iPhone7 /Pro Plus Lightningケーブルに挿入する イヤフォン画像が流出

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7ではLightningケーブルからイヤフォンをさすようになるようです。

ということは、やはりイヤフォンジャックの廃止というのは確定的のようですね。

どんな感じ?

20160701071821

20160701071800

画像を見てもらえればわかるのですが、まさにこのような感じになるようです。

これでイヤフォンジャックがなくなることは確定なのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今までの資産が・・・

今までイヤフォンを色々持っていた人にとってはこれは結構辛いのではないでしょうか。

イヤフォンジャックがあることを前提にイヤフォンを購入していた人はこのLightningに挿すタイプのイヤフォンに変更になれば、確実に過去の資産がそのまま流用出来なくなる可能性がありますね。

それでも一応Lightningが引き継がれるということは、この写真をみればわかったので、充電器などは今までのものを流用出来るということは安心です。

しかしながら充電をしながら音楽を聞くということが出来なくなります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ブルートゥースが必須?

そうなればブルートゥースが確実に必須になります。当然ながらブルートゥースというのはついていることは間違いないわけですが、元々の噂ではブルートゥースイヤフォンが付属されるかも?という情報もありました。しかしながらこの写真を見る限りでは残念ながらアダプタータイプにもなってなさそうです。

アダプタータイプになっていれば、過去のイヤフォンも流用出来たわけですが、それがないので、ブルートゥース対応のイヤフォンが今後売れてくるようになるわけです。

安価なものならこれくらいのもので購入出来るので、それほど焦ることはありませんが、イヤフォンだけを使いたい場合はこういうものではNGですよね。

レシーバーだけならこのような製品もあります。

こういうものを利用するというのもありかもしれません。これくらいの価格ならそれほど高くはありません。

それでもイヤフォンを利用している人でかなり高額なイヤフォンを所持している人にはこのような受信機はアンバランスかもしれませんね・・・

やはり音質にこだわっている人も多いとおもいますので、ちょっと残念な感じもします。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7はそこまで薄型にこだわっているのか?

iPhone7の薄型へのこだわりというのは本当にこれを見るとすごいということがわかるとおもいますが、恐らくそれだけではないのでしょう。

恐らく防水への対応という部分でもイヤフォンの廃止はしたかったのではないでしょうか。

やはりイヤフォンという端子があるとそこにも防水加工をする必要があります。防水にすることにより、少しでも穴を減らすということも大事になってくるのではないでしょうか。

防水機能は日本で発売する上では本当に必須の機能の一つになってきております。

それでなくてもiPhoneはかなり売れているわけですので、色々な国でそれなりにシェアを伸ばすということは、他の機能を追加してやるということも非常に大事なことなのでしょうね。

初回投稿日:2016年7月1日