iPhone6SE iPhone7 /Plus Pro ドコモオンラインショップ 予約 購入 価格 スペック

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7 /Plus Proがドコモオンラインショップから発売されると予約も当然ながら可能となると思われます。

当然ながらドコモオンラインショップでも発売が開始される予定です。

ドコモオンラインショップで発売日にGET

ドコモオンラインショップで発売日にiPhone7をGETしたいと思いませんか?

ドコモオンラインショップなら発売日に購入することも当然ながら可能です。

発売日に購入することができれば、その優越感というのは半端ありません。

iPhone7に関してもおそらくスタートダッシュ的な施策が出てくると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

どんな施策?

まずは容量アップの施策はまず出てくるでしょう。

おそらく10月末までに契約した人限定で2GBくらいの容量の増量というものは出てくると思われます。

続いて出てくるのは、おそらく下取りの強化です。

現在利用している機種からiPhone7に乗り換えることで、下取りがかなりいい条件になると思われます。

下取りを利用して安く購入したいと思っている人はかなり多いと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

基本的に端末の価格は上昇傾向

基本的に端末の価格は上昇傾向です。今は総務省の施策などにより、かなり端末の価格は上昇しております。

これも総務省の陰謀というところですが、端末価格が上昇しているので、このような別の施策を入れる必要があるのです。

総務省がさらに規制強化 下取り機種の廃止? 代理店は相当苦境に

こういうことで総務省はどんどん縛りを強くしていっているのです。

それでもやはり安価に購入できるというスタートダッシュはかなり期待ができると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オンラインショップのメリット

ドコモオンラインショップのメリットというのは、一番には頭金が不要なことがあげられます。

頭金がないということは、当然ながら無駄な費用が発生しません。

続いてはXiからXiへの機種変更時に事務手数料がかかりません。

これもかなりのメリットかと思います。

続いてのメリットですが、やはりコンテンツ加入がないことです。

コンテンツ加入は結構気分悪いですよね。そのコンテンツへの加入がドコモオンラインショップなら当然ながらありません。

そういう色々なメリットがあります。

iPhone7は9月ごろに発売されると思われますが、それまで期待しながら待ちたいと思います。

どんな機種になるのかはまた紹介していきたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ブラック、ブルー、ローズゴールド、ゴールド、シルバーの5色?

ブラック、ブルー、ローズゴールド、ゴールド、シルバーの5色展開で発売が開始されると思われます。

これらの5色が発売されると新色が今回は2色追加されます。

ブルーとブラックの2色です。これはかなり楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

やはり新色というのは、本当に人気がありますからね。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

各社のオンラインショップは人気色から在庫切れになる可能性が非常に高いです。オンラインショップから予約する人はすぐにでも予約をしてください。

そうでないと本当に予約が出来なくなると思われます。

おそらく今回はブラックとブルーがすぐになくなりそうです。そして次はローズゴールドでしょうか・・・

それくらい人気の色になると思われますので、予約は早い段階に済ませておきたいところですね。

iPhoneの発売は9月16日が濃厚となっており、予約は9月9日からの予定です。それまでに是非購入を検討してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

名称がiPhone6SE?

名称がiPhone6SEとなる可能性が非常に高いです。iPhone6SEになったところで、後継モデルには間違いありませんが、どうせなら名称はiPhone7としてほしいですよね。

iPhone6SEになるのかiPhone7になるのか、実はキャリアにもまだその情報はいっておりません。それに対して今準備しているわけですが、おそらくiPhone7とiPhone6SE2つのポップを作っているのでしょうね。

日本の各キャリアから発売されると間違いなくかなり売れると思われます。

今回はiPhone6から2年経過しているので、相当売れるでしょう。当然ながら楽しみにしている人もかなりいるわけです。

iPhone6SEになったとしてもiPhone7だったとしても売れることには違いありません。本当に楽しみですよね。

引用元:ドコモオンラインショップ

初回投稿日:2016年7月12日