iPhone8 Plus プラスのみに採用の有機ELは供給不足が懸念 おそらく人気モデルに

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone8Plusに有機ELが採用されるというニュースがありましたが、その有機ELというのが供給不足に陥るという事態になる可能性があるというのです。

有機ELというのはGALAXYシリーズではある程度安定的に供給されているのですが、iPhoneでは採用するのは初めての試みです。

ss-2016-11-18-6-09-51

そう考えると有機ELを製造する工場というのは確かにかなり厳しいのかもしれません。

複数のサプライヤーが証言

4社のディスプレイサプライヤーが安定的に有機ELをAppleに納入することは厳しいと証言しているようですね。

ディスプレイサプライヤーとしても売れるということは嬉しいわけですが、供給不足になるということはかなり厳しい状況のようですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今回の要求は1億台分

なんと有機ELを収めるのは1億台分と非常にたくさんの有機ELを収める必要があるようです。

1億台って本当にすごいですよね・・・ちょっとありえないレベルの数を納入するんですね・・・

iPhoneって本当にすごいと思います。しかも今回は有機ELに関してはおそらくPREMIUMモデルとして発売される可能性が非常に高いわけです。

PREMIUMモデルというのは、どういうことか?ということですが、直近のニュースではiPhone8Plusに2モデル出ており、iPhone8Plusの中の1つのモデルにこの有機ELを採用するということになっているようです。

iPhone8 及び iPhone8PlusモデルでPlusモデルが2モデル統合の合計3モデル?

こちらがそれを記載している記事ですね。このように有機ELモデルが1億台分も準備できるのか?ということが非常に心配のようです。

しかも5インチ以上のものをということなるとかなりのパネルを製造する必要があります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2018年頃まで供給に時間がかかる

ある程度の量をさばくためには2018年頃までかかるとも言われております。

本来ならiPhoneもそうですが、ある程度発売日にたくさん売りたいと考えていると思います。

それが2018年頃までずれ込むということは本当に辛いところでしょうね。

それでもそれだけAppleはiPhone8にかけている思いというものは強いのだと思います。

なんといっても10年目のモデルなので、iPhone7PlusやiPhone7と比較してもiPhone8はやっぱり違うさすがAppleだというふうに持っていきたいわけです。

それにしても本当にすごいですよね。かなり驚きです。

今のタイミングから供給不足を懸念していることが本当にすごいと思います。それだけ売れるiPhoneを企画しているAppleは本当にすごい企業なんですね。

初回投稿日:2016年11月18日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加