mineo マイネオの締め日は月末締め 契約月は日割り計算可能 解約違約金は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

mineoを持とうと思うが非常に気になることも多いと思います。

まずは締め日からですが、締め日は月末締めです。

解約する月に関しては、当月分すべての料金が発生するので注意が必要です。

また契約月に関しては料金は日割りで計算されます。

よって15日前後に契約すると、半値で初月は持てることになります。

そして気になるのが解約時の違約金ですが、12ヶ月以上所持することで違約金が発生しません。

12ヶ月以内の解約であれば、10,260円(税込)が発生します。

また12ヶ月というのは契約月の次の月から12ヶ月以上が条件となるので注意が必要ですね。

またSIMに関しては返却する必要があります。

そのあたりが非常に厄介ですね・・・

解約する時は0120-977-384へ電話すれば解約可能です。

とまぁ解約の話ばかりになりましたが、契約するとなればいつかは解約する可能性があります。

この解約というのは結構厄介なので、契約時によく注意して読んでおく必要がありますね。

また違約金が1万円ほど発生するということは、12ヶ月はきっちり維持したほうが安く済みそうです。

当然ながら契約しているとその間通信が可能なわけで、結構お得ですよね・・・

基本的に契約した12ヶ月後以降に解約することをオススメします。

当然ながら別に2年間以上使ってもまったく問題ありません。

非常に安価なMVNOなので、是非オススメしたいと思います。

mineo マイネオが値下げ 価格改定 2015年2月から1GB 850円〜 2GBも980円に

こういうお得情報もあるので、是非検討してみてはどうでしょうか。

なぜmineoをおすのか?

mineoはテザリングが出来るSIMだからです。

iPhoneでは最新のOSには対応しておりません。

しかしながらAndroidではテザリングをサポートしています。

というのもauの機種で。テザリングが出来るということが嬉しいです。

ドコモはテザリング封じされているので、MVNOではドコモの機種ではテザリングは出来ません。

そういう意味でも非常にいいと思います。

mineo マイネオは基本的にテザリング tetheringが出来る ドコモ+MVNOよりオススメ

こちらを一度ご参考ください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加