Xiaomi MiPad マレーシアから発表 スペックは? 日本での発売は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MiPadというシャオミから発売されるタブレットがマレーシアで認証をとりました。

このタブレットの価格は約210ドルで発売される低価格タブレットです。

画面サイズは7.9インチで解像度は2048×1536ドットです。

NVIDIA TegraK1を搭載し、クアッドコア2.2Ghzです。

RAMは2GBで、ROMは16GB。

MicroSDは128GBまでサポートします。

p-8

背面カメラは800万画素でソニー製です。

前面カメラは500万画素です。

バッテリー容量は6700mAhとなっており、かなり大容量です。

今回はマレーシアでの認証ですが、日本での発売はまだ未定です。

見た目はiPadminiのような見た目で、画面サイズもほぼ同じです。

スペック的には十分で、日本でも発売して欲しいと感じる人も多いでしょう。

恐らく日本で発売されるのであれば、価格は3万円前後くらいになるのではないでしょうか。

そこまで高くないですが、スペック的には十分です。

今回はCPUにK1を採用したことが最も特筆すべき点です。

なかなかK1を搭載した機種は日本でも使えないので、欲しい人はネットなどで漁ると購入出来るでしょう。

シャオミというメーカーは徐々に日本でも有名に

SIMフリーの機種を中心に日本では発売しているメーカーですね。

徐々に浸透しつつあるのではないでしょうか。

それでもまだまだ一般のユーザーには知られておりません。

まだ知る人ぞ知るメーカーですね。それでもスペックの割には価格もそれなりに安価なので、個人的にはオススメ出来るメーカーではあると思います。

中国のメーカーですが、最近は中国のレベルもかなり上がってきており、それなりに安心して使うことが可能です。

結局日本のメーカーも製造は中国なので、同じなんですけどね・・・

品質管理などは日本のメーカーは優れていますが、それを真似するのも中国です。

そのうち中国メーカーと品質の差などなくなるのではないでしょうか。

初回投稿日:2015年1月10日