ワイモバイル Android ONE 507SH 予約 購入 スペック 発売日 価格 仕様 MNP

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ワイモバイルからAndroid ONEという機種が発売されることがわかりました。

20160706060319

Android ONEというのはあまり聞いたことない人も多いと思いますが、いったいどんな機種なのでしょうか?

AndroidONEとは?

個人的に解釈するとGoogleがOEMで提供している機種となっており、NexusシリーズというGoogle純正の端末とほぼ同様と考えていただければいいのですが、実際にはNexusシリーズの廉価版と捉えれいただければいいと思います。

Nexusシリーズの廉価版ということで、Androidのバージョンアップはある程度保障されるというものです。

最低でも18ヶ月間のうち1回以上のアップデートは保障されております。

今のタイミングで購入するとなれば、Android ONEはAndroid Nへのバージョンアップは確実に行われるでしょう。

ワイモバイルはとにかく安い

こちらワイモバイルのリンク先となっておりますが、本当に安いですよね。購入するならぜひ検討してほしいと思います。

なんせ1980円という非常に低価格から所持することが可能です。AndroidONEというのはこれから世界的にもかなり売れると思われます。

この端末は低価格とはいえスペックはそれなりといったところです。ワンセグの閲覧も可能なので、そういう意味では日本仕様です。日本仕様のスマホでかつアップデートも18ヶ月保証と非常に長期間です。iPhoneのようにOSのアップデートが可能です。

ymobileL

オンラインショップでも購入は可能です。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

507SHスペック

大きさ 142×71×8.8mm
重さ 135g
OS Android6.0
CPU Qualcomm Snapdragon 617(MSM8952)
RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 1310万画素/500万画素
Wi-Fi 802.11 b/g/n
カラー スモーキーブルー、ブラック、ホワイト
その他 3010mAhバッテリー、防水、防塵、ワンセグ

まさにスペックは廉価版といったところです。

しかしながらこれでワンセグまで搭載しているというところが結構すごいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日

7月下旬の発売と案内されております。

購入は?

ワイモバイルオンラインショップでしょう。

こちらのオンラインショップはワイモバイルオンラインショップ専用のオンラインショップになっており、購入するならこちらが一番いいかと思います。

自宅にいながら購入出来るので、こちらはオススメですよね。

本当にオンラインショップを利用する人がここ最近は増えてきたと思います。

ワイモバイルオンラインショップを利用するとコンテンツの加入がなくなるなどのメリットもあるので、是非検討して欲しいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本独自の機能が嬉しい

なんといっても今回のこの機種は日本独自の機能が非常に嬉しいです。

日本独自の機能というのはワンセグです。一応Googleがあるていど面倒を見てくれる機種でありながら、日本独自の機能が入っているのです。

それは非常にいいと思いませんか?

それと防水と防塵にも対応しているので、そういうところが日本独自の機能というところです。

カメラのスペックに関してもそれなりにいいので、検討の余地はありですよね。

シャープはここにきてスマホの世界では結構がんばっていると思います。日本人として日本のメーカーは応援したいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本では珍しい

2016年7月7日追記

日本ではこの手のスマホが日本のメーカーから発売されるのは非常に珍しいです。

日本ならNexusシリーズをソニーが開発するというような感じでもありかと思いましたが、Android ONEという形でさらにメーカーはシャープです。

ある程度のセキュリティを担保する必要あるので、今後のアップデートのことを考えて製造する必要があります。

アップデートでワンセグが見えないようになるとNGなのです。

そういうところを考慮するとかなり製造は大変だったと思います。できるだけソフトウェア的の作りこみを排除するということもこのような端末を開発するということなら大事なことでしょう。

本当にシャープはよくがんばったと思いますね。ワイモバイルから発売されると結構売れるのではないでしょうか。

日本メーカーでないとNGと思っていた人もこのような端末が発売されOSのアップデートも保証してくれるということは本当にありがたいことですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

世界的に人気が出る

2016年7月20日追記

この機種を待っている人というのはかなり多いように感じます。

世界的にも非常に人気の出る機種であることは間違いありません。

世界的な価格がいくらくらいになるのかわかりませんが、おそらく結構安価だと思います。

安価で発売できれば、シャープの名前が世界に出てくるわけです。ここ最近シャープは暗いニュースしかありませんが、この機種が発売されるということは本当に明るいニュースです。

世界的な発売が行われたあとにシャープにはNexusシリーズがやってくるのでしょうか?Nexusシリーズをシャープが出せばシャープは世界的な企業の仲間入りができると思います。(スマホ業界では・・・)そこまで持っていくように努力してほしいですよね。

ある意味シャープはスマホ事業というのはある意味稼ぎ頭です。

個人的にもかなり頑張ってほしいですよね。この機種は日本以外ではどこで発売されるのでしょうね。中国などでは発売されそうです。

今回はフェリカには対応しておりませんが、それはAndroid7.0へスムーズにアップデートするためのものです。

確かにある意味固有の機能を外してAndroid7.0(実際にはAndroidN)に対応するように努力はしているようですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日確定

発売日は2016年7月29日に確定したようです。

月末の金曜ですね。

ここ最近端末は金曜に発売されることが本当に多くなりました。

金曜発売は何かメリットがあるんでしょうかね?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格は?

一括価格で51,948円となっております。

他社からの乗り換えで本体価格が実質12,100円からとなっております。

機種変更3GBの価格

20160724174041

乗り換え6GBの価格

20160724174233

新規3GBの価格

20160724174332

やはりワイモバイルは安価ですよね。

これくらいの価格ならいいと思いませんか?

ワイモバイルオンラインショップがお得なので、ぜひこちらで購入してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7の影に隠れて売れている機種

2016年9月28日追記

実はこの機種ですが、iPhone7の影に隠れて売れている機種なのです。

iPhone7も当然ながらかなり売れているわけですが、iPhone7に負けず劣らずかなり売れているのです。

iPhone7の販売が開始され各社10位までを独占しているかとおもいきやこの機種が上位に食い込んできているのです。

iPhone7の影に隠れて507SHは本当にすごいと思います。

なぜそこまですごい機種なのか?ということですが、今の日本ではiPhone7が売れるというように実際のところテレビなどの付加機能というのは本来ならスマホには不要なのかもしれません。

この507SHはついておりますが、実際にはOSに影響のない範囲で機能がついているに過ぎません。

そしてiPhone7にも同様にテレビなどがついていないのです。これらの機種が上位を占めるということは本来日本には必要ないのかもしれません。

新規 MNPで利用可能な ドコモ オンライン限定 クーポン iPhone7 Plus iPad Pro F-04Hなどで利用可能

iPhone7もお得に購入することが可能なので、こちらも見てもらえればと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルの維持費

2017年1月25日追記

2017年にはいってワイモバイルの維持費に関してお伝えしておきたいと思います。

ワイモバイル 最低維持費 毎月の支払いは? 格安SIM お得に契約をする

こちらワイモバイルの維持費に関してお伝えしておきますが、ワイモバイルはやはり安価に維持することが可能かと思います。

最低料金も今なら1980円となっております。いわゆるワンキュッパ割というものです。

ベースの価格も3000円ほどなので、スマホを持つにはちょうどいい価格帯となっております。

ドコモやauからの乗り換えを考えている人も非常に多く、ここ最近かなりユーザー数を増やしております。

ソフトバンクグループのがんばりというのはこのワイモバイルがかなり頑張っているからなのです。ソフトバンクもiPhoneの発売などを行っており、かなり頑張っていることには違いありませんが、それでもワイモバイルもかなり頑張っていることは間違いありません。

一度ワイモバイルを契約してみてもいいのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次のモデルが発売されても前機種でもOKという人が多い

次のAndroidONEが発売されておりますが、実はこの507SHで十分だという人も非常に多いのです。

それはやはり507SHにワンセグが付いていることがその理由の一つです。ワンセグというのはやはり必要不可欠と考える人もまだまだ多いと思います。

一般的に最新の機種ではフルセグですが、実際はワンセグでも十分という声も聞きます。外出の時は別にワンセグで十分だということです。

フルセグを見たいというニーズもあるかもしれませんが、フルセグに関しては電波状況が少しでも悪くなると結局ワンセグに切り替わることも多いのです。それならはじめからワンセグしか見ることが出来ないということでも十分といえば十分なのです。

そういう意味ではまだ前の機種を選択するという人も多いのです。

またこちらの機種は割賦購入の場合、ワイモバイルオンラインショップなら低価格で購入することが可能なのです。

ワンセグを搭載しながらAndroidの最新バージョンを楽しめるこの機種を是非検討してもらいたいと思います。

初回投稿日:2016年7月6日