GALAXYS9 EDGE Plus ギャラクシーS9 スペック 発売日 日本 ドコモ au ソフトバンク

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

2017年現在GALAXY S8の話題で世間はもちきりです。この記事を書き始めたのはGALAXY S8が発売されるよりもかなり前に記載し始めております。

定期的に下に記事を追記していくので、ご確認いただければと思います。

GALAXY S9が日本で発表されたら予約も可能

GALAXY S9が発売されたら当然ながら予約も可能となっております。

docomo ドコモ

au

au及びドコモから発売されると思われますので、こちらを是非確認いただければと思います。

以下はドコモオンラインショップとなります。

こちらのドコモオンラインショップでは実はかなりお得に機種変更が可能なのです。

XiからXiへ機種変更した場合の事務手数料は無料になっており、かなりお得に契約することが可能です。

機種変更を狙っている人はドコモオンラインショップを利用するほうが間違いなくお得です。

またドコモオンラインショップでは頭金をとられることもありません。

ドコモショップなどでは通常頭金をとられますが、それが不要なのです。

それだけでも機種変更時の事務手数料をあわせると8000円ほどお得に契約することが可能なのです。ぜひドコモオンラインショップを活用してみてください。

それでは徐々にGALAXY S9のことを触れてみたいと思います。

GALAXYS9について

GALAXY S6もまだ正式には発表されていませんが、次のモデルになるGALAXY S7などがやはり気になりますよね。

仮に発売されるとするとS7は今から約1年後になるのではないでしょうか。

それが今までの発売経緯から考えるとそうなるわけです。

まず今のものに比べてどう違うのか?

S6からの比較として考えてみたいと思います。

まずはCPUですが、こちらはオクタコアはオクタコアですが、クロック数の向上があげられます。

クロック数が恐らく0.2〜0.5GHzほどアップするものと考えられます。

S8に関してもCPUはそうなるでしょう。

S9が発売されるあたりになると16CoreというCPUも発売されているかも知れません。

それか新しいアーキテクチャーが出てきて、ひょっとするとクロック数が同じで、処理がかなり高速になるというIntelなどが採用した方式になるかも知れませんね。

この頃になるとCPU自体は間違いなく現行パソコンで搭載している最新のCPUよりも上回るCPUを搭載している可能性も十分考えられます。

すでに今のスマホのスペックはパソコンより若干劣る程度とされており、すでにすごいことになっております。

よって3年後くらいでは十分現行のハイスペックパソコンより上の性能の可能性も高いわけですね。

メモリは8GBくらい搭載されるのでしょうか?

Androidのバージョンは8くらい?

カメラの画素数は3000万画素程度

周辺機器も充実してDualOSなんてことも普通に考えられますね。

当然ながらまだまだ先のことなのでどうなるかわかりませんが、非常に楽しみな限りです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今から3年後スマホで何が出来る?

3年後はどんなことが出来るのでしょうか?

まず3年後くらいを予想してみると、近くにいる端末との連携です。

子供に端末を持たしておいて、自分の端末と連携することで、ある一定以上離れることを察知する機能が搭載されたり、パソコンとの連携なども非常に便利になるでしょ。

パソコン側もOSがWindows以外のものがたくさん出てくる可能性もありますね。

スマホで出来ることは今まで以上に便利になることは当然ですが、どう便利になるかですよね。

基本的に出来ることというのは変わらないと思います。

個人的に搭載して欲しい機能は、スマホの処理高速化というよりも、思考を映し出す鏡のようになってほしいですね・・・

まだまだそれは無理かも知れませんが、技術開発はしているみたいです。

そうなれば、文字入力など必要がなくなりますよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY SシリーズはPlusモデルも発売

2016年12月26日追記

GALAXY S8 Plus 6インチと巨大画面 GALAXY NOTE7の代わり? S8の新機能を盛り込んだ機種

こちらに記事を見てもらいたいのですが、GALAXYシリーズではPlusシリーズを発売する予定にしているようです。

このPlusシリーズというのは大画面のGALAXYシリーズということになります。GALAXY NOTE7で色々問題がありましたので、残念ながらそのためにGALAXY S8 Plusという機種を発売したようですね。

今後はこのような新しい機種をどんどん発売してくるかもしれません。それくらいGALAXYシリーズというのは世界的にも期待されている機種であることは間違いありません。

GALAXYシリーズのiPhone化は少し悲しいところですが、それくらいiPhoneの影響をSamsungも受けているということなのでしょうね。

GALAXY S8でAIが搭載されるなどの噂もあり、GALAXY S9でAIが採用されるかもしれません。それはそれで非常に楽しみなことは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Android8.0が連携されてもおかしくない

GALAXY S9に搭載されるAndroidのバージョンですが、Android9.0まではいかないと思いますので、Android8.0が採用されると思います。

Android8.0の通称というのはOreoとなっております。当然ながらお菓子の名前です。

Android8.0 Android N(7.0)はどう進化するのか 違い変更点 比較 Oreo

こちらにAndroid8.0に追加してほしい機能の一覧を掲載しておりますが、Androidのバージョンアップ後現行の仕組みの中では残念ながらそこまで活かされているような感じはしません。個人的にはAndroid8.0が採用されると思われますGALAXY S9ですが、本来なら予想を超えた進化をしてほしいのです。

AIに関してはAndroid純正のAI及びGALAXYシリーズの独自の進化を組み合わせたものを出してもらわないと各社同じ感じになると思います。

入力に対してAndroid純正の結果を出すのではなく、他の結果も含めて色々進化すれば面白いですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

全面ディスプレイはS8からの採用

全面ディスプレイというのはS8からの採用は間違いないと思われますので、S9では当然ながら採用されるわけです。

こんな感じになります。全面ディスプレイというのは実はそれほど使いやすいものではありません。

Huaweiなどのメーカーはすでに全面ディスプレイの機種を採用しており、背景とボタンがかぶるということからも実はそれほど使いやすいとは思えません。

それでも全面ディスプレイモデルを採用するにはわけがあると思われます。やはり物理ボタンがなくなることによる構造上の作りやすさというものもあるのだと思います。

物理ボタンがあるということは、作りやすいということではありません。むしろボタンを押下したということを判定することや、物理ボタンを配置することにより、作りにくいということも十分に考えられるわけです。今まで発売されていた機種はすべて物理ボタンを配置していたわけですので、ノウハウはかなりのものかと思われます。

しかしながら防水などの機能を付け加えてくると物理ボタンがそれなりに厄介なものになってくると思われます。

そういうことを回避するためにはやはりないほうが製造し易いということや製造した後のメンテなどもかなりいいと思われます。

このように全面ディスプレイを採用するということは今後どのメーカーでも当たり前のようになってくるのではないでしょうか。

LGから発売されるG6に関しても同様に全面ディスプレイを排除する動きになっているようですね。このようにこれから発売されるモデルに関しては全面ディスプレイを採用してくると思われます。

初回投稿日:2015年1月9日