500Mbpsの超高速LTE通信が ドコモから開始予定 2016年秋以降に発表

500Mbpsという非常に高速なLTE通信ができるモジュールをドコモが今後発表する予定です。

現在で375Mbpsです。それでも十分早いわけですが、それが今後500Mbpsになるというのです。

通信速度が早いことのメリット

この通信速度の早いことによるメリットというのは、ドコモ側のメリットですが、通信速度が早いということはそれだけ読み込み時間が短くなります。

読み込み時間が早いということは、いろいろなサイトなどを閲覧できるので、時間短縮になります。

時間短縮というのは利用者にとってはかなりのメリットです。当然ながらドコモにとってもメリットです。仮に10分で20ページ今まで見れたとしましょう。

それが同じ10分で30ページ見れると当然ながらメリットはかなりありますよね。

それはドコモにとってウィンウィンの関係なのです。しかしながら現状はそれだけではないのです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度が早いと動画の読み込みも早くなる

通信速度が早いということは、動画閲覧時の読み込み速度も上がるのです。

動画閲覧時の読み込み速度があがるということは、動画を先読みするわけですね。本来なら10秒ほど動画を見ようと思っても実際には30秒分先読みされているのです。

その先読みされている部分というのは、通信されているわけです。

それが一番ドコモとしてはおいしくなるわけです。これは結局ドコモにかぎらずの話なのですが、通信を使うということは、それだけ通信会社が儲けているわけですね。

そして通信速度が早ければ早いほどさくさく動画が閲覧可能ということで、当然ですがかなり高速に読み込みを行うわけです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月5GBまでの通信や10GBまでの通信

結局のところキャリアと契約しているのであれば、毎月5GBの通信料でいくらという契約をしていると思います。

となれば、先読みをするということはその毎月契約しているGB数を先読みして使われているわけですね。

かなりおいしくないと思いませんか?

となると単純に通信速度が早いというだけでは本当においしくないわけです。

ある程度早いほうがいいわけですが、早すぎたところで、無駄な先読みも発生するわけです。本当にこのあたりは微妙なところだと思います。

それでもそれなりに早いほうが間違いなくいいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

他社も追随

おそらく他社も追随すると思われます。

ドコモ以外の会社もどんどん通信速度はあげようとかなり努力していることは間違いありません。どんどん早くなっていくことはいいことなのですが、どんどん通信費があがるような気がします。

元々5GBの契約でよかったのが、10GBの契約、15GBの契約とどんどん契約があがっていきそうですよね・・・

初回投稿日:2016年8月4日

ツールバーへスキップ