円高でiPhone Androidの価格が値下げになるか? 100円切って1割ほど安くなってほしい

EUの問題などで円高が進行しております。円高が進行するということは、輸入されてくるものの価格が値下がりするというものです。

なぜ円高が進行しているのでしょうか?


イギリスがEUから脱退が影響

私は経済の専門家ではありませんが、イギリスがEUから脱退することにより、投資家がポンドを持っていたとしてもポンドがこれからどうなるかわからないので、他の安定的な通貨に変えようという動きがあり、円やドルを買う動きが生まれるのです。

その為円を欲しいと思う人がグローバルで増えたので、円の価格が上昇するのです。

円安がいいということは輸出企業にとってはいいことなのですが、円が高いということは本来日本の円の価値が高くなるということで、本来ならいいはずなのですが、日本は輸出企業が多いので、円安のほうがいいという感じになっているのです。

今の日本の状況からすると円高が進むと日本への観光客が減る可能性があります。

日本への観光客が減るというのは、今まで1ドルで120円もらえたものが1ドルで100円しか交換できません。

今日本にいってもお得感が少ないということで、日本への観光客が減るなどという懸念事項もあるのです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

輸入製品の価格が下がる

日本は基本的に輸入に頼っています。輸入に頼っていますので、当然ながら海外から入ってくるものの価格が下がります。

iPhoneやAndroid機種というのは海外で作っているものが大半なので、今後価格改訂があるかもしれません。

ここ1年ほど120円ほどで推移しておりましたが、今は100円ほどです。20円というと2割近く下がったことになります。2割さがりましたが携帯電話の価格はまだそれほど下がっておりません。

恐らくこれから先少しずつスマホの価格が下がってくることは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本から海外に行くと有利

日本から海外に行くと円高だとかなり有利です。

となると本来なら円高のほうがおトクということになりますが、日本から海外に旅行する時点で、間違いなく金持ちですよね・・・

となると結局円が高いとか安いとかどちらでもいいわけです。

それなら日本で購入するものが安くなるほうがいいのです。それなら円高のほうが普通の人はいいわけです。

なぜ円安のほうがおトクなのでしょうか?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

円安で儲かるのは自動車企業?

自動車企業といったところで、たいていの場合は現地調達現地販売が基本です。

円は基本的に介在しないのですが、連結決算をするときにすべてが円に換算されます。

となると円が安いとかなりもうかっているように見えるのです。

実はそれがいいわけですよね。結局投資家は連結決算で見ることが多いわけで、個別決算はあまり見ません。

実際のところの本業の儲けというのは、個別決算の営業利益というのが、一番のもうけなわけですが、海外に事業所があると結局海外からのインセンティブが入ってきて、経常利益部分が増えるわけです。

営業利益というのは本業の儲けによるものなので、本来の会社の儲けを指すわけですが、そういうこともあまり知らない人も多いでしょうね・・・

とはいうものの、円高になると日本で製造しているものに関しては、部品代金が安く入ってくる可能性もあるので、絶対損というわけではありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

結局スマホは安くなるの?

このまま90円台が続けば確実にスマホの価格は安くなると思われます。

iPhone7が今後発売される可能性が高いですが、iPhone7の発売の頃に90円台中頃なら少しは安くなるとおもいます。

せめて7万円台くらいになればいいのですが・・・それでも実際のところスマホは通信費との絡みがあるので、一概に価格はわかりにくいですよね。

実質価格ではなくて分離価格にすればいいとおもいますが、どうでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Androidは低価格化が進む

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ここまでハイエンドクラスのスマホでもかなり安価に購入することが可能です。

https://keitaijoho.com/archives/11796

日本ではHuaweiという中国メーカーの機種がここ最近かなり有名ですが、低価格化をうたってくるかもしれません。しかしながら看板価格いわゆる一度価格を提示してしまうとその看板価格を変更するのは結構手間なので、なかなか価格を下げるということはしないかもしれませんが、ますます円高が進むと看板価格の改訂も行う可能性がありますよね。

基本的に輸入製品というのは看板価格を塗り替えるということを定期的に行って欲しいところですが、為替で損をしないような価格設定になっております。

それは自動車にしてもそうです。ドル表示でなく円で表示しており、実際に円高になったところで、価格を安くするということはあまり行いません。

本来ならその時の為替で購入したいところですが、そうはいきません。すでに円表示なので、なかなか難しいところではありますが、海外サイトから購入するとなるとその時の為替でいくので、購入するタイミングは今かもしれませんね。

今は本当にそういう意味ではグローバルに買い物も出来るようになりました。すごい世の中になったとおもいますが、その恩恵を受けるのはある程度知識のある人だけですよね・・・

それは仕方ないことですが、ある程度の知識をつけて海外サイトでの購入も是非検討して欲しいとおもいます。

初回投稿日:2016年6月26日

ツールバーへスキップ