MacBookPro 2016年モデルではUSB Type-cやスカイレイク搭載の機種に

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

MacBookProの更新がここ最近ずっと行われていないので、MacBookProに関してはかなり欲しいと思っている人も多いとおもいます。

そんなMacBookProですが、巷ではOLEDが搭載され、タッチパネルをキーボードに配置するなど、かなり斬新な見た目になることは間違いないと思われます。

そんなMacBookProですが、発表は恐らく8月以降になるのではないでしょうか。

USB Type-Cを採用

MacBookProでUSB Type-Cが採用されるようです。

USB Type−CというのはMacBookに搭載されているものです。

このUSB Type-Cが搭載されるということはいわゆる汎用の充電器で充電出来るということになり、非常にメリットがあるとおもいます。

当然ですが、薄型にもかなり寄与することと思われます。一番のメリットはやはり汎用の充電が可能ということでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スカイレイク搭載

スカイレイクというのはIntelの一番新しいCPUです。新しいといったところで、昨年発売されており、Windowsパソコンではすでにスカイレイクを搭載している機種もかなり発売されているということですが、実際のところスカイレイクになることにより、1.3倍ほどスペックアップするものと思われます。

本当ならケイビーレイク(次のCPU)まで待ちたいところですが、恐らくそれの発売は今年の年末頃になると予想されており、スカイレイク止まりになるでしょう。

当然ながらスカイレイクでも十分なわけで、既にMacBookProを持っている人ならわかるとおもいますが、今使っているものでもそれほど不満はないとおもいます。

それくらい使える機種というのが、MacBookProなのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

OLEDを見てみたい

いわゆるファンクションキーの部分がOLEDいわゆる有機ELになると言われております。

それを早く見てみたい人も多いとおもいますね。

そしてそこがタッチパネルになり、指紋認証もつくということなら、かなり改良されたモデルになることは間違いありません。

そして今よりも薄型になるのです。USB TypeーCを搭載するだけで、薄型になるということは期待出来るので、本当に次期MacBookでは採用して欲しいですね。

しかしながら薄型になるということはMacBookAirとシェアを二分するともいわれており、Airの存在価値がなくなるかもしれません。

Airはさらなる薄型に進化するのかもしれませんね。そうなれば、AirもUSB Type-Cを搭載するモデルを検討中ということになるとおもいます。

それはそれで非常に楽しみですね。

初回投稿日:2016年6月27日