iPhone7は32GBから iPhone7Proは1000ドル以上の価格設定

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7の容量に関して気にしている人もいるでしょう。iPhoneはずっと16GBモデル〜という発売になっております。

それでは次に発売される機種に関してはどうなっているのでしょうか?

iPhone7の容量は32GBから

iPhone7の容量というのは、32GB、64GB、256GBとなるようです。

128GBがなくなりましたね。いきなり256GBとなるようです。

256GBというとかなりの容量を保存することが可能となります。

またiPhone7Plus Proモデルに関しては32GB、128GB、256GBとなるようです。

こちらは64GBがなくなるようですね。

これまたかなり興味深いです。容量がこの2機種で異なるというところもどうなのかな?とおもいます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7Proの価格設定は?

なんと1000ドル〜という価格設定になるということです。日本円で10万円〜といったところでしょうか?

消費税も入れると11万弱です。かなり価格的には高くなりますよね。

それでも今の円高の価格を反映してその価格なのです。円高を入れなければ、もっと高いでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

16GBがなくなり

16GBの容量設定がなくなったことにより32GBがかなり売れるとおもいます。256GBというのは、ほんの一部のユーザーしか購入しないとおもいます。

そこまでの動画やアプリを入れる人というのは非常に少ないとおもいます。

16GBという容量設定というのがかなり少なかったので、32GBに容量アップするというだけで、売れるのではないでしょうか。

基本的に16GBを使っている人からすれば、容量はそれだけで2倍ですからね!

引用元:phonearena

投稿日:2016年6月27日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加