ポケモンGO 全国の裁判所にキャラクターの出現を自粛要請 マナー違反の人が多い?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ポケモンGOで全国の裁判所にキャラクターが出現するということをゲームメーカーに対して自粛を要請しているようです。

さすがにマナー違反の人が多いということがあるようですね。

裁判所が通達を出すのは異例

これは本当に異例の措置といえると思います。

さすに人気のあるゲームだからといって、裁判所がお願いをするということはあまりありません。

おそらくこれに伴いゲーム会社は結構な改修が発生すると思われます。

裁判所付近にポケモンを配置しないようにする対応です。400以上も裁判所があるので、結構面倒なことは間違いありません。

当然ながらプログラムアップデートで対応させるのか、それともサーバ側で対応させるのか・・・そのあたりはよくわかりませんが、近いうちに対応されると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ポケモンGOの人気

本当にポケモンGOの人気はすごいと思います。

ポケモンGOがここまで人気が出るというのは、キャリアやグーグルにとっては非常にありがたいことなのです。

ポケモンGOは外出先でゲームをするわけですから、GPSを利用して行動記録を取得することが可能になるわけです。

この行動記録というのは、まさにビックデータとなるわけですね。このデータを活用して、人はどのように動いたり、どのようなルートを通るということを分析するわけです。

1人だけのデータだけでは分析出来ないことも大量の人を集めることにより、かなり分析することが可能になるわけです。

このようにこれからポケモンGOにかぎらずこのようなAR技術を利用しているようなゲームはたいていビックデータの活用に活かされるわけです。

ポケモンGOからの集めたビックデータの分析結果なども今後出てくると思われます。

それはそれでいいと思いますが、やはり気になるのは個人情報です。

個人情報にこのGPSのデータが関連付けされていないか?という懸念事項はあると思われますが、おそらくそれに関しては大丈夫かと思います。

基本的には、ビッグデータというのは個人情報は扱わないようにしております。そのため単純な行動記録ということになるでしょう。

単純な行動記録ですが、データが集まるとすごいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアも活用

こういう情報というのはキャリアでも取得することが可能なので、キャリアも活用しております。

このビックデータを活用して、人の流れを分析することにより、どこに何をつくったらいい、どこにこういうお店があったほうがいい、トイレの位置はこのあたりがいいという統計にもなるわけですね。

今後ますますこのようなビックデータというものが活用されると思われます。

それにしてもこのようなポケモンGOのようなゲームは立ち入り箇所などにはキャラクターの配置はやめてほしいですよね。

引用元:nhk

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加