ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル 2年に1度 機種変更をするのは? 2年縛りはやめてほしい

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルと日本では有名なキャリアが今4つあります。

ワイモバイルに関しては、ソフトバンクのMVNOという位置づけですが、基本的には別キャリアと扱ってもいいのでは?と思います。

そんな各社が打ち出しているのはたいてい2年縛りというプランです。

2年縛りで機種変更をさせる

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

本来機種を変更するというのは、自分の好きなタイミングで好きな機種が発売された時に機種変更をするのが一番いいと思われます。

しかしながらキャリアモデルの場合、2年ちょうどで機種を変更するほうがお得なことが多いのです。

また通話プランが2年縛りとなっており、2年以内に解約をすると(正確には更新月以外)違約金が発生するのです。

このすでに当たり前になってきているプランですが、機種変更をするタイミングというのは、ある意味キャリアにコントロールされているのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

本来なら2年以上利用できる機種

今の機種なら2年以上経過しても十分使い続けることが可能です。

それこそバッテリーの交換さえ行えば、またバッテリーが復活するのです。

そして2年経過した後でも動作が遅いと感じたら極端な話初期化してしまえば、元の速さに戻るのです。

よって2年以上携帯を利用し続けるということは不可能ではなく、当然もったいないと思う人は使い続けることが可能なのです。

それでも2年以上経過すると機種変更を促されるのです。

その理由は本当になんでなんでしょうか?2年が携帯の機種変更のタイミングではないのでしょうか?

それ以上携帯を所持するともったいない理由はなんなんでしょう?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信費からの割引がなくなる

実は各社実施しているのが、実質価格というものです。

この実質価格というのはどういうことか?ということですが、実質価格というのは端末を購入した人に対して、通信費からの値引きを行う仕組みなのです。

実はその仕組というのが、残念ながら2年でなくなるのです。

2年間だけ携帯の通信費から値引きしてくれるのです。機種を購入したタイミングから2年間ということなので、3年目に突入するとこの施策がなくなるのです。

実はそれがかなりおいしくないのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一番オトクな購入タイミングは?

25ヶ月目で購入するのが一番オトクに購入できるタイミングなのです。

25ヶ月目なんて覚えてないよ!という人もいるかもしれませんが、25ヶ月目はカレンダーか何かに残しておいたほうがいいでしょう。

それでも25ヶ月目にほしい機種が見つからないという人も多いと思います。

それならできるだけ早い段階で機種変更を行うことをおすすめしたいと思います。

せめて30ヶ月目までには機種を変更するほうがいいでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オンラインショップがお得

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインショップ

となるとどこで購入するのが一番オトクなの?と思う人もいると思いますが、やはりオンラインショップでの購入が一番オトクです。

オンラインショップで購入すると自宅まで配送してくれますし、かつありがたいのは店舗に行く必要がありません。

店舗に行くことというのは、本当に面倒ですからね・・・

それがないというだけでかなりお得に機種変更をすることが可能なのです。

ぜひ3年目がやってくる少し前からどの機種にするのか少しは考えておくほうがよさそうですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一括で端末を購入している人は25ヶ月目から支払いがあがるケースも

先ほどお伝えした通り通信費からの割引は2年間だけです。

となると25ヶ月目から料金が高くなる可能性もあるのです。

普通の契約ではなさそうなことが携帯電話の世界では普通に考えられるわけです。

そうなったら本当にもったいないので、そうならないようにしておきたいところです。

初回投稿日:2016年8月17日