イオンモバイル 音声 通話SIM 受付開始 データではなく MNPにも対応

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

イオンモバイルがネットからの申し込みで音声通話のSIMに対応しました。

しかも現在カナリお得なキャンペーンを実施しております。

どんなキャンペーン?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今やっているキャンペーンはS301という機種が非常に安価に購入出来るキャンペーンです。

イオンモバイルこちらを見てもらえればわかるとおもいますが 、京セラの機種が非常に安価に発売されております。

防塵防水にも対応して京セラの機種となっており、スペックはそこまで高くはありませんが、17800円という非常に低価格で発売しているのです。

これは結構お得なチャンスです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MNPにも対応

イオンモバイルの場合MNPにも対応しております。MNPに対応しているということは、今持っている番号をそのままでイオンモバイルに移行が可能ということになります。

これまた結構お得なこと間違いありません。

キャリアモデルのようにMNPに対する特典はあまりありませんが、MVNOに変更してMNPが出来ないということでMVNO1つの機種で楽しめないと困るという人もここ最近かなり増えてきていると聞きます。

そういうことからMNPに対応しているということは非常にありがたいことなのです。

これから音声SIMに対応したMVNOというのは、すべて対応しているわけではありません。

音声SIMに対応しているMVNOはここ最近かなり増えてきているわけですが、それはMVNO1台持ちをしたい人がかなり増えてきているからです。

昔はガラケー+MVNOという人が結構いましたが、今はMVNOの1台持ちで十分という人が増えてきているのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信費が安いだけで本当にいいの?

通信費が安いだけで本当にいいの?とおもいませんか?このデフレ時代に通信費が安いということは本当にいいことなのでしょうか。

個人的にはいいこととはおもいません。通信にかける総収入が減るということは、それだけ設備に対するお金の考え方が減るということです。

それは本当にかなしいことではないでしょうか。しかしながら今はドコモ、au共にMVNOに対してかなり協業をしめしております。

今後もこの勢いは止まることがないと思っているのでしょうか。

確かに安く通信を維持出来ることはユーザーにとってはありがたいことですが、すべてのユーザーがMVNOにいくことはないと踏んでおり、今後どのように拡大されていくのか非常に楽しみですよね。

初回投稿日:2016年6月20日