富士通 SIMフリー ARROWS M03 スペック 価格 MVNOで利用可能

富士通から発表されたSIMフリースマホのARROWS M03に関してお伝えしたいと思います。

20160703161613

スペックは?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL
大きさ 144mm×72mm×7.8mm
重さ 141g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア1.2GHz
RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 5インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 1310万画素/500万画素
カラー ホワイト、ブラック、ピンク、シャンパンゴールド(楽天)、グリーン(mineo)
LTE Band1/3/8/19/26
3G Band1/5/6/8/19
GSM 850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
SIMサイズ nanoSIM
その他 2580mAhバッテリー

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペック的にはどう?

Snapdragon410ということで、廉価版のCPUを搭載しております。

それでもここ最近廉価版の機種はこのCPUを搭載しているモデルが非常に多いです。

日本メーカーを含めて2万円〜5万円までくらいで発売されている機種にはこのCPUを採用していることが多いですね。

いわゆる低価格といわれている機種には搭載されているCPUですが、動作速度としてはそこまで遅いというわけではありません。

RAMやROMに関しても2年ほど前のスタンダードといった感じです。

低価格モデルとしてはこれくらいではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

富士通は今後低価格路線も定期的に発売

今まで各キャリアから発売していたARROWSシリーズですが、今後はSIMフリーにもどんどん出してくると思われます。

元々富士通はハイスペックなモデルが非常に好きなメーカーで、ARROWSシリーズが発売された時は日本ではかなりのハイスペックモデルとして発売されました。当時はさくらチップというものを利用しており、発熱問題などの問題を色々抱えてしまって結局使えないメーカーとして認識されるようになりました。

ここ最近はそこまで使えないモデルを作っているわけではなく、実は結構使える機種を発売しているように感じます。

SnapdragonのSoCを使うようになり、かなり評価は高くなりました。

キャリアモデルに定期的には提供すると思われますが、今後は低価格モデルにも力を入れていくと思われます。

せっかく日本のメーカーのモデルなので、安心を買いたい人はオススメ出来る機種ですね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格は?

ネットではこれくらいの価格帯で発売されております。

M02なら1万円ほど安価に購入出来るようです。

こちらがM02の価格です。M02なら結構安価に購入することが可能ですよね。

M02でも十分という人ならこちらでも個人的にはいいような感じがします。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オススメMVNO

mineo

b-mobile

BIGLOBE

イオンモバイル

こちらがオススメのMVNOです。

MVNOにすることで、安価に毎月の維持費を抑えることが可能になります。

当然ながらMVNOで利用したいという人が多いのでSIMフリーが売れるわけです。

せっかくならMVNOと併用で利用したいですね。

初回投稿日:2016年7月3日

ツールバーへスキップ