有機ELをiPhone8 /Plus に採用 シャープに部品供給の交渉開始 OLEDディスプレイ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone8が今後発売される予定になっております。iPhone8というのは通常であれば、iPhone7の発売から2年後ということですが、今のところの最新情報ではiPhone8は2017年に発売されるといわれております。

20161002154552

iPhone8は今のところの噂ではiPhone7の後継モデルになるといわれております。

LCDディスプレイの廃止

LCDディスプレイの廃止が今後懸念されます。LCDディスプレイなどは一応LGなどから供給しているといわれておりますが、今後LCDディスプレイをやめて有機ELを採用するということになれば、今後どうなっていくのでしょうか?

LCDディスプレイはかなりの数が出回っており、結構安価に購入することが可能です。

それを採用しているiPhoneが全部有機ELにかわるとなれば、かなりの損失になるわけです。

それではなぜAppleは有機ELを採用しようとしているのでしょうか?まずは以下の要因が考えられます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

有機ELにする理由

有機ELにしようとする理由はバッテリーの消費が少ないこと、ディスプレイ自体を変化(湾曲など)できること。

これらが原因となっているようです。正直なところ有機ELにしたところで、エンドユーザーからすればあまり変更はありません。

逆にコストがあがるくらいなら・・・という感じなのかもしれませんね。それでも実は狙いというのは有機ELを採用すると実はバッテリーの減りが緩やかになるという特徴があり、それを一番の狙いにしているようです。

それは実はAppleWatchで有機ELディスプレイというものを採用しているからわかったことなのではないでしょうか。当然ながらGALAXYシリーズでは有機ELというのは前から投入しており、その良さという意味では結構わかっていたと思われます。

ついにAppleも?という感じでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

有機ELの採用でシャープと交渉中

日本人としては若干嬉しいニュースかもしれませんが、この有機ELの採用に伴い現在シャープと交渉をしているようです。シャープと交渉をしていますが、まだ交渉中というだけで、実際に受注をしているわけではないようです。

この受注がとれたらシャープはかなりの受注金額を獲得すると思われます。

シャープは日本の企業ですが、鴻海に買収され現在イメージとしてはあまり良くありません。それでもこの有機ELの採用となればかなりイメージアップを図れるのではないでしょうか。

日本人として日本のメーカーがAppleに採用されるのは非常に楽しみですよね。

引用元:iphone-tech
初回投稿日:2016年10月3日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加