SIMフリー 64GB XPERIA X Performance ローズゴールド MVNOや格安SIMで利用可能

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモ、au、ソフトバンクからXPERIA X Performanceが発売開始されましたが、やはり初めから格安SIMで利用したいと思っている人も多いとおもいます。

各オンラインショップから購入するならこちらから購入すればいいわけですが、やはりSIMフリーモデルというと少し憧れますよね。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

こちらが各店舗のオンラインショップです。

とはいうもののSIMフリーモデルは色々と制約がなく、余計なアプリが入っていないこともかなりいいとおもいます。

販売店舗は?

こちらがSIMフリー版のXPERIA X Performanceを発売しているページです。

こちらを一度確認いただければとおもいます。

やはりSIMフリーの魅力というのは、余計なアプリが入ってないことが一番の魅力でしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

各キャリアモデルはキャリア独自のアプリが入っている

当然といえば当然なので、各キャリアモデルというのは独自のアプリがインストールされております。

当然それはそれで便利な側面もあるのですが、無駄に容量をくっていたり、不要なものもかなりあるとおもいます。そういうものが一切排除されているのです。

そういうメリットはあるとおもいませんか?

基本的に余計なアプリがインストールされているだけで、それを嫌う人も結構いるのです。

そういう無駄なことが一つもないということは当然ながら動作速度やバッテリー消費にも役立ちます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MVNOで利用が可能

一番のメリットというのはMVNOで利用することが可能だということです。

MVNOというのはいわゆる格安SIMです。格安SIM会社というのは色々あるとおもいますが、個人的にオススメしたいMVNO会社をあげておきます。

mineo

b-mobile

BIGLOBE

イオンモバイル

こちらの会社のものを選択しておけば、個人的にはいいとおもいますね。

MVNOで利用出来るということは結果的に2年間のトータル維持費を下げる効果もあるわけです。それが最大のメリットです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

キャリアモデルはケースも豊富

当然ながらキャリアモデルとして販売もしておりますので、ケースも豊富です。

XPERIA X Performance エクスペリアX ケース カバー 手帳型 SO-04H SOV33

こちらをみてもらいたいのですが、ケースもかなりいいものが販売されております。

ケースの数も豊富なので、購入は是非検討して欲しいとおもいますね。

日本からは3社共に発売されているXPERIA X Performanceなので、SIMフリーモデルはそれほど売れないかもしれませんが、2年間のトータル維持費で考えるとSIMフリーでも全く問題ないのでは?とおもいますね。

一度MVNOにするともうキャリアには価格的に戻ることは出来ません。それくらいMVNOは価格的なメリットがあります。

是非MVNO含めて検討して欲しいとおもいますね。

初回投稿日:2016年6月27日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加