ソフトバンクが法人向け 402HW という10.1インチのタブレットを発表

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ついにソフトバンクが脱iPadに乗り出してきています。

ソフトバンクのiPadといえば法人にかなりの営業をかけているので、法人が使うiPadの大半はソフトバンクモデルのものでした。

それがついにAndroidタブレットを発表しました。

何故Androidタブレットを発表したのかというと・・・

理由は顧客のニーズによるものだと思います。

これだけAndroidタブレットが世の中に出てきている中でiPadだけでは戦えないというより、お客さまがAndroidないの?というニーズに答えたものだと思います。

私もAndroidタブレットは非常に使い勝手もよく、iPadにはないものを楽しめると思っております。

気になるスペックですが、実はそれほど高くはありません。

20141101174107

むしろ低めのスペックに抑えられています。

CPUはクアッドコアを搭載しますが、1.6GHzとなっており、現在他社から発売されているものが、2GHzを超えていることを考えると結構低めと言わざるを得ません。

通信はLTEには対応していますが、プラチナバンドのLTEには対応していません。

画面サイズは10.1インチで、解像度は1280×800となっています。

これに関してもそれほど高いものとは言えませんね。

続いてRAMですが、1GBと現行で発売されている機種が2GBを超えているということを考えるとこちらも高いとはいえません。

ROMに関しては8GBです。

法人モデルということを考えると8GBあればこれに関しては問題ないと思いますが、やはり動画などを中に入れる法人にとっては16GBは最低でも欲しかったところでしょう。

カメラは300万画素と低めですが、法人モデルであればこちらは特に問題ないと思います。

スペックからみてCloudで使うフロントエンドという使い方くらいしか出来ないようにも思いますが、それでも現状考えるとこれくらいのスペックしか出せなかったのでしょうか。

法人名義での契約しか出来ないので、ある意味仕方ないのかも知れませんね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA