iPhone7 /7 Plus 32GBモデルは他の容量 128GB 256GB と比較して遅い 書き込み時間 動作速度が違う?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7及びiPhone7Plusが発売されておりますが、32GBが他の容量のモデルと動作速度がやはり異なるようです。

動作速度が異なるという点ではiPhone6sの時も色々いわれておりました。

まずは動作速度が異なるという点では、iPhone6sの時はTSMC製のCPUを搭載したモデルとSamsung製のCPUを搭載したモデルで動作速度が異なるというニュースがあったことを覚えていますか?

この問題があり、実際のところ自分でどこのCPUが採用されているのか調べられるツールで一喜一憂した人も多いはずです。

実際のところ3%程度Samsung製のCPUを採用している人は遅くなったようです。バッテリーの持ちに関しては結構異なったと言われております。

そういう問題がiPhone6sの時にもありましたが、iPhone7でも同様の問題が発生しているようです。

32GBモデルだけ遅い

iPhone7 Plus アイフォン7プラス 32GBのベンチマーク速度が遅い 性能が低い?

iPhoneの専用サイトにかかれていた内容にもありましたが、GIGAZINEにもこの件が書かれております。

これは非常に困った話ですよね。

32GBの購入は避けたほうがいいのでしょうか?それともすべての32GBモデルがそうなっているのでしょうか?

本当に困った話だと思います。今32GBを問題なく利用できている人は交換などは応じてもらうことは出来ないでしょうね。

それにしてもこれは非常に厄介な問題だと思います。

とにかく現状で32GBのものを購入しようと思っている人は少し考えたほうがいいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

原因は?

このようなものが起きる原因というのは、SSDが大容量のものに関しては、かなり書き込みできる領域が大きいことによるものとなっております。

確かに小さい容量のものに書き込みを行うより、大きなところに書き込みを行うほうがいいと思いますね。

しかしながら本当の原因はそれだけなのでしょうか?

Android機種で128GBなどのものはあまりありません。逆にもっと少ない容量のものが多いにも関わらず、そこまで問題になっていることはないような気がします。

そう考えると原因に関しては他にもありそうです。

やはりSSD自体の書き込み速度が遅いということが主な原因でしょう。それはSSDを製造しているメーカーが異なるということもあると思います。

とりあえず原因が救命するまではiPhone7の購入は128GB以上を選択しておくほうが間違いないと思いますね。

いわゆる会社というのは2社購買以上で成り立っているのです。2社購買というのは1社供給にしてしまうとその1社に何かがあったときに対応出来なくなる可能性があるためで、基本的には複数社から購買することが基本です。

その1社が製造したものが動作が遅いという報告もあるくらいなのです。そう考えるとちょっとこの問題は大きそうですよね。

引用元:gigazine

初回投稿日:2016年10月21日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加