格安SIM MVNO 通信速度を計測 ドコモとの速度差は 速く遅いのは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

なかなかおもしろい記事があったので、紹介したいと思います。

格安SIMにしたいけど通信速度が遅いんじゃないの?と思っている人も多いと思います。

確かにキャリアよりは通信速度は抑えられているようです。それはわかっていても価格が安価なので、個人的には格安SIMへの移行は行いたいと思っている人にはこの通信速度というのは非常に重要になると思います。

今回ITメディアさんのほうで、実測している結果があったので紹介したいと思います。

計測結果

こちらは午前8時50分ごろの結果です。

20160707071646

ドコモより速いのはいくつかありますよね。

こちらは午後12時20分ごろにとった計測結果です。

20160707074601

お昼の時間帯に格安SIMを使ったことのある人ならわかると思いますが、驚くほど遅いですよね。

さすがにこの時間はドコモが圧倒的な速さです。

当然の結果といえば当然なのかもしれませんが、ちょっと格安SIMも頑張ってほしいですね。

逆にいえばそれだけ混んでいる時間帯なのです。

20160707074759

こちらは夕方の時間帯です。夕方は18時ごろなのですが、やはりキャリアには勝てませんよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

結局選ぶならキャリアの通信?

結局選ぶならキャリアの通信が一番という感じです。

おそらくいちばん安定的に通信が可能なのだと思います。

それもどの時間帯でもです。

当然といえば当然の結果なのかもしれませんが、通信速度を重視に考えるならキャリアが一番いいのではないでしょうか。

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリット 新規 MNP 一括0円もあり

当然ながら新しい機種もあるので、ドコモオンラインショップはかなりおすすめしたいショップです。

格安SIMも悪くないですが、まだもう少し早くなるまでには時間がかかりそうですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

あえていうならDMM?

個人的にはDMMをおすすめしたいですね。一応業界最安値宣言を行っております。

DMM .com DMM モバイルで業界最安値宣言 2GBで770円のSIMも販売中

こちらの記事を見てもらえればいいのですが、一応業界最安値宣言を行っており、通信料に関しては結構安価です。

どうせ選ぶなら少しでも安いところがいいですからね。

それにしても今回のこの結果はかなり興味深い結果です。

本当にどれを選択していいのかわからない人にもわかりやすい結果になっていると思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格を抑えることが重要?

2016年7月14日追記

どうせ格安SIMを持つなら価格を抑えるということが重要です。価格を抑えるということは、トータルコストを抑えることがいいのです。

トータルコストを抑えるということは、通信速度も我慢する必要があるわけですね。通信速度は速いに越したことはありませんが、キャリアユーザーに優先的に通信速度を割り当てるのは仕方ないことです。

さすがにキャリアユーザーは高額な通信費を払っているのです。そちらに優遇するというのは当たり前のことなのです。

イオンモバイル ARROWS M01 大特価割引で販売中 1万円台で本体が購入可能

このように現在イオンモバイルではかなり安価なスマホを扱っているのです。こういうスマホを利用するというのもありではないでしょうか。

スマホの本体を含めてトータルで安価にするということが非常に重要です。

通信費だけが安くてもあまりうれしくないですからね・・・それなりに使える機種がここまで安価だと非常にいいと思います。

ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

遅いのは仕方ない

2016年7月21日追記

遅いのはある意味しかたありません。安価なSIMフリーと組み合わせて、とにかく安く抑えるということが一番いいのです。

SIMフリー をMVNO 格安SIMで利用する 海外製のSIMフリースマホが非常に安い

こちらの記事にとにかく安価なスマホを紹介しております。しかしながらスペックは結構高いです。スペックの割に価格は非常に安価なのです。私も利用しているスマホですが、かなりいいです。

またこのスマホは中国製ですが、シャープやソニーの部材を利用しているということもかなりおすすめしたいところですね。

SIMフリースマホは本当に何を選択していいのかわからないという人も多いと思いますが、やはり詳しい人に一度聞いてみてもいいかもしれません。

この手の類のものというのは、素人では結構辛いかもしれませんね。

価格を抑えたいということはわかっても、結局使いこなせないということも普通に発生しますからね。

使いこなすということが非常に難しいのですが、英語を読んだり自分の住所を書いたりと結構手間です。

それでもある程度使いこなせる人が安く仕入れられるということなのです。

SIMフリーでも海外から直接仕入れることは難しいと思いますが、日本でも購入することが可能です。一度確認は必要ですよね。

引用元:itmedia

初回投稿日:2016年7月7日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加