iPhone7s iPhone8? /Pro Plusに採用のCPU A11はTSMCが独占供給

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

2017年度版のiPhoneに採用されるCPUはTSMCが独占供給するようです。

TSMCといえば、知っている人もここ最近かなり増えてきたのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7でも独占供給?

一応TSMCというのはiPhone7でも独占供給のようです。

iPhone6sの時はTSMCとSamsungのCPUが利用されておりましたが、SamsungのCPUを搭載している機種に関してはバッテリーの持ちが少しよくないということや処理能力が3%ほど低いという結果になっているようです。

そういうことを回避させる思いがあったようですが、独占供給というのはリスクがあるのです。

メーカーというのは2社購買というのは当たり前です。なぜなら1社に何か問題があった時に切り替えることが可能だからです。

そのリスクを犯してまでもTSMCに対して、独占供給というものを要求しております。

個人的にはそれはそれでありかもしれませんが、少しリスクを伴いますよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

組み立ては鴻海?

やはり組み立ては鴻海なのでしょうね。鴻海はシャープを実質的に買収しており、シャープのIGZOが使われるなどの情報もありましたが、残念ながら有機ELの採用をアップルは行うようですね。

そういう意味では残念ながらシャープは今後参入できなくなる可能性が非常に高いです。

自社で開発したAndroidの販売のみということになります。

それはそれでシャープとしては結構辛い決断なのかもしれません。

本来なら日本企業としての意地を見せてほしいところですが、それはまた難しいことなのでしょうね。

組み立ては鴻海で行われると思われますので、そちらのほうに組み込み技術などを応用したものをシャープから出してきてほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次期モデルはiPhone7s?iPhone8?

次期モデルはiPhone7sになるのかiPhone8になるのかまだわかりません。

iPhone7では形状変更というのはiPhone6sとさほどかわらないと予想されており、iPhone8という新しい型番で形状変更を行う可能性が非常に高いです。

そういう意味では次のモデルがiPhone8になる可能性というのはかなりあると思いますね。

結局iPhone7の次のモデルということだけでも売れるので、iPhone8ではなく、iPhone7sでも構わないのですが、インパクトがやはり違います。

インパクトを求めるならiPhone8なのでしょうね。

完全に有機ELに移行されると思われるので、今より薄型になる可能性は非常に高いと思われます。

初回投稿日:2016年7月25日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加