格安スマホ SIMフリーは何が違う ドコモ au ソフトバンクのスマホとの比較

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ここ最近格安スマホというものが世の中に出てきました。

それではこの格安スマホというのは一体なんなんでしょうか?非常に気になる人も多いと思います。

格安スマホとは?

格安スマホというのは、スマホ自体の価格が非常に安価なものを指します。それこそ安かろう悪かろうではないの?と思う人も多いと思いますが、基本的にできることは同じです。

価格が安価だということです。

価格が安価なだけで、実際の中に入っている基本ソフトは同じものを使っていることが多いので、基本的には問題ありません。

しかしながらスペックいわゆる仕様に関しては、残念ながら決していいといえるわけではありません。

仕様は落としている分当然ながら価格も抑えているわけです。それではどれくらい違うのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

基本的な性能の違い

基本的な性能の違いというのはどこにあるのでしょうか?

・頭脳にあたる部分の能力が低い
・カメラの画素数が低い
・画面の解像度が低い

基本的にこれらが低く設定してあることで、トータル的な価格を抑えてあるのです。

格安スマホというのは、価格が安いということが一番のメリットですが、処理能力が高くないということがデメリットなのです。

それは価格を抑えている分ある意味仕方ないことなのです。

ただしゲームなどをしないのであれば、格安スマホでも実は十分事足りることが多いのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホでも問題ないこと

ネットの閲覧がメイン

アプリに関しては、簡単なゲーム、時刻表閲覧アプリ、地図アプリこのあたりであれば問題ありません。

メールの送受信に関しても特に問題ありません。

このことから格安スマホを持っていても特に問題ないといえます。

キャリアモデルでこれくらいのことしかしないのであれば、ある意味スペック分使っていないということです。

逆に自分がやりたいこと以上の能力をキャリアモデルは秘めているということになります。

しかしながらハイスペックゲームなどをしない人にとっては、キャリアモデルまでのスペックは必要ありませんが、キャリアから購入できる大半のモデルというのは、ハイスペックモデルがメインなのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホを買う

これらが格安スマホになりますが、実はそれほど悪くはありません。

キャリアモデルは残念ながらもっと高いのです。基本的には10万円近くの価格がするのです。

それくらいキャリアモデルのスマホというのは高いわけです。

それでもやはり回線とセットで販売されている安心感というものは結構あると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアモデル

キャリアモデルを購入するならこれらのサイトから購入するのがいいと思います。

キャリアモデルの安心感というのは本当にすごいです。

格安スマホの価格的メリットはありませんが、安心感は結構あると思いますね。

初回投稿日:2016年8月8日