iPhone6 iPhone6Plusが日本で売れる理由 何故みんなiPhoneなの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone6は日本ではかなりの数が販売されております。

これはiPhone6に限った話ではなく、iPhoneは結構持っている人多いと思います。

それでは何故iPhoneが売れるのでしょうか?

まずはみんなが持っているからという理由です。

みんな持っているから安心という心理をついたものが1つです。

次に周辺機器が豊富ということも上げられます。

iPhoneの周辺機器は非常に豊富です。

カバーケースに関してはかなりの数があり、さらにみんなが持っているので非常に安価に購入することも可能です。

続いてキャリアがiPhoneのみの施策を実施していることが多いということも上げられます。

こちらはiPhoneなら毎月の利用料金が他の機種より安いなどという施策です。

そしてなんといっても強みなのが、ワイモバイルを除くキャリアから発売されているということです。

基本的にすべてのキャリアから発売されております。

そりゃ当然目にする機会も多いので、抜群の宣伝効果でしょう。

後やはりスタイリッシュでかっこいい。

世界で販売されているなどということもその理由ではないでしょうか。

確かにiPhoneは優れていますが、Androidも最近は負けていません。

みんながiPhoneを持つなかで、普段使いは私の場合Androidです。

どちらがいい、どちらが悪いというわけではなく、好きなものを持ったらいいと思います。

それにしてもiPhoneは売れていますよね・・・

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加