iPhone7 /7 Plus 発売前の噂記事 まとめ 発売後 人気は? 最新情報は?容量は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7が発売されましたが、発売される前の情報を集めたページがありますので、そちらを紹介したいと思います。

iPhone7は10月に入ってもまだまだ人気の機種でかなり売れていることは間違いありません。

iPhone7Plusの在庫がほとんどなくようやく落ち着いてきた感があるというところでしょうか。

予約、在庫確保は?

目次

docomo ドコモ

au

SB

こちらで予約及び在庫の確保を行ってください。今まだ予約しないと手に入れることの出来ない色などがあるので、特にジェットブラックなどを手に入れたと思っている人は、一度検討してみてはどうでしょうか。

ジェットブラックという新色がここまで人気が出るとは本当に想像しておりませんでした。かなり人気の色ということですが、今後も新しい色が発売されるとこのような人気が出るのでしょうか。

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone7 予約も

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

オンラインショップで購入するメリットに関してこちらに記載しておきたいと思います。ぜひ参考にしていただければと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

薄型はこんな感じ

2015年10月11日追記

薄型はこんな感じになるようです。

iPhone7 アイフォーン7はここまで薄型になる? iPod touchレベルに

結構薄型ですが、非常に信ぴょう性の高い画像のようにも感じますね。

iPhone6sの販売台数が不振のようですが、iPhone7は恐らくかなり売れるのではないでしょうか。

完全なモデルチェンジになるので、売れることは間違いないと思います。

ソニーが撤退したら日本ではかなり有利に

2015年10月13日追記

ソニーがスマホ市場から撤退するかもしれません。

ソニー XPERIA シリーズを廃止? スマホ業界から撤退?

もしこれが現実となれば、日本市場ではさらにAppleが優勢になると思われます。

現在Appleはただでさえ日本市場ではかなり優勢です。

今日本市場で戦っているスマホというのはiPhoneかXPERIAです。それ以外のスマホもありますが、売れ筋はこの2機種であることは間違いありません。

そう考えるとソニーが撤退するということは、日本市場はどう変わるのでしょうか?確実にXPERIAユーザーはこまるわけです。困るわけですが、他にいくメーカーがないのであれば、iPhoneを買う可能性も非常に高いわけです。

iPhoneが悪いわけではありませんが、強豪が少ないということが恐れていることです。

それこそ日本ではGALAXYシリーズはそれほど売れておりません。

今後日本市場はどう変わっていくのでしょうか?出来ることなら撤退は避けて欲しいところですね。

撤退はなしに?

2016年7月29日追記
徹底はなさそうですね。なぜなら次のモデルのXPERIA XRというものを開発しているようです。発売されるとiPhone7とほぼおなじ時期になります。やはりソニーもiPhoneを意識していることは間違いないと思います。

次期 Xperia X の名称はXperia XR スペック 日本での発売日は?こちらの記事ですが、最新のXPERIAシリーズがIFA2016で発表されるようですね。そういうことからまだまだ撤退はないと思います。

正直なところソニーのモバイル部門はそれほど儲かってはいませんが、実際のところでいえばやめるにやめれないのでしょう。そして新しいモデルを出し続けないと儲けることのできないある意味負のスパイラルに陥っているのではないでしょうか。ちょっとソニーの行く末がどうなるのかという感じですが・・・それにしてもソニーは今後も日本市場を含めて頑張って欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8でこんなんになれば・・・

2015年10月14日追記

iPhone8 くらいで本当に実現するか レーザーキーボードで入力が楽に

iPhone8くらいでこんなんになればかなり面白いと思いませんか?

個人的には非常にいいと思います。これ結構みんな待っているのではないでしょうか?

OSの統合なども色々言われておりますが、OSが統合されるとちょっとつらいところも出てくると思われます。

それでも結局Appleは端末毎にOSをカスタマイズしていると思われるので、そういう意味ではOSの統合は可能なのかもしれません。

さすがにMacOSをiPhoneに入れると重たくなると思いますので、そのあたりはどうなるのか?といったところでしょう。

 

docomo ドコモ au

iOSで新機能が登場

2015年10月17日追記

iOS10で Siri シリが留守番電話対応可能 iCloud ボイスメールに?

Siriがパワーアップするようです。Siriといえば音声認識機能の一つとなっておりますが、こちらで留守番電話などを管理することが可能です。

iCloud上に留守番電話をテキストに変換して、保存してくれたりという機能が追加されるようです。

普段携帯は近くにもっているけど、電話に出ることが出来ないという人にとっては非常に便利でしょう。

早くこの機能は採用して欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7ではメタルボディ廃止?

2015年10月28日追記

iPhone7 /Plusでプラスチック筐体に? メタルボディはお預け?

iPhone7でメタルボディが廃止になるかもしれません。

プラスチック筐体になる可能性があります。プラスチックといえば、iPhone5c以来です。

それを待ち望んでいない人は非常に多いでしょう。やはりアルミかメタルいわゆる金属系の筐体のほうが万人受けするのではないでしょうか。

個人的にも非常にイマイチ感漂う情報ですが、台湾紙が報じているようです。

価格を抑えることが目的ならプラスチックなのかもしれませんが、いまさら・・・という感じは非常にしますね。

やはりメタル系のボディが一番でしょう。

iPhone7のボタンは付く?付かない?

2015年11月4日追記

iPhone7のホームボタン問題というのはずっと言われております。今のところ付かないような画像があったり、付くようになったりと本当に忙しいですね。

正直なところまだ誰もわかっていません。

個人的には防水なら付かないだろうし、防水でなかったらホームボタンは付くだろうし・・・といったところではないでしょうか。

防水機能ですが、ここ最近特許をとったばかりです。特許をとってそんなにすぐに製品化出来るのでしょうか。

というのが個人的な見解です。

よって防水機能になるのは、形の変更になるiPhone8の頃では?と思うのですが、どうでしょう。それでも防水は世界的にもニーズがあると思いますので、防水機能を採用して欲しいと思っている人もかなりいると思います。

ただし防水機能を採用するとどうしても厚みが出てしまうと思いますので、Appleとしても防水機能というのは搭載したくてもなかなか出来ないという現状があると思います。

防水モデルなんてのも出てくるかもしれませんが、実際はどうなんでしょうね・・・

2016年9月の情報ではホームボタンもあるようです。防水に関しては色々言われておりますが、防水機能は搭載される見込みですね。IPX6というものになると言われております。

iPadProも発売開始

2015年11月13日追記

iPadProは買いなのか? ドコモ au ソフトバンクモデル

iPadProも発売が開始されました。非常に楽しみに感じている人も非常に多いと思います。

ただし価格は非常に高く売れるのか?といわれると微妙な感じがします。それこそ業務利用がメインなような気がしますね。

別に機種的には悪いというわけではありませんが、やはり業務利用するというほうがしっくりくるでしょう。

タブレットの延長戦にあるというより、パソコンの変化形というような感じです。

それくらいiPadProは大きいのです。恐らく長時間持つと疲れてくると思われます。寝ながらなら問題ないと思いますが、寝ながらならiPhoneでもいいのでは?と思いますね。

大きさとしては12.9インチとかなり大きいので、見やすいと思いますが、必要か不要かということを考えると非常に悩むところですね。

iPhone7の発売スケジュール

2015年11月20日追記

iPhone7の発売スケジュールが前倒しかもしれません。

iPhone7は2016年夏頃に発売? 前倒しスケジュールで予約もスムーズに

こちらでそれを紹介しているわけですが、発売スケジュールがまえだおしということは、夏休みシーズンにGETすることも可能です。

夏休み中にGETできれば、9月からの新学期で自慢出来ることは間違いありません。

前倒しになって喜ぶ人も多いと思います。

非常に楽しみですよね。製品のライフサイクルを変更することは結構しんどいことかもしれませんが、楽しみが増えました。

その後予約日が確定したようですね。2016年7月25日にヤフーに掲載された記事なので間違いありません。

iPhone7 /Pro Plus iPhone6SEの予約 開始日が確定 発売日は若干早めになりそうこちらの記事になります。ヤフーに掲載されている予約情報というだけでかなり信ぴょう性はあると思います。

実際に発売される機種はiPhone6SEになるかもしれませんが、実際はiPhone6sの後継モデルであることは間違いありません。ぜひ購入を検討してほしいところですね。

その後2016年8月の後半にiPhone6SEのパッケージが出てきました。これは箱の画像になりますが、箱が出てくるということは、当然ながらかなり信ぴょう性の高いものとなるでしょう。それでも過去にはロゴが出てきたりと・・・まだ噂レベルですが、どうなるんでしょうか?

20160826060547

20160826060535

20160826060518

3GBのRAMに防水機能

2015年11月25日追記

iPhone7 アイフォーン7は防水 3GBのRAMを採用の情報がリーク

3GBのRAM及び防水機能が採用される可能性が非常に高いです。

これはかなりありがたいことではないでしょうか。特に防水機能に関しては欲しいと思っている人もかなりいるはずです。

是非防水は採用して欲しいですね。

イヤフォンジャックがなくなる可能性も

2015年11月30日追記

イヤフォンジャックがなくなる可能性があります。

iPhone7 /Plus 音楽が聞ける ヘッドフォン端子が廃止? 薄型へ向けて

これはかなり残念な話ですが、iPhone7ではさらに薄型を先行させるべくこのような施策になる可能性があるのです。

確かに薄型を望めばどこかを削る要素というものがあるわけですが、それにしてもココを削るの?と思う人も多いと思います。

確かにそこは削ってはほしくなかったと思う人も多いと思います。ただしまだこれも噂レベルです。

実際になくなるのかどうかはわかりません。なくなってほしくはありませんが、なくなったらなくなったとき考えましょう。

まだ発売まで半年以上あります。それでもここは期待したくないところではありますよね・・

その後のニュースではイヤフォンジャックの画像が流出しております。

その後イヤフォンジャックがなくなるという記事が出てきております。こちらがそれを紹介するビデオになっております。

iphone-techこちらのサイトからこのようなものが確認できると思われます。

イヤフォンジャックがLightningになるという画像が流出しました。

20160701071800

20160701071821

iPhone7 /Pro Plus Lightningケーブルに挿入する イヤフォン画像が流出

こちらの画像になりますが、Lightningにイヤフォンジャックを挿す必要があるということです。

イヤフォンジャックの廃止がかなり濃厚になってきました。イヤフォンジャックを廃止にするということは、本当に今までの常識を覆すので、今での資産の流用が出来なくなってきてしまいます。

今までの資産というのは、今までイヤフォンジャックを持っていた人のことを指しますが、それを利用することが出来なくなるかもしれません。

となれば、ブルートゥースレシーバーがかなり売れるようになるわけです。

ブルートゥースレシーバーというのは、やはり一部の人しか持っていないとおもいますが、これからはかなり売れるでしょうね。

色々いいものが発売されることも予想されます。ちなみにブルートゥースの受信機部分というのは、基本的に規格で動いているので、価格にはそれほど差はありませんが、そこから先の部分が金メッキを施してあるというようなものも発売される可能性があります。

金メッキを施しているだけで、ロスも少なく音に影響が生まれるというものです。イヤフォンジャックの廃止というのは辛い部分もありますが、薄型にこだわるAppleなら仕方ないことかもしれませんね。

iPhone7でUSB TypeーCを採用

2015年12月3日追記

USB TypeーCが採用される可能性が非常に高くなります。イヤフォンジャックがなくなるというニュースは以前にありましたが、USB Type-Cが採用されることにより、イヤフォンとの共有になるということです。

iPhone7ではUSB Type-Cが採用に ヘッドフォンと共有か?

こちらの記事にその旨の記載があるのですが、共有部分がUSB TypeーCとなれば、充電中にはイヤフォンから音楽が聞けません。

今後それも同じように出来るガジェットの発売があると思いますが、今のところではまだ出来ない可能性があるということです。

iPhone7ではそこまでして薄型を実現しようと努力しているのです。

企業努力としては当然ですが、イヤフォンジャックをありがたいと思う人もいるので、少し微妙な感じですよね。

私個人としてはイヤフォンジャックはつけてもらいたいと思います。

iPhone6cと同時発売?

2015年12月9日追記

iPhone6c iPhone7cは2016年秋頃に発表予定 2月のリリースはなさそう

iPhone6c?という名称かどうか不明なところもありますが、今後iPhone6cが発表される可能性があります。その時はなんと2016年9月頃に発表されるという情報です。

そうなればiPhone7と同時発売になる可能性もあります。

しかしながら今は2月頃に発売されるという情報も非常に有力なので、実際はどうなるのかはわかりません。

個人的には前倒しでの発売になるのでは?と思うのですが、どうでしょうか?

そうしないと確実にiPhone7が売れなくなります。

1年に2度発売するという今までなかったiPhoneの戦略を見てみたいですよね。

iPhone7はSIMフリーがお得に?

2015年12月14日追記

iPhone7が発売される頃には各社料金体系などが結構変更されていると思われます。

総務省から色々なガイドラインが出ており、今後各社料金体系はごろっと変わるはずです。

そんな中にMVNOの利用促進というものがあります。MVNOを利用促進することにより、各料金を落とすという狙いがあるようです。

iPhone7 /PlusもSIMフリー+MVNO 格安SIMがお得?

今後iPhone7がSIMフリーが発売されると思われますが、SIMフリーになれば、MVNOを利用しやすくなるわけです。

ドコモモデルでも十分利用しやすいわけですが、当然ながらドコモ版よりSIMフリーのほうが取り回しはいいと思います。

今後どのようになっていくのかは不明ですが、個人的にはSIMフリーモデルがどんどん普及されていくのでは?と思っております。

そうなれば、かなり安価にiPhoneも維持費可能になるのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

リキッドメタルの特許取得

2015年12月22日追記

リキッドメタルの特許をとったようです。ガラス面とベゼル部分をリキッドメタルでつなぐというような感じなのですが、これにより防水が実現される可能性も非常に高いのです。

Apple iPhone7 リキッドメタルの特許取得 完全防水実現?

防水性能が欲しいという人は非常に多いと思います。

世界的に売れているiPhoneでの防水が実現できれば、これはかなり売れると思います。防水がないからiPhoneは買わないと買い控えていた人も防水性能があるので、購入しようかな?という感じになると思います。

防水性能というのはAndroid機種では普通にありますが、iPhoneではまだです。

やはりスタイリッシュにする為になるべく防水は避けていたと思われますが、このリキッドメタルの特許に伴い実現出来る可能性も十分に考えられます。

一応完全なモデルチェンジになるので、これはかなり期待出来そうです。

早く購入したいですね。

iPhone7 miniが発売されるかも

2015年12月25日追記

これは真意のほどはわかりませんが、iPhone7 miniが発売されるかもしれません。

iPhone7 mini iPhone6cではなく名称は変更? 4インチモデルが登場か

この情報を見る限りですが、正直なところiPhone7 miniが発売されるということは残念ながらiPhone6cは発売されないかもしれません。

とにかく4インチのモデルが欲しいという人には非常に残念な話です。

とはいうもののiPhone7と同時で発売される可能性もあり、そうなれば非常に楽しみなことは間違いありません。

iPhoneは3つのラインナップで発売される可能性が非常に高いですね。

4インチ、4.7インチ、5.5インチこの3つで発表される可能性が非常に高いです。

iPhoneは3.5インチから4インチに上がった時などもかなり売れました。そう考えると4インチは今でもかなり人気があるのでは?ということでしょうか。

未だにiPhone5sを利用している人も非常に多くいるので、iPhone5sを利用している人は是非このiPhone7 miniに乗り換えたいでしょうね。

防水になる可能性大?

2016年1月1日追記

Apple iPhone7 /Plus 防水を実現する為の アンテナの非表示の複合素材?

防水に向けて動いていることはほぼ間違いないと思います。

防水の情報は何度も出ておりますが、ここ最近かなり多いような気がします。

どこまで信ぴょう性があるのか微妙なところですが、それでも恐らく防水になる可能性というのは非常に高いとおもわれます。

防水になればかなり拡販出来ると思いますが、どうでしょうか。

 

docomo ドコモ au

新しいカメラの特許

2016年1月27日追記

新しいカメラの特許をとったようです。

iPhone7 iPhone7sではカメラの出っ張りがなくなる 特許をAppleが申請

こちらをみてもらいたいのですが、新しいカメラの特許で2mmという非常に薄型のカメラを今後は搭載する可能性があります。

ここまで薄型というのはあまりないと思いますが、薄型が採用されるということで、今後のiPhoneにはかなりの影響を及ぼすことは間違いありません。

iPhone7でひょっとすると採用されるかもしれませんね・・・

iPhone7Plusでデュアルカメラ採用?

iPhone7Plusでデュアルカメラが採用される可能性があります。

iPhone7 Plus デュアルカメラ 光学ズーム 搭載の噂 iPhone7には非採用

こちらがその記事となりますが、これが採用されるとかなり面白いですよね。

これにはかなり期待したいと思います。是非検討して欲しいところです。

こちらの動画はiPhone6で撮影したものです。iPhone6でズームイン及びズームアウトの動画を撮影しましたが、やはり気になるのは、若干ながらぼやけることです。

それがデュアルカメラになると改善されるのでしょうか?

デュアルカメラになって改善されることがわかると確実にデュアルカメラ搭載モデルのほうが人気が出ることは間違いありません。

どうせ買うならデュアルカメラのほうがいいですからねそれくらいデュアルカメラというのは今見直されているのです。

元々3Dを使うのにデュアルカメラというものが採用されておりましたが、今では遠近を出すためにデュアルカメラというものは使われているのです。

確かにスマホのカメラで遠近を出そうと思うと単眼より2つのカメラのほうが間違いなくいいですからね。

デュアルカメラでとるとこんな感じです。この機種はデュアルカメラを搭載している機種です。こちらの機種でも撮影してみました。するとかなり綺麗にとれることがわかります。

やはりデュアルカメラの影響というのは本当にすごいと思います。どうせ買うならデュアルカメラ搭載のものを購入してもいいと思いますね。

こちらスローモーションの動画です。デフォルトでこれだけ動画がとれれば全く問題ないのではないでしょうか?

かなり動画は綺麗に撮ることが可能ですよね。

20160827220043

20160827220105

普通のカメラでもiPhoneならかなり綺麗に撮れるわけです。カメラ性能に関してはiPhoneは本当にピカ一かもしれませんね。

こちらの動画はズームインとズームアップの動画です。安定感のある綺麗さでズームイン及びアップが可能かと思います。さすがiPhoneの性能ですよね。iPhone7になれば、このあたりの性能はさらに上がると思われます。

 

docomo ドコモ au

iPhone7の画像が登場

2016年2月5日追記

iPhone7の画像が登場したようです。

iPhone7 モック画像が登場 アンテナ線などがない

これは結構面白いですよね。

iPhone7のモック画像が登場ということで、非常に興味深いと思います。iPhone7は当然ながら完全なるモデルチェンジになるものと思われますので、期待している人もかなり多いと思います。

iPhone7のモック画像が登場ということでテンションもあがるわけですが、残念ながらiPhone6sとはあまり変わっておりません。

若干の違いはあると思いますが、大きく違いななさそうですね。

今後もっと具体的な画像があがってくることを期待したいと思います。

 

docomo ドコモ au

iPhone7にAMOLED?

2016年2月17日追記

iPhone7にAMOLEDディスプレイが採用される可能性があります。

iPhone7 アイフォーン7 スーパーAMOLEDパネルを使用予定

Samsungが製造するもののようですが、こちらのリンク先のページのiPhoneの画像にはAMOLEDパネルの画像があります。

本当にそれが採用されるかどうかわかりませんが、有機ELをiPhoneが使うということでしょうか。

バッテリー消費に影響を及ぼすのでしょうか。Appleの液晶パネルはLGやシャープが製造しておりましたが、これはかなり斬新ですよね。

表ではAppleとSamsungというと結構裁判などを行っており、微妙な関係ですが、裏では色々仲良くやっているのです。

それはビジネスの世界ではよくやることなのかもしれませんが、海外の人はそのあたりは本当にドライですよね。

日本ではあまり考えられないことだと思いますが・・・

iPhone7とPlusの差はDualカメラだけ?

iPhone7の登場が後半年ほどになってきたわけですが、気になるのはiPhone7とiPhone7Plusの差ではないでしょうか。

iPhone7は一般的な普及モデルとなることは間違いありませんが、iPhone7PlusというのはなんとDualカメラを搭載しているようですね。

今のところ大きな差というのはこれしかなさそうです。

あまりにも大きな差があると売れませんからね・・・

それにしてもDualカメラっていうのはかなり気になりませんか?

どうも1つのカメラは補助的な役割でかなり補正が入るようです。それはそれでかなりいい写真になることは間違いありません。

これは是非発売して欲しい機能の一つですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneも4インチも名称が確定?

2016年2月28日追記

4インチのiPhoneが発売されるようですが、名称がほぼ確定したという情報がありました。

4インチのiPhone iPhone5seではなくiPhoneseという名称に

こちらを見てもらいたいのですが、iPhoneSEという名称になるかもしれません。

初めはiPhone6cとか言われておりましたが、その後iPhone5eとなりiPhone5seとなり、今はiPhoneseとなると予想されております。

基本的にはiPhone5sとほぼおなじ見た目になりますが、スペック的にはかなり良くなると予想されております。

iPhone6sとほぼおなじ性能を有する予定なので、今のところはiPhone6sとiPhone7のつなぎとして発売されるようですね。

発売されるのは、3月中旬から下旬にかけてだと予想されております。このモデルを待つ人も結構いるでしょうね。

 

docomo ドコモ au

iPhone Proという機種が発売?

2016年3月2日

iPhoneProという機種が発売されるかもわかりません。

iPhone7 /Plus iPhone Pro (アイフォーンプロ)が発売予定

こちらのモデルはデュアルカメラが採用されるかもしれません。

iPhone7Plusにデュアルカメラが搭載される予定という話でしたが、Proという新しいモデルに採用される可能性があります。

そうなれば新しいiPhoneが登場することになるわけです。

非常に面白いですよね。iPhoneはどんどん進化しているわけですが、目玉は防水とこのデュアルカメラではないでしょうか。

今のところまだ噂なので、真意のほどはどの程度かわかりませんが、Proモデルが発売されるとかなり面白いですよね。

3モデルが発売されるのでしょうか。それかProモデルも小型画面のものが発売されるのでしょうか。

まだそのあたりは未確定情報がかなり多いので、本当にどうなるかわかりません。

 

docomo ドコモ au

iPhoneProが発売でRAMは3GBに

2016年3月6日追記

iPhoneProというものが発売されるようですね。iPhoneProというのはRAMは3GBになるとも言われております。

iPhone Pro 3GBのRAM スペックは最高 デュアルカメラも搭載

こちらがiPhoneProを紹介しているページになりますが、3GBのRAMというのはかなり嬉しいですよね。

3GBもRAMの容量があれば、今のiPhone6sの1.5倍の量です。

1.5倍もあれば、ゲームなどのRAMをたくさん使うものも楽勝で動作させることが可能でしょう。

現在iPadProは4GBのRAMがあるといわれており、そこまではいきませんが、iPhone7のRAMは2GBと予想されております。

iPhone7よりもiPhoneProはそれよりも上になることは間違いないと思いますので、それを欲しいという人もかなり多いと思いますね。

画面サイズなどはまだ未定ですが、6インチくらいになれば、また画面サイズの幅が広がると思いますね。

非常に楽しみです。

 

docomo ドコモ au

デュアルカメラの画像流出

2016年3月16日追記

iPhone7Plus?もしくはiPhonePro用のデュアルカメラの画像が流出しました。

2つのカメラがあることがわかります。2つのカメラがありますが、1つのカメラは小さいカメラとなっております。

カメラは小さいですが、一つは補正用と考えられております。メインのカメラを補正する役割となっているようです。

一つでがっちり被写体をとらえて、もうひとつでぼかし処理を行ったり、もしくはさらに被写体を綺麗に写すようにデジタル的に合成を行う為のカメラのようです。

このカメラ自体はAndroid用のカメラと言われておりましたが、実際にはiPhone7PlusもしくはiPhonePro用のカメラといわれているようですね。

iPhone7 Plus iPhonePro用? デュアルカメラ モジュールの画像流出

こちらが流出画層を掲載しているページになりますが、結構信ぴょう性は高いような気がします。

iPhoneで2つのカメラというのは非常に面白いコンセプトですよね。

昔3Dが流行った時には2つのカメラを搭載しているスマホがかなり流行りましたが、それと同じような感じではないでしょうか。

実に楽しみなことです。

 

docomo ドコモ au

iPhone7の背面画像が流出

2016年3月17日追記

iPhone7の背面画像が流出しました。

iPhone7 アイフォーン7の背面画像が流出 2つのカメラ搭載?

こちらを見てもらえればわかると思いますが、背面画像にDualカメラらしきものが見えるのがわかると思います。

ついにDualカメラが搭載?ということなのでしょうか。大きさからiPhone7Plusのものかと思われますが、さすがにちょっとだけ大きいですよね。

iPhone7、iPhone7Plus、iPhoneProの3機種が発売される可能性があるといわれ、Dualカメラが搭載されるのはiPhone7Plus、iPhoneProの2つだと思われます。

そう考えるとiPhone7PlusもしくはiPhoneProがこの機種の流出画像となります。

まだ実際にはどうなるかわかりませんが、非常に楽しみなことは間違いありません。これからどんどん流出画像が出てくるものと思われます。

これで見る限りですが、実際の見た目はiPhone6sとそれほどかわらないようにも感じますが、どうなんでしょうか。

 

docomo ドコモ au

ホームボタンが削除

2016年3月21日追記

ホームボタンが削除されるという記事が出ました。

iPhone7 ホームボタン廃止 デュアルカメラ搭載 画像流出

こちらの記事を見てもらえればいいと思いますが、ホームボタンが廃止されているようですね。

これはかなり興味深い画像です。本当にホームボタンは削除されるのでしょうか。

削除されると本当に面白いですよね。ほとんど画面になるので、操作性はよくなるでしょう。

画面の解像度もあがると思いますので、非常に楽しみです。

今後AMOLEDディスプレイに?

2016/03/31追記

今後iPhoneはAMOLEDディスプレイを採用していくと報じられております。

AMOLEDディスプレイというとSamsungが採用しているディスプレイですよね。

GALAXYに採用されているものです。

iPhone7s あたりの2017年にAMOLED ディスプレイに変更予定

こちらの記事にもあるように今後はAMOLEDに変わっていくものと思われます。

有機ELに変わっていくわけですが、世の中の流れもそうなるのでしょうか。日本でも有機ELのディスプレイのテレビなどが発売されていたことがありますが、採算が合わないということで、今はほとんどなくなりましたよね。

どれくらい高いのかわかりませんが、私は有機ELの若干青みがかった画面は結構好きです。

普段GALAXYシリーズを利用していますが、結構見やすいですよね。

いつ頃からAMOLEDディスプレイが採用されるのかはわかりませんが、近い将来であることは間違いなさそうです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneSEのレビュー

iPhoneSEが発表されました。それに伴いレビューを実施しましたので、iPhoneSEのレビューを行いたいと思います。

iPhoneSE アイフォーンSE レビュー 評価 評判は?

iPhoneSEは非常によく出来た端末ですが、革新的なものがありません。

革新的なものはありませんが、それでもそれなりに売れる機種を作ってくるのです。

iPhoneSEは日本ではあまり売れないと予想されており、実際のところそれほど売れているという印象はありません。

レビューとしては良く出来た機種だと個人的には評価出来るのですが、iPhone6sでいいんじゃないの?と思いますね。

iPhone6sのほうが当然ながらよく出来た機種だと思います。

iPhone6sの廉価版というわけではありませんが、画面が小さいというレベルです。

画面サイズにこだわりがある人は是非購入してみてください。

docomo

au

SB

 

docomo ドコモ au

iPhone7もしくはiPhone7sあたりでAMOLEDディスプレイは確実に?

今後Apple製品はAMOLEDディスプレイを採用する可能性が非常に高くなりました。

iPhone7?8? AppleがSamsungとAMOLEDディスプレイ供給で締結?

こちらの記事がその記事になるのですが、AMOLEDディスプレイを採用する可能性が非常に高いです。

SamsungとAppleの中でそのような提携をしたという情報がありました。

製品の供給をAppleに行うということであれば、市場はまたたく間にAMOLEDだらけになると思われます。

AMOLEDの魅力というのは本当に私はそこまでわかりませんが、かなりの魅力なのでしょうね。

また今回採用されるというのは、大画面モデルに採用される可能性が高いということです。

5.5インチへの採用ということで、Plusモデルへの採用ということのようですね。

iPhone7がソニーの熊本工場被災で遅れる?

2016年4月18日追記

iPhone7へのカメラモジュールの提供を予定しているソニーですが、熊本工場が被災しました。

これに伴いCMOSセンサーの納入が遅れるかもしれないということです。

CMOSセンサーはソニーが製造しているわけですが、この工場が被災するということは辛いですよね。

CMOSというのはソニーでいえば今は稼ぎ頭です。

CMOSセンサーはiPhoneだけではなく他社へも納入しております。ソニーのCMOSはかなり定評がよく、相当売れているようですね。

富士通などへも納入しております。恐らくiPhoneへの納入が一番多いと思いますが、今回の被災で代替え地として長崎を予定しているようです。

熊本の地震でソニーのCMOS カメラの工場が被災 iPhone7への影響も

こちらの記事です。一応長崎がバックアップ体制を作っていると思いますが、どうなのでしょうね。

ソニーとしてもかなり痛いと思います。まさか熊本で・・・という感じでしょう。

熊本地震がここまできついものとは思いませんでした。

背面がガラス筐体に

2016年4月20日追記

iPhone7では背面はガラス筐体になるかもしれません。

20160420054704

こんなイメージでしょうか?

iPhone7 アイフォーン7で背面にはガラス筐体を利用

背面筐体になれば、見た目はよりスタイリッシュになる可能性がありますよね。

iPhoneは見た目が気に入ったということで購入する人もかなり多いと思います。

今回のこれは個人的にもかなりいいと思います。

やはりスマホは2年間は利用するものです。2年間も利用するということで、綺麗なものを毎日持ち運びたいですよね。

しかしながら日本市場ではケースを付ける人も多いので、背面がガラス筐体だったとしても気にならない人も多いのかもしれません・・・

それはそれで仕方ないことなのかもしれませんが・・・・

どうなんでしょうかね?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneもProモデル iPadmini5でもProモデルに

2016年4月25日追記

今後Proモデルというものが主流になる可能性が非常に高いことがわかりました。

iPad Pro 7.9インチモデルが発売予定 iPadmini5はなくなる?

こちらの記事がそれにあたりますが、iPhoneProも今後発売されるといわれております。

iPadminiに関しても今後はProモデルになる可能性が非常に高いということです。

Proモデルといったところで実質的なiPadmini5なのですが、名称が徐々に変わってきているということです。

Proモデルが発売されるわけですが、ほとんどiPadmini5になる予定の機種と仕様はかわらないと思います。

なぜ名称の変更を今後行っていこうと思っているのかわかりませんが、miniがなくなることでiPhoneとProモデルの差別化をはかっていくものと思われます。

iPad系はすべてProモデルということになります。Proになって持つ人のなんとなくある優越感が出てくるものと思われます。

2016年後半にも発売される予定のようですが、iPhoneしかりこの機種も売れると思います。

小型モデルと好む人もかなり多いので、このような機種が発売されると買う人がかなり増えることは間違いありません。

防水テストを2年間も実施

2016年4月26日追記

iPhone7及びiPhone7Plusでは防水テストを2年間も実施していたようです。

iPhone7 /Plusは防水テストを2年間も過去から実施

こちらをみてもらいたいのですが、iPhone7は2年前から防水のテストを実施していたようです。

これはかなり興味深いですよね。

防水が適用されるとなると相当iPhoneは販売台数が伸びると思います。

当然ながら日本だけではなく世界的にもiPhone7はかなり人気がでると思いますね。

やはり防水というのはAndroidの特権でしたが、それがiPhoneにやってくるとなれば、今までAndroidユーザーもiPhoneに乗り換える可能性がかなりあると思いますね。これはかなり興味深いと思います。

防水というのは、本当にスマホのキーワードですからね。早くiPhone7の発売を待っています。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7ではホームボタンが削除?

2016年4月27日追記

iPhone7ではタッチ式のホームボタンがつくようです。これはほぼ確実な情報だと思います。

以前からこの情報はかなり出ておりました。それが色々なサイトで報告されているのです。

iPhone7 /Plusではホームボタンが廃止 タッチ式に 防水機能も強化

こちらを見てもらいたいのですが、海外の情報サイトで報じられております。

iPhone7及びiPhone7Plusでタッチ式のホームボタンになれば、今まで以上に故障率が下がる可能性があります。

iPhoneで故障するのが多いのは物理ボタンであるホームボタンです。タッチセンサーが潰れないとはいいませんが、物理的なボタンよりはつぶれにくいことが特徴です。

そう考えるとこの物理ボタンが排除されるだけで、かなりつぶれにくくなると思います。

そこに期待している人はかなり多いでしょうね。

iPhone7は相当これで人気が出ること間違いないと思います。また防水に関しても色々なサイトで紹介及び報告されております。

防水機能というのは、Androidでは当然のようにある機能ですが、iPhoneではついに・・・という感じです。それでもこの防水機能があるのとでは売れ行きもかなり違ってくるでしょう。特に日本市場では防水機能というのはなくてはならない機能の一つになっているのです。

それくらい人気の機能なので、次に発売されるiPhone7の購入は必至でしょうね。

iPhone7に関することをティム・クックが発言

2016年5月5日追記

非常に珍しいことですが、Appleの将来のことに関してAppleのCEOが語るということがありました。

iPhone7は 革新的な進化で 誰もが買い換えたくなるiPhoneになると予告

次期iPhone7に関して触れている内容ですが、これがないと生きていけないくらいのiPhoneになるといわれております。

それは本当にすごくないですか?

またCEOが次期iPhoneに関してインタビューを受けるということも本当にすごいことだと思います。

今までに色々な情報が出ておりますが、今後はどのようなものが発売されるのでしょうか?

素晴らしいイノベーションの進行中ということですが、どのようなイノベーションなのでしょうか?

すでにiPhone7に関しての噂はこのページを見てもらえればざっくり理解は出来ると思いますが、それよりも上をいく何かを開発中ということでしょうか?

iOS10に関しても、どのように進化するのでしょうか。ハードとソフトの2つがセットになっているiPhoneなので、当然ですが、iOS10でもかなり進化するといわれております。それに合わせてハードも進化するわけですが、これは本当に楽しみです。

iPhoneがないと生きていけないということや、買い換えたくなるなどこれらは非常に楽しみな発言ですよね。

ここまで発言するということはかなりの自信なのでしょう。

逆にここまで発言して期待はずれだったらどうなのでしょうか・・・ある意味そのほうが怖いですが・・・

既に今出ている情報がすべてだったらどうなるのでしょうか?そのほうが怖いですよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7にはSmartConnectorは搭載されない

2016年5月9日追記

iPhone7にはSmartConnectorは搭載されいないと思われます。

iPhone7 /Plusに搭載予定のSmartConnectorは採用されない

iPhone7にはSmartConnectorは搭載されないと噂されております。

逆にこのSmartConnectorがあったからといって普通に今まで通り使う人にとってはあまり関係ないのかもしれませんが、キーボードなどのDockに付けて使いたいというニーズには答えられないかもしれません。

それこそ自分でそういうものを購入してきて、自分でキーボードをBluetoothで接続する方法でないと結構厳しいでしょうね。

個人的にはiPhone7は生きていけないくらいなくてはならないガジェットと言われておりますが、実際にはどうなんでしょうね。

そこまですごいことになっているのか今の段階では予想も付きませんが、とにかくiPhone6sよりは確実にレベルアップしていることは間違いないと思います。

機能がなくなるのではなく、元々このSmartConnectorは付ける予定がなかったといわれれば、今までの機種の延長線上にあるわけですが、実際はどうなんでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneのライバル機種GALAXYシリーズが日本に登場

2016年5月10日追記

iPhoneのライバル機種にあたるGALAXYシリーズの最新モデルが日本で発表されました。

au Galaxy S7 edge SCV33 スペックは? 発売日は? 価格は?

こちらを見てもらえればいいと思いますが、かなりのハイスペックであることはわかると思います。

なんといってもバッテリーの容量が3600mAhと非常に大容量となっております。これはかなりありがたいのではないでしょうか。

また発売日までにau Online Shopにて予約をすると購入者全員にVRのプレゼントがあります。

これは非常にいいことだと思いませんか?是非検討して欲しいところですね。

iPhone7まで待ちたいと思う人もいるかもしれませんが、これくらいのスペックになると明らかにGALAXY S7 EDGEのほうがスペック的には高いような気がします。

是非検討頂きたく思います。

とにかくVRがもらえるのでau Online Shopにて予約です!

それがいいと思います。

初回投稿日:2016年10月12日