格安SIM MVNO メリット デメリット 価格 キャンペーン お得なのは?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

格安SIMを使ってみたいと思っている人も多いと思いますが、格安SIMっていうのはなんなの?と思っている人も結構多いでしょう。

格安SIMというのは安かろう悪かろうなんじゃないの?と思っている人もかなりいると思います。

それでは格安SIMというものが何かわからない人のために少し説明していきたいとおもいます。

格安SIMの位置づけ

格安SIMというのは、ドコモやauなどの回線を利用して、別のプロバイダ(APN)へ接続させることを言います。

結局は回線の部分というのは、ドコモやauを利用しているということです。

それならドコモとauと何が違うの?と思う人もいますが、ドコモやauから回線の部分を借りて自社サービスを展開している会社が発行しているSIMなのです。

そのため通信エリアというのは、基本的にはドコモ、auと同じエリアで通信が可能になります。

しかしながら通信速度というものは若干異なるようです。

単純にいえば、ドコモやauとエリアはほぼ同じで通信速度が若干異なるSIMを格安で使えるとおぼえておけばいいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMのメリットは?

やはり格安SIMのメリットというのは、なんといっても価格です。価格は非常に安価ですよね。

一般的にドコモ、au、ソフトバンクなどのいわゆるキャリアが提供しているものに関しては、高額な請求がきている人もいると思います。端末代金の分割を入れて、通信費を払うとざっくり1万円近くになったなんて人もかなり多いのです。

格安SIMのメリットというのはやはり価格が安いことです。

安いことが一番のメリットです。ここ最近はいわゆる素人のために、端末とセットで販売しているような会社も結構あります。

端末とセットで販売している会社なら確実に利用できる状態で自宅に届くので、誰でも簡単に外出先でスマホを楽しむことが可能です。

それなりに高度なことを考えようとするとある程度の知識が必要になりますが、一般的にスマホをとりあえず使ってみたいという人ならこの格安SIMは非常にいいと思います。

ここ最近かなりのサービスが増えており、数百円という非常に安価な通信費から毎月使うことも可能になります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

デメリット

それではデメリットを見ていきましょう。いわゆるやすかろう悪かろうの部分になると思われますが、以下のようなことが挙げられます。

・時間帯によって通信速度が凹むことがある。
・サポートが電話やメールのみのところが多い。

これらが結構なデメリットになると思います。

ドコモやauなどは駅前に店舗をかかえており、基本的には口頭でサポートを受ける人も結構多いと思います。それが格安SIMというのは出店というものがあまりありませんので、残念ながら対面で何かを聞きたいと思っても聞けないことが多いのです。

それが一番のデメリットかと思います。

また通信速度に関しては遅い時間帯があるということです。

個人的に感じる一番遅い時間帯というのはやはり昼食時の12時30分〜13時頃までの時間帯が一番遅く感じますね。

それ以外の時間帯はそれなりに使うことが可能です。12時30から13時までをそんなにスマホを使わないと感じている、もしくはその時間帯はWi-Fiを利用できるという人ならそれほど苦労する必要はありません。

基本的にそれ以外の時間帯というのはそれなりに利用することが可能です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

どのサービスを利用するのがいい?

結局どこの会社がいいの?というところですが、基本的にはそれほど大差はないと思われます。

個人的に一番おすすめしたいのは、mineoがおすすめです。

mineo

b-mobile

BIGLOBE

イオンモバイル

ニフモ

これらのサービスは結構お得ですよね。

一般的に代表的なSIMかと思います。格安SIMは今後まだまだ伸びていく分野だと言われております。

キャリアモデルの通信費がかなり高いので、ますます需要は増えてくると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

mineoがおすすめできる理由

mineoというのは、auとドコモの2つの回線を選択することが可能なのです。

それはかなりのメリットです。

自分の利用する端末がau系なのかドコモ系なのかでSIMを選択することが可能なのです。

そういう意味でもおすすめはできます。

初回投稿日:2016年7月19日