと言われていた端末ですが、ひょっとして4.7インチのみiPhone7sになるのかもしれません。


iPhone7の後継モデルであることは間違いない

結局のところiPhone7の後継モデルになることは間違いありません。

iPhone7というのは、現行発売されているiPhoneとなっておりますが、その後継モデルとして発売されるのは、iPhone8ではなくiPhone7sになる可能性が高いです。

とはいうもののiPhone8として発売されるものもあると思われますが、iPhone8として発売されるものはよりスペックや機能が多いものが発売される可能性が非常に高いと思われます。

iPhone8というのは、2017年に発売されることはほぼ間違いないと思います。

しかしながらiPhone7sが発売されるという情報は今のところ出ておりません。

ただしiPhone7sも発売される可能性が非常に高いのです。iPhone7sが発売されるということは、iPhone8はどうなるのでしょうか?

今のところiPhone7sは4.7インチのみが採用されると言われておりますが、おそらく他の大画面モデルのみがiPhone8になるのではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

大画面モデルとの違い

大画面とそうでないモデルとで違うと思われますが、実際に違いは画面のみとRAMの容量の違いになるのではないでしょうか。

それくらいしか違わないと思いますが、実際にそれだけの違いといいながら結構違うと思います。

その違いというのは、見た目だと思います。見た目というのは、本体の見た目でしょう。

iPhone7sに関してはおそらく、現行のiPhone7とそれほど変わらないと思われますが、iPhone7sとiPhone8に関してはそれなりに異なるのではないでしょうか。

それはそれでかまいませんが、結構異なるということは、ちょっとエンドユーザーとししては悲しいところですよね。

iPhone7sとiPhone8の違いが明確になるところまでは今の時点ではいっておりませんが、iPhone7sが発売されると間違いなく違うと思います。

どのような違いになるのか気になるところではありますよね。

初回投稿日:2016年12月3日

ツールバーへスキップ