ドコモ 大容量で通信が可能 YouTubeや動画などを快適に閲覧する ウルトラパック 登場

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモは大容量で通信が可能となる「ウルトラパック」というものを発表しました。

すでにau及びソフトバンクからは出ているプランなので、結局のところ後出しということになりますが、出てくることは誰しもが想定していたと思います。

これにより、YouTubeなどのコンテンツをより楽しみたい人にとってはかなりありがたいプランになることは間違いありません。

それではどのような施策になるのか見ていきたいと思います。

ドコモの機種を購入するなら

docomo ドコモ

ドコモの機種を購入するならドコモオンラインショップがオススメです。

ドコモはなんやかんやで、一番いい機種を提供していると思います。

機種だけではなく回線速度などに関してもかなりいいと思いますね。

個人的にはドコモの通信速度が今は一番早いのでは?と思います。一時期auのほうが早かった時代もあったようですが、今はドコモが通信速度は一番でしょうね。さすがに天下のドコモといえるのではないでしょうか。

ドコモはそういう意味でもかなりオススメしたいキャリアであることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ウルトラパックとは?

ウルトラパックの概要ですが、いわゆる動画(YouTubeなど)などの大容量コンテンツを大量に楽しみたいという人のために出てきたプランとなっております。

ほぼデータ量を気にすることなく使うことが可能となっており、かなりお得なことは間違いありません。一人で契約する場合はウルトラデータパック20GBやウルトラデータLLパックの30GBなどより多くのコンテンツを楽しみたい人にとってはかなりありがたいプランになるのではないでしょうか。

2016年9月14日〜順次提供を開始する予定です。

またずっとドコモ割に加入しているお客様に対しては、さらに最大3200円の割引を適用されます。この場合はドコモ光などと組み合わせることで最大3200円の割引を提供するものです。

ドコモ光への転用を利用するなら 新規にフレッツ光に加入するのがいいドコモ光を適用させる場合に関してはこちらのコンテンツも見ていただければと思います。転用をする場合に単純に現在契約しているものを単純に転用させるのではなく、一度フレッツ光を挟んだほうがお得な場合も多いのです。そういう意味では一度転用を検討している人はこのようなフレッツ光を検討することもありだと思いますね。

それでは詳細を見てみましょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

個人用料金プラン

料金プラン

20160913180735

ずっとドコモ割の割引料金

20160913180828

ドコモ光パック戸建て向け

20160913180934

ドコモ光パックマンション向け

20160913181035

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

法人向けプラン

料金プラン

20160913181128

ずっとドコモ割の割引料金

20160913181148

ドコモ光パック戸建て向け

20160913181201

ドコモ光パックマンション向け

20160913181213

適用開始日

2016年9月14日(水曜)
「ウルトラデータLパック」、「ウルトラデータLLパック」
2016年9月23日(金曜)
「ウルトラシェアパック50」、「ウルトラシェアパック100」、「ウルトラビジネスシェアパック50」、「ウルトラビジネスシェアパック100」

申し込み方法

インターネット受付 : My docomo
電話受付
ドコモの携帯電話からの場合 : (局番なしの)151
一般電話からの場合 : 0120-800-000
ドコモショップ等

その他

余ったデータ容量は、翌月に繰り越しができます。
テザリングによる通信には、別途月額1,000円が必要となりますが、2018年3月末(予定)までキャンペーンにより無料でご利用いただくことができます。
割引期間は最大1年間(工事完了月(日割り)+11か月)となり、割引終了後は自動的に通常料金が適用されます。

こちらが概要となっておりますが、今回はなんといってもテザリングに関しては別途料金をとるというところがかなり厳しいですよね。

テザリングをしたいと思っている人が多数いたはず

当然ながらテザリングをしたいと思っている人は多数いたと思います。

正直なところこれがあれば、自宅のネット回線を切り替えれる可能性も十分あるのです。

動画をそれほど見ない家庭なら正直なところこれでいける可能性があるのです。

また個人的に思うのは、通信量の非常に多そうな高校生と大学生をシェアから外すという手もあるのです。

シェアから外して自分一人で契約してもらうという手もありかと思います。そうすることにより非常に安価に利用することが可能かもしれません。

今までより明らかに安くなるということは間違いないと思いますね。

iPhone7の購入がオススメ

docomo ドコモ

今の時期ならこの料金プランをiPhoneに適用させることも可能になります。

これは間違いなくお得なので、ぜひ検討してほしいと思います。

こちらに動画で予約方法を記載しておきます。

ぜひ検討してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ストリーミング再生には適している

2016年11月18日追記

dヒッツなどのストリーミング再生できる音楽アプリ 通信容量が足りない問題が発生

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ストリーミング再生のようなサービスにはこのような大容量プランというものはかなり適していると思われます。

大容量プランというのは、各社力を入れてきているところですが、今後通信に関してはどんどん膨れ上がっていく傾向にあります。

ストリーミングが当たり前の時代が近づいてきているのです。

ストリーミングというのは、YouTubeなども基本的にはストリーミングとなっております。

ストリーミングができるということは、本当にいいことかと思いますね。

それにしてもどんどん通信費があがるといういわゆるキャリア側の罠ですよね。

トータル的な価格を下げてほしいと思いますが、キャリアもこれで儲けているので、かなり厳しいとは思いますね。

本当にこのままではどんどん通信費のみを搾取されているような気がしますが、どうでしょう?

初回投稿日:2016年9月13日