Xperia XZ / X COMPACT エクスペリアXZ スペック 発売日 予約 ドコモ au ソフトバンク

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソニーから新型のXPERIAシリーズが発売される予定です。

今回発表された機種はXPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTとなっております。

元々予想としてアナウンスされていたモデルとなっており、XPERIAシリーズではAndroid搭載機種としては日本でもかなり人気のある機種の一つとなっております。

まだXPERIA X Performanceが出てきてから間もないにも関わらずすでに新機種の発売となると少しテンションがあがりますね。

20160902063521

発売は冬モデルとなると予想されております。おそらく後3ヶ月後〜4ヶ月後くらいになるのではないでしょうか。

発売されると各社で購入可能

発売されると間違いなく各社で購入可能となります。

docomo ドコモ

au

SB

こちらが各社のオンラインショップとなっております。

オンラインショップでの購入は実にお得なことは間違いありません。

ドコモオンラインショップとコラボ企画としてクーポン配布予定を作成しております。興味があればぜひ一度確認してください。

それでは早速XPERIA XZおよびXPERIA X COMPACTのスペックを紹介したいと思います。

XPERIA XZスペック

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL
大きさ 146×72×8.1mm
重さ 161g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB/64GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/1300万画素
カラー Forest Blue、Mineral Black、Platinum
その他 防水IP65/IP68

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X COMPACT スペック

大きさ 129×65×9.5mm
重さ 135g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 650 ヘキサコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 4.6インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー Mist Blue、White、Universe Black
その他 バッテリー2,700mAh

こちらがXPERIA X COMPACTのスペックとなります。

CPUに関してはクアルコムの650を採用しており、XZがフラッグシップモデルという位置づけであることはわかると思います。

若干スペック的には低めに設定されているようですが、650なら十分動作させることが可能かと思います。

それでは参考にXPERIA X Performanceのスペックを掲載しておきましょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceスペック

大きさ 142.7×69.4×7.9mm
重さ 165g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/1300万画素
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
その他 2700mAhバッテリー

これを見てもらえればわかると思いますが、XPERIA XZとほとんど変わりません。かわるのは画面サイズくらいでしょうか。

画面サイズが違うので、当然サイズも異なるわけですが・・・Androidに関してもバージョンは6.0となっており、AndroidNを搭載するわけではありません。

Android Nの名称はNougat (ヌガー) (Android7.0) ソフトキャンディー

こちらにAndroidNの情報を掲載しておきましょう。間違いなくこれらの機種もバージョンアップしてくることは間違いありませんが、発売時期が若干後にも関わらず搭載できていないということがちょっと残念な感じもしますよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5 PREMIUMの画面

こちらはXPERIA Z5 PREMIUMを撮った動画です。実はこれくらいからほとんどスマホは進化していないように思います。

実はこれくらいの画面を表示してくれれば全く問題ないのではないでしょうか?

こちらはXPERIA Z5 PREMIUMで撮った動画です。

かなり近くまで寄れることがわかります。実際にここまで近くによることはあまりないかもしれませんが、寄れるということはかなりのポテンシャルではないでしょうか。

実際にここまで寄れる機種というのはあまりありません。

こちらはiPhone6で撮った動画ですが、そこまでよることはできません。画面は結構綺麗なのですが、実際にそこまでよることが出来ないということはちょっと残念な感じもしますよね。

XPERIAシリーズのカメラはかなり優秀という評判です。カメラ性能は期待したいところです。

XPERIA Z5 PREMIUMと同じ画素数なので、カメラ自体は同じものを利用しているのではないでしょうか。正直なところ2300万画素もあれば十分であることは間違いありません。

カメラの画素数は1000万画素クラスからあまり変わらなくなります。

それでもやはり2000万画素を超えているということはXPERIAシリーズの強みでもあるわけです。

次のモデルに関しても間違いなくいいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本では各社から発売される可能性大

この機種は日本のキャリアから発売される可能性が非常に高いモデルです。

XPERIAシリーズの前モデルにもあたるXPERIA X Performanceはかなり人気のあったモデルとなっております。

ドコモ、au、ソフトバンクから発売されました。

その前のモデルはXPERIA Z5でしたが、これにかんしても各社から発売されました。

ということは、この機種もほぼ間違いなく各社から発売されると思われます。

秋モデル、冬モデルで発売されることは間違いないと思いますね。

年内の発売は間違いないと思います。人気機種になることは間違いないと思いますが、XPERIA X Performanceとスペック的にほぼおなじなので、新モデルが発売されると前モデルの発売が増えます。今回もそのパターンになるのではないでしょうか?

特にXPERIA X Performanceとはスペック的にはほぼ同じなので、微妙でしょうね。

期待するなら2017年の夏モデルになるのではないでしょうか。その頃には次のCPUも出ていると思われます。

一応次のCPUもすでに出ているので、そのCPUかそれ以上のCPUが搭載されると思われます。

Snapdragon821 スナドラ821登場 820よりクロック数アップ

こちらに次に発売される予定のCPUに関して触れておきたいと思います。

こちらのCPU以上が採用される可能性が非常に高いです。今年の冬以降に発売されるモデルは一旦このCPUが搭載されると思われますが、それ以降は次のモデルのCPUになると思われますね。それでもこのXPERIA XZは楽しみにしている人もかなり多いと思います。

ぜひ検討はしてほしいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラ機能の強化でレーザーAFの追加

今回はXPERIA X Performanceからの基本的な機能は引き継ぎつつ、新たな3つの要素を追加しているようです。

・レーザーオートフォーカス
・RGBC-IRセンサー
・5軸手ブレ補正

この3つの要素を追加しているようです。

レーザーオートフォーカス(略してレーザーAF)はXPERIAシリーズとしては初めての採用となります。

レーザーAFを採用しているスマホは日本で発売されているものではいくつかあります。LGのG3やZenFone 3 Laserなどに搭載されております。

このレーザーAFは暗室の中でも綺麗に焦点が合うと言われており、暗室で綺麗に撮ることが可能です。またレーザーAFは非常に早くピントをあわせることも特徴ですね。結構カメラを多様する人にとってはいいことづくめだと思います。

RGBC-IRセンサーというのは色の情報をたくさん集めるためのセンサーとなっているので、今までのカメラとはまたことなるということは間違いないと思いますね。周りの光などを取り込み、ホワイトバランスなどの誤認識が減るようです。ある程度自動補正してくれるので非常にいいですよね。同じものを撮っても綺麗に撮れたりそうでなかったりするのかもしれませんね。

比較写真などがまた出てくると思われますので、非常に楽しみですよね。

5軸手ブレ補正というのは普通の手ぶれ補正ですが、今まで3軸手ブレ補正だったので、若干ながら手ブレが補正される可能性があると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

4K動画が撮れる

4K動画はXPERIA X Performanceで一旦なくなりましたが、また復活しました。この4K動画というのは、XPERIA X Performanceの時はまだ時期尚早というということで、なくなったわけですが、機能ダウンということで売れ行きにも若干ながら響いたのかもしれません。

結局のところ機能ダウンというのは市場からも評価されません。

4Kの動画が撮れるということは今後は当然ながら当たり前になってくると思われます。なんせ市場に出ているテレビにほとんどが4K対応だから当然といえば当然ですよね。

4Kのテレビが市場を賑わしているのに、それをスペックダウンしてまた元に戻した。当然といえば当然かもしれません。

XPERIAは動画や写真には長けているとみんなが感じており、動画というのは、もう当たり前になってきました。4Kの動画が撮れるようにスペックアップしたことは非常にいいことだと思いますね。評価はできると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ/X COMPACTの動画

こちらに動画を記載しておきます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモのCOMPACTモデル

ドコモのCOMPACTモデルというのはずっと発売されております。COMPACTモデルというのは日本ではそれなりに人気があります。

やはり日本人はそれほど手が大きくないために特に女性に関してはかなり人気があると思います。

またスペック的にはそれほど高くはありませんが、スペック表を読める人もまだそこまで多くないので、スペック表を読む必要なく、見た目だけで購入する人も多いわけですね。

COMPACTモデルはドコモのある意味特権なので、ドコモから発売されると購入する人はかなり多いでしょう。

AndroidのCOMPACTモデルというとXPERIAと考えている人も多いので、ぜひ検討してほしいですよね。

ドコモオンラインショップが非常にお得に購入できるので、これは抑えておきたいところだと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ /X COMPACTの発売日が確定

これはグローバルでの話ですが、XPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTの発売日が確定したようです。

10月6日にグローバル版の発売が確定したようですね。となると日本での発売はそれより後になることは間違いありませんので、日本での発売はおそらく12月頃になるでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンク共にほぼおなじ時期に発売されると思われます。

グローバルモデルに関しては基本的にSIMフリーで発売されるわけですが、日本モデルではSIMロックがかかっております。それも半年維持すればロック解除も可能になりますが・・・

日本では冬モデルとして発売されることは間違いないと思います。

当然ながらこの上記に記載したスペックにXZは地デジを搭載し、X COMPACTはワンセグを搭載ということになると思われます。

カメラの性能だけでなく、日本独自の機能も入っているXPERIAシリーズというのは、日本を代表するスマホということで間違いないと思います。

それでも今回はiPhoneのスペックがかなり上をいっているので、すごく微妙なので本当に気になるところです。

XPERIAはiPhoneと最も比較される機種

2016年9月19日追記

日本ではiPhoneと非常によく比べられる機種であることは間違いありません。今回もおそらくiPhone7が発売されたことに比較する人はかなり多いと思います。

それくらいiPhone7とXPERIAは比較されるわけです。

単純な比較というわけにはいきませんが、かなり比較対象になるでしょうね。

今回ならCOMPACTモデルがiPhone7そしてXPERIA XZがiPhone7Plusと比較されることは間違いないと思います。

機種 iPhone7 iPhone7Plus
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重さ 138g 188g
OS iOS10 iOS10
CPU A10 A10
RAM 2GB 3GB
ROM 32、128、256GB 32、128、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1334×750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1920×1080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/500万画素 F値1.8 1200万画素/500万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

カメラ機能

光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 7 Plusのみ)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

こちらがiPhone7の情報となります。iPhone7及びiPhone7Plusでどうですか?

やはり一番気になるのが、デュアルカメラではないでしょうか。デュアルカメラはXPERIAには採用されておりません。

そういうことからやはり気になるのはデュアルカメラだと思います。

XPERIAは今回かなりいいスペックで発売されていることは間違いありませんが、防水及びApplePayなどを搭載しております。

そのことによりXPERIAにかなり近づいたのではないでしょうか。

やはり最大のライバルだったiPhoneですが、この状況ではXPERIAの顧客もかなりiPhoneにとられるのではないでしょうか。それくらい今回のiPhoneというのはすごいと思います。XPERIAにとっては最大の脅威ですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7の人気がすごくてXPERIAの影が薄い

平成28年9月20日追記

XPERIAは日本ではかなり人気の機種だと思いますが、iPhone7の人気がすごくて影がかなり薄いと思いませんか?

実はiPhone7についで売れる機種というのはXPERIAになるのです。

iPhone7 ジェットブラックの出荷数量が極端に在庫が少ない 入荷見込みも当分なし 手に入れた人ってどれくらい?

おそらくこのジェットブラックというものがかなりの人気が出ているということなのではないでしょうか?

ジェットブラックというのは今回新しく発売された新色です。やはり新色に対しての人気というのはすごいです。前回はローズゴールドがかなりの人気でした。

ローズゴールドの人気がすごかったので、在庫がなかなか手に入れることができなかったようですが、今年はさらに手に入れることが困難のようです。

それこそローズゴールドは16時1分から16時59分までに予約した人ならほぼ間違いなく手に入れることが可能でしたが、今回はそうは行きません。

本当にジェットブラックを手に入れることは至難の業だったようです。実際に手に入れられない人がかなり多くいたようですね。

それくらい人気の機種になっているのです。Appleとしては笑いが止まらないと思いますが、今増産体制に入っているようです。

XPERIAも新色を出してAppleのような戦略をとってほしいと思いますが、どうなんでしょうね?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクからは601SOとして発表

2016年10月18日追記

ソフトバンクからは601SOとして発表されました。

ソフトバンクはiPhoneの販売で忙しいのにお疲れ様といった感じでしょうか。発売日は11月上旬を想定しているようですね。

XPERIA XZ 601SO ソフトバンクから発売 11月上旬に発売開始 スペック 仕様 カメラ

こちらですが、ソフトバンクオンラインショップでは予約特典としてBluetooth対応のスピーカーを抽選で200名様にプレゼントする予定です。

それほど予約はされないと思いますので、結構な高確率であたる可能性があると思います。どうしてもiPhoneの購入はいまいち・・・と思っている人にとってはこの機種を予約するということは非常にいいのではないでしょうか。とにかくiPhoneはなかなか在庫がありません。それに比べておそらくこのXPERIA XZに関してはそれなりの在庫も確保されることは間違いないと思います。

発売日に購入することもそれほど難しくはありません。そう考えると是非検討してほしいところですね。

XPERIA Z3くらいからのノリカエを検討する人もかなり多いと思います。それくらいの前の機種なら機種変更の恩恵を受けることもできるのではないでしょうか。

とにかく今回のこの機種はSnapDragon820というCPUを採用し、非常に高速に動作させることが可能なのです。

ぜひ検討してほしいですね。

初回投稿日:2016年9月2日