GALAXY S6 XPERIA Z4 あたりでCPUがSnapDragon810にならないかと思う件

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

GALAXYシリーズは現行でS5まで発売し、XPERIAはZ3まで発売しています。

CPUに関して考えたことはありますでしょうか?

現行のCPU

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現行の機種はCPUに関しては、GALAXYS5はSnapdragon801というCPUを搭載しています。

クロック数が2.5GHzありますが、32bitにしか対応していません。

具体的にいうと、MSM8974ACというCPUで同じSnapDragon801でも最も上位のCPUを搭載しています。

それではXPERIA Z3ですが、こちらも同じSnapDragon801ですが、MSM8974ABと若干GALAXYS5と異なります。

なにが違うのかというと、最大クロック数が2.3GHzとなっており、最大の動作周波数が異なります。

最大値が高いほうが処理能力が高いので、これだけ見れば、GALAXYS5のほうが高い処理能力を持っているといえます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在はどの程度までCPUが出ているの?

SnapDragon808やSnapDragon810などの上位CPUが現在サンプル出荷段階です。

サンプル出荷ということはまだ量産にはいたっていませんが、ひょっとするとSamsungやソニーはすでに手に入れている可能性があります。

そうなれば、次に発売されるモデルで搭載される可能性があるわけです。

それでは今までのCPUとどう違うのかといえば、64bitに対応しているということです。

64bitに対応しているCPUかつAndroid5.0も64bitに対応しているということで、Android5.0の処理を最大限に生かすことが可能というわけです。

またSnapDragon810に関してはオクタコアとなっており、恐らくかなり処理的に優秀なことが想像出来るわけです。

実際にはどれくらい優秀なのかはOSなどとの相性もあるので、なんとも言えませんが・・・

とにかく優秀に越したことはありません。

個人的な予想ですが、以下のCPUになればいいのかなぁ?という希望的観測も踏まえて、

GALAXYS6がSnapDragon810でXPERIA Z4がSnapDragon808くらいで落ち着くのではないでしょうか。

ひょっとするともう1つ下のCPUでくるかも知れません。

今のところ不明ですが、楽しみに待ちたいところです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

時代は流れて

2016年1月10日追記

その後時代は流れました。Snapdragon810を採用する機種がかなり増えましたが、残念ながら発熱を抱えており、評価はよくありません。

XPERIA Z5やZ4などで採用されており、日本国産モデルでも採用されました。

Snapdragon810を採用した後にSnapdragon808を採用しなおす機種もあるなど、810はある意味リスクの高いCPUとなっていることは間違いないと思います。

初回投稿日:2014年11月4日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA