ZTE MO-01J MONO モノドコモ 登場 スペック 発売日 価格 レビュー 評価 評判

ドコモが新モデルとしてZTEの機種を採用するようです。実際にドコモから販売が開始されました。非常に安価なスマホということで、ドコモオリジナルのスマホになっております。

ss-2016-10-20-5-58-42

Monoという機種となっており、FCCを通過しました。

通過の証明書

20161007075152

こちらを見てもらえればわかると思います。MO-01Jという記載があることが確認出来ます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

購入は?

docomo ドコモ

こちらドコモオンラインショップでの購入をオススメしたいと思います。

ドコモオンラインショップ機種変更メリット

こちらオンラインショップのメリットに関しても紹介しておきます。

購入するならオンラインショップでの購入をオススメしたいと思います。

それにしてもドコモブランドとして発売するのは初めてのことです。

非常に面白いと思いますね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

外観の写真

20161007075254

20161007075308

20161007075319

20161007075329

20161007075343

20161007075353

こちら外観の写真まで出ております。これはかなり面白いですよね。

通常FCCに通過したところでそこまでの写真が出ることはありませんでしたが、今回は外観写真までが添付されております。

ドコモのロゴがあることは確認できると思われますので、間違いなくでるということでしょう。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

内部の写真

20161007075614

20161007075625

20161007075637

20161007075727

20161007075739

20161007075751

20161007075808

20161007075817

20161007075829

こちら内部の写真です。バッテリー容量もわかると思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックは?

まだ詳細なスペックに関しては不明ですが、廉価版モデルとなると予想されております。その後発売され正式なスペックを以下で紹介したいと思います。

日本でZTEの機種がキャリアから取り扱われることは非常に珍しいことですね。

それこそシャープや富士通が廉価版を製造しそうな雰囲気でしたが、新しいラインナップとして増やしたかったのでしょうか?

過去にもドコモからはZTEの取扱はおこなっておりました。

そういうことからコネクションとしてはあったと思われます。この機種がどの程度売れるかわかりませんが、XPERIAに比べると・・・という感じでしょうか。

大きさ 136.0×69.0×8.8mm
重さ 138g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 617 MSM8952 オクタコア
RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 4.7インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 1330万画素/490万画素
カラー ホワイト、ブラック
Wi-Fi 802.11 b/g/n
その他 2440mAhバッテリー、防水、防塵、ハイレゾ

一応スペック的にもオクタコアを搭載しかなりのものかと思います。

また防水や防塵にも対応しております。画面サイズも4.7インチとそれほど大きくはありませんが、スペック的にもHD解像度ということで、十分ではないでしょうか。

なんといっても今回のこの機種は価格が安いことが特徴です。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格は?

648円というとんでも価格です。とにかく今回のこの機種に関しては価格を追い求めているようです。

それにしても相当安価なことがわかると思います。ここまで安価な機種というのはなかなかありません。この機種は間違いなく売れると思われます。

当然ながらすぐに一括0円になるレベルの機種です。逆にそれを狙っているのだと思いますが、それにしても安すぎるのです。

端末価格を抑えたところで、毎月の通信費があるので、それなりに儲かると思われますが、それにしても安価な価格設定ということは非常に素晴らしいと思います。スマホを普及させるタメにこの価格設定にしたと思いますが、狙い通りになるといいですよね。

これくらいの価格なら購入を控えていた人も購入しようかなぁ〜なんて思います。

とにかく安価なので、ぜひこの機種は検討してほしいですよね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

安くても使える機種

ドコモブランドとしては初めて出てきた機種になりますが、安くても十分使える機種だと思います。

特にiモード携帯が今販売されなくなってしまってそれに変わるものとしたらこういうスマホを選択するということも十分ありだと思います。

実際のところ人気はそこまで出ておりませんが、店舗では進められた人も結構多いのではないでしょうか。

端末の常識を覆すやすさなわけですが、そこは料金プランでがっちり毎月とられるわけですから安心してください。

価格が安いということは非常に魅力的です。これからスマホを使いたいと思っている人にとってはこの機種は非常にいいと思います。

ドコモ iモード ガラケーの販売が在庫限りで終了 SPモードに全製品が移行

こちらの記事がiモード終了の記事になりますが、iモード自体のサービスがなくなるというわけではありません。

それでもオリンピックのあたりにはiモードをなくしたいと考えていることは間違いないと思います。

しかしながら今から新規で購入した人は3年後くらいにオリンピックです。いかに今後ドコモは施策をうってスマホがガラスマに移行させるかが課題かと思いますね。

とはいうもののiモードの便利さを知っている人はなかなか乗り換えないでしょうね。とりあえず電話だけがしたいという人は別に他のスマホでもいいわけですが、通信をすることを前提に料金プランが考えられているわけで、そう考えると結構つらいところではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

monoに期待している人も多い

2016年11月16日追記

このドコモから発売されるmonoですが、かなり期待をしている人もかなり多いことは間違いありません。

なんといっても価格が非常に安価ですからね。安いという理由で購入しようと思う人がいると思います。

しかしながら実はこの機種というのはツリに使われる可能性が高いことも間違いないでしょう。

釣りに使われるということはこのmonoが欲しくて店舗にいきます。すると高い機種をオススメされるということです。

その理由は安い機種ではやりたいことが出来ないかもしれません。というようなことを言われる可能性があるわけです。

写真もXPERIAなどのほうがきれいに撮れたりするわけです。そういうことを考えるとやはりこのmonoに対して期待している人にとってはがっかりするわけです。

安くてもそれなりのものを出してくるというドコモに対して期待して購入しようと思うのに、間違いなく店員にはそういう店員がいるのです。

実際にXPERIAなどのほうがきれいな写真を撮れることはほぼ間違いないと思いますが、値段の差ほどないわけです。

とりあえずこのmonoでも一通りの機能はついているわけです。そう考えるとそうやって釣られる可能性があるということがちょっとどうかと思いますが、購入するときはそのあたりをしっかり見極めて購入してほしいですね。もし釣られたら価格の差ほど性能の差があるのですか!ということをきっちり店員に聞いてください。

そうでないと確実に損をするのは自分ですからね・・・とにかくドコモ回線の品質などでかなりそれに関してはいいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予約開始後の販売状況が気になる

2016年11月30日追記

ドコモオンラインショップでもすでに予約の開始をはじめておりますが、とにかくこの機種は安価なことが特徴です。

ここまで安価なスマホというのは本当に他にはなかったと思いますね。

なぜここまで安価に提供出来たのでしょうか?

その原因というのは、やはり通信費で儲けるという今の構造をついた機種かと思います。今は総務省などのキャッシュバック制限などにより、基本的にキャッシュバックなどは行っておりません。

そうなると安くてもいいから販売するほうが、明らかにお得なのです。安い機種を提供することで、機種変更の起爆剤として利用しているのですが、ここまで安価だとそれにのっかったほうがお得かもしれませんね。

とりあえずスマホを持ちたいと思っている人にとってはこの機種は非常にいい機種かと思います。

いわゆるニッチな機種という扱いになるのかもしれませんが、ZTEは中国製でありながら品質も非常に高く、使い勝手は当然ながらドコモ監修ということで、いい機種であることは間違いありません。

使えない機種はさすがに発売しませんからね・・・そう考えてもこの機種は非常に使える機種の一つかと思います。

安価ですが、ぜひこの機種をGETしてみてください。一番いいのが、機種変更かと思われます。機種変更でも一括購入してしまえばいいと思いますね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

すでにMO-01Jは購入可能

ドコモオンラインショップはすでに購入することが可能になっております。

とにかくこの機種は安価に設定されているので、安価にスマホを購入したいと思っている人にとっては非常にお得な機種となっていることは間違いありません。

スペック的にはそれほど高いわけではありませんが、この価格を考えればありではないでしょうか。

個人的にも価格を抑えるのであれば、いいと思いますね。

実は売上も順調のようです。この機種はやはり今でも人気があるようですね。それは価格が安価ということが一番の原因だと思います。

購入後即端末購入サポートになるのですが、結局14ヶ月はスマホは使いますからね!そういう意味では全く問題ないと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MONOは今でもオススメスマホ

MONOというスマホが販売されておりますが、このMONOというスマホは今でもかなり人気のあるスマホであることは間違いありません。

どう人気があるのか?ということですが、やはり価格です。

価格は非常に安価です。

こちらドコモオンラインショップとなっております。

こちらのドコモオンラインショップで購入するとXiからXiへの機種変更時の事務手数料が無料となっております。

それだけでもかなりおとくなことがわかると思います。

個人的にもこのドコモオンラインショップは結構利用しますが、すぐに返信があるので、非常に便利です。

ぜひこちらのドコモオンラインショップは検討の余地ありですね。

なんと648円という非常に低価格で購入出来るというキャンペーンは今も続いているのでぜひ検討してほしいですね。

引用元:fcc

初回投稿日:2016年10月7日

ツールバーへスキップ