次期 Surface Pro5では4K解像度も Kabylakeを搭載? 最新のCPUに

次期SurfacePro5に注目している人も非常に多いとおもいます。

次に発売される予定のSurfacePro5はKabylakeの搭載ということのようです。

Kabylakeとは?

2016年の秋頃に発売される予定のIntelの最新のCPUとなります。

現行がskylakeとなり、それの次のモデルとなります。

最新のモデルといいながらも恐らくCPUの能力は1.3倍くらいにしかならないと思われます。

現行のSkylakeと前モデルのHaswellとではCorei5がCorei7になったくらいのレベルアップしかしていないのです。

さらには14nmという製造プロセスということで、10nmの製造プロセスではありません。

ということは実質Skylakeとほぼおなじということなのではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Microsoftはそれでも最新CPUのほうがいい

消費者もそれを望んでいるとおもいますが、Microsoftも最新のCPUを搭載のほうがいいと思われます。

個人的にはそれほど大差はないと思われますが、やはり最新のCPUのほうがいいですよね。

よって発売日は2017年にずれ込むということはほぼ間違いないようにかんじます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2016年発売なら

2016年中に発売されるならskylakeのCPUになることはほぼ間違いないとおもいます。

skylakeは現行ではかなりの数のPCに搭載されております。

私もWindowsPCを持っておりますが、とりあえずskylake搭載のものを購入しました。

実際にはそれほど速いとは感じませんでしたが・・・Windows10を動作させるなら仕方ないことでしょうね・・・

2016年発売ならSurfacePro5もあまりオススメは出来ません。

どうせなら2017年に発売で、次のCPUを搭載して欲しいですよね。

初回投稿日:2016年6月12日

ツールバーへスキップ