htc11 スペック 日本からの発売は? 発売日は2017年 価格は au ドコモ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

htc11というhtc10の次に発売される予定の機種を紹介しております。

htc10という機種で日本からはauが取り扱いを開始しております。

htc10というのは本当にグローバルモデルとして日本で発表されたので、実際のところあまり売れていないようです。

日本独自の仕様が入っていないこともあり、本当に素の状態のhtc10としてauが取り扱いを開始しました。

素の状態がいいこと

対象のhtc10はau Online Shopから購入することが可能となっておりますが、素の状態がいいというのは、やはり快適に動作するということです。

素の状態はやはり他の機種に比べて余計なプログラムが入っていないことにより、動作速度が向上しているということです。

余計なアプリや余計な機能がついていないことにより、自分で作り上げていく楽しさというものはあると思います。

それでも日本人でそのようなカスタマイズを気に入ってするような人というのはあまりいないと思いますので、日本ではそのような仕様で発売すること自体はあまりよくなったのではないでしょうか。

htcの機種は作りこみも非常によかったので、個人的には結構いい機種だと思いますが、そのあたりが少し微妙なところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

htc11

そしてhtc11に関してですが、今後Snapdragon830というCPUも出てくるといわれており、それを採用するとも言われております。

現行ではSnapdragon821というものが発表されており、Snapdragon820に比べて10%程度スペックが向上したと言われております。

それよりも上位のCPUということになります。Snapdragon830は当然ながらさらに上位のCPUです。

またRAMに関しては8GBの採用の可能性を示唆しております。しかしながら現行でGALAXY NOTE7なども発売されておりますが、GALAXY NOTE7でさえも4GBのRAMとまりです。そう考えると少しそこまで大容量のRAMを搭載した機種を発売するというのは、ちょっと無理があるのではないでしょうか。

カメラに関しては、リアが1200万画素でフロントが500万画素といわれております。これにかんしても一般的もしくは一般的より少なめの画素数ということです。

それでもGALAXYシリーズはここ最近1200万画素のカメラでありながら、かなり綺麗に撮れると定評があるのです。

そう考えるとそれでも十分なのでは?と思いますよね。

そしてROMですが、32もしくは64GBのものが採用されるといわれております。

個人的には64GB〜でいってほしいところですが、価格的なバランスなどもあるのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本での発売は?

日本で発売されるとするならauからの発売になると思われます。

auはhtcをずっと取り扱っており、日本ではそれなりに売れる機種となっております。

ドコモも昔はhtcを扱っておりましたが、今では扱っておりません。やはり発売されるならauからの発売になると思いますね。

htcは日本での人気はそんなにありませんが、非常にいいメーカーです。日本での取り扱いもぜひ行ってもらいたいところですね。

htcは日本では最近振るわない

htcというのはここ最近日本市場ではあまり奮っていません。

htc10という機種がauから発売されましたが、あまり売れておりません。

評価に関してはいまいちといったところでしょうか・・・

htcは元々auに対してかなり納入しておりましたが、ここ最近数量はかなり減っていると思われます。

htc10を納入したときも基本的に海外のグローバルモデルをほぼカスタマイズなしで、日本に納入しておりました。

日本市場ではそれを受け入れられる人というのはかなり少ないと思いますので、ちょっと残念な感じでした。

個人的にはhtcの機種は非常に好きな機種の一つなので、もう少し頑張って欲しいと思いましたが、今はどうなんでしょうね。

htcよりもLGのほうが日本市場では売れている機種を出しているような気もします。

日本市場は今後XPERIA、GALAXYを売っていくのでしょうか?

他の機種の風当たりがかなり強いことは間違いありません。

引用元:gamenguide

初回投稿日:2016年8月6日