SIMの形を変更する SIMカッター SIMアダプター SIMフリー機種を使う必須アイテム

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

SIMカッターやSIMアダプターという言葉をきいたことありませんか?

まず携帯電話通信する為にはSIMというものが必要です。

そのSIMが機種によって異なります。

SIMの形状が異なるとは?

機種によってSIMのサイズが違うのです。なぜ違うのか?ということは端末を設計する時に小さいほうが設計しやすいなどが原因です。

SIMのサイズが異なるということは本当につらいところですね。

辛いのですが、これらのSIMの形状を変更するようなツールが販売されております。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMカッターって?

SIMの形状を小さくMicroやnanoという形状に切る為のものです。

SIMアダプターって?

SIMアダプターというのは小さいMicroSIMやnanoSIMを通常のサイズに戻したりするものです。

SIMの形状を変更して大丈夫なの?

こちらで販売しております。

販売しているということは当然合法的です。

ちなみにSIMは発行した会社から貸与という形で我々は使っております。

しかしながら実際私もSIMカッターを使うことがありますが、SIMを返したことはありません。

今まで返したことあるというのは解約しに店舗に行った時だけです。

その時はSIMは回収されました。

解約されたSIMは回収されても別に構いませんが・・・

またショップでSIMの形状を見られた時に契約しているSIMと違うSIMサイズでしたが、特に何も言われることなくすんなり契約も出来ました。

ということで、SIMの形状に関してはキャリアもあまりこだわっていないと思います。

是非検討してみてください。

カッターで切ることも大きくすることも

このようにアダプターで大きくすることも可能です。

その為カッターで切ったけど次に持つ機種は大きいSIMだったという場合には便利ですよね。

これら2つがあれば、たいてい対応することが可能だと思います。

こちらも合わせて検討して欲しいですね。

こんな製品も

2015年11月17日追記

こんな製品もあります。本当にこのSIMカッターというものは便利です。

使ってみないとわからないと思いますが、通常ショップでSIMのサイズを変更してもらうと2000円発生します。

それがこれを使えば基本的には何度でもサイズの変更が可能になるのです。

そう考えると非常に安価だと思いませんか?

これだけあれば、どんな機種でも対応可能です。現在は3つのSIMのサイズしか出ていませんので、アダプターをつければ小さくしたものを大きくすることも可能ですし、本当に便利なこと間違いありません。

是非試して欲しいと思いますね。しかも安価なので、1度購入してしまえば基本的にずっと使うことが可能です。

一度購入してみましょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMカッターは今でも重宝する?

2016年7月28日追記

SIMカッターは今でも重宝するのか?ということですが、今はあまり使うこともなくなりました。

その理由というのは、SIMカッターは基本的に標準TypeのSIMをカットするためのものです。

ここ最近マイクロSIMやナノSIMというこの2つのものが市場には溢れております。

そのため、標準からカットするということが本当になくなりました。

ナノSIMカッターならまだ使い勝手があるかもしれませんね。

こちらがナノSIMカッターとなります。

これならまだ使えるでしょう。

ここ最近はナノSIMのものもかなり増えてきております。

ナノSIMのものをマイクロSIMに使う場合はアダプターが必要になりますが、アダプターはとれなくなるなどの危険性もかなりあります。

カッターを使って小さくすることはいいのですが、アダプターの利用は危険なので、使わないほうがいいかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

海外のSIMフリースマホはマイクロSIMが多い

海外からのSIMフリースマホというのはマイクロSIMが非常に多いです。

日本国産で発売されているキャリアモデルのスマホというのはナノSIMが非常に増えてきました。

実質的にこの2つのSIMを使うことができれば、標準タイプに戻るということはまずないと思いますね。

それでも非常に安価なものなどに関しては、まだ標準タイプのものもあるので、注意が必要です。

あまり使わなくはなりましたが、それでも必要な人はまだいると思いますね。カッター自体の価格もかなり安価なものになってきました。

初回投稿日:2015年1月14日