iPhone8 /Plus Pro 全面ガラスを採用? 割れないの? デザインの大幅変更

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone8が2017年中に発売されるというニュースは知っている人も多いとおもいます。

今のところそれも噂レベルなので、2017年中に発売されるのはひょっとするとiPhone7sなのかもしれませんが、なぜ2017年にiPhone8が発売される可能性があるのでしょうか?

大規模な変更は3年に1度という発表

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

実は大規模な変更というのは3年に1度という発表がありました。

iPhone7 / Pro Plus は大幅な改造はない 更新周期を1年延長の予定

こちらの記事がそれにあたります。3年に1度ということはiPhone6が発売された3年後ということになり、2017年にあたるわけです。

また2017年というとiPhoneが発売されてから10年という節目にあたるわけで、その時にiPhone8が発売される可能性が非常に高いといわれております。

iPhone8はよって全面刷新にされる可能性が非常に高いということなのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

有機ELの納入も開始?

また有機ELの納入も開始し始めているようです。iPhoneに有機ELを採用するというニュースは色々言われておりましたが、有機ELの採用というのは、薄型に出来るというメリットがあります。有機ELに変更することにより、バックライトが不要になるという利点もあり、その為薄型になることが期待されているのです。

その薄型を利用して全面ガラスになるというかなり斬新なデザインにになると期待している人も多いわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

全面ガラスになったらどうなる?

全面ガラスになったらかなりかっこよくなることは間違いありません。

ひょっとするとGALAXY S7 EDGEのようなスタイルになる可能性も十分考えられるわけです。

いわゆるEDGEモデルの登場ということも十分考えられるわけですね。

非常に面白い形になる可能性もあります。実際の使い勝手はどうなるのかわかりませんが、それなりに使える形にはなるとおもいますので、そのあたりは大丈夫でしょう。

とにかく刷新されるというところが非常にすごいですよね。

初回投稿日:2016年6月8日