iPhone7 Plus 3GBのRAMを搭載 iPhone7と区別して登場予定

iPhone7のRAMが通常モデルとiPhone7Plusでは異なるようです。

iPhone7は今まで通り2GBのRAMを搭載するようですね。

iPhone7Plusは3GB

iPhone7PlusのRAMは3GBになる可能性があると報じられております。

現行のiPhone6s及びiPhoneSEが2GBのRAMを搭載しております。

iPhone7は引き続き2GBのRAMとなる予定です。

やはりこのPlusというのは確実に差別化がなされておりますよね。今までもiPhoneとPlusモデルでは差別化が行われておりました。

しかしながらここまで露骨な差別化は行われておりませんでした。

今回これが本当の情報とするとかなりの差別化だと思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

容量1.5倍はかなり違う

通常のアプリを動作させるだけならそれほど変わりませんが、やはり大容量のアプリを立ち上げるとRAMが多いほうが確実に有利ですよね。

また画面サイズが大きいのがiPhone7Plusになっておりますので、おそらく画面サイズから考えると解像度などもiPhone7に比べてあがることが予想されます。

そのためどうしても大きいRAMのほうがよかったのでしょうね。

大容量のRAMを搭載していても画面の解像度が高いなどの理由でそれなりにRAMを食う要素というものがあります。

そういうことを考えるとやはり大容量モデルのほうがよかったのだと思います。

それでもこういう情報があがると大容量モデルのほうが間違いなく売れると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3GBはひょっとするとiPhone7でも?

3GBを採用するのはひょっとするとiPhone7でも3GBのRAMを採用するかもしれません。

3GBとなれば、現行よりもかなり大容量になりますよね。これは本当にありがたいことかと思います。

iPhone7Plusだけかと思っておりましたが、ひょっとするとiPhone7でも3GBになれば、iPhone7も相当売れるのではないでしょうか。

引用元:iphone-tech

初回投稿日:2016年8月4日

ツールバーへスキップ