JTB 個人情報流出問題 ドコモ au 顧客にも影響? 700万人以上の情報漏れ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

JTBが個人情報を流出させた問題ですが、標的型メールがマルウェアの感染元だったようです。

この流出問題はかなり大きな問題であることは間違いありません。これによりとばっちりを受けたのが、ドコモ及びauです。

なぜキャリアが影響に?

なんでキャリアとは関係ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、dトラベルの顧客がこれに含まれていたようです。

ドコモは本当にこれでとばっちりを受けた状態ですよね。恐らく損害賠償も行うものと思われます。

本当にこういうことがあると怖いですよね。

auトラベルというに関しても情報が流出していると確認されているようです。

キャリアを通じて旅行などを行う人はこのようにバックボーンがJTBだったということで、とばっちりを受けたようです。

この時代なので、情報がネットワーク化されているので、ある意味仕方ないとおもいます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

標的型の攻撃が非常に増えた

ここ最近標的型のメールが非常に多くあることをしっていますか?郵政省をかたったメールやその他色々なメールが業務中にとんでくるのです。

そして流行っているのが訓練メールです。標的型メールを装って社員にメールを送付するわけです。

そしてそれの開封率などを記録して実際に添付ファイルをあけた従業員に注意喚起をするということです。

実際にこのサービスを受けると結構な費用がかかりますが、訓練とはいえ結構真剣に取り組んでいる企業も多くいます。

特にBtoCで商売を行い、個人情報を持っている会社で多く行われているとおもいます。

今では零細企業にもこのようなマルウェアを仕込むような事象が出てきており、本当にネットワークにつなげていて大丈夫なの?と思う人も多いとおもいます。

実際にここ最近マルウェアの被害がかなり多くあるとおもいます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ランサムもその一つ

ランサムウェア対策はアンチウィルスソフトで守る?ファイル暗号にひっかからない為に

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ランサムウェアというのも日本でかなり流行っております。

こちらもマルウェアの一種です。このように常に脅威に晒されているということを十分注意したほうがいいとおもいます。

JTBも注意はしていたとおもいますが、感染してしまっていることをみると、どこの企業でも可能性はありえるのかなとおもいますね。

引用元:nttdocomo