AQUOS SERIE SHV34 スペック 発売日 仕様 IGZO搭載

auからSHV34が発表されました。

20160601063753

それではこの機種のスペックを見ていきたいとおもいます。


スペックは?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL
大きさ 149×73×7.6mm
重さ 153g
OS Android6.0
CPU Snapdragon820 MSM8996 2.2GHz デュアルコア + 1.6GHz デュアルコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.3インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2260万画素/500万画素
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3,000mAhバッテリー、防水、IGZO

シャープがハイスペックスマホをauに提供しました。

シャープの機種はこの2016年夏モデルで3機種発表されております。

その1つがこの機種となっております。

実にハイスペックといいたいところですが、スペックだけを見るとHTV32のほうが上なのかな?なんておもいます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

HTV32のスペックは?

au HTV32 htc10 スペック 発売日 仕様 地デジ非搭載 付属品にハイレゾ対応イヤフォン同梱

こちらにHTV32のスペックを掲載しておきます。

RAMの容量や画面の解像度に関してはHTV32のほうが間違いなく上をいっています。

どちらかというとSOV33にスペック的には近いのがこのSHV34となっております。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SOV33のスペック

au XPERIA X Performance SOV33 スペック 発売日 カメラは?

こちらにスペックを掲載しておきます。こちらも確認いただければいいとおもいますが、スペック的にはどちからかというとXPERIAと同じようなスペックということになります。

シャープは鴻海に買収され、苦しい戦いだとおもいますが、今回auに3モデルも発表するというかなりすごいことを実施しております。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予約はオンラインショップから

au Online Shopでは予約を受け付けております。

やはり店舗に足を運ぶのが面倒!という人も結構います。

そういう人はau Online Shopを検討するほうがいいとおもいます。

とにかく楽に契約することが可能です。

是非検討してみてください。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceとのスペック比較

2016年6月2日追記

XPERIA X Performanceとのスペック比較を行いたいとおもいます。

auから発売される予定になっているXPERIA X Performance SOV33とAQUOS SERIE SHV34のスペックを比較し...

こちらが比較記事です。これらの2つの機種は非常に人気があり、どちらの機種にしようか選択しようと思っている人もかなりいるとおもいます。

どちらも非常にいい機種ですが、スペック比較だけではわかりません。

実際に触ったところでもほとんどこれらの機種は同じかとおもいます。

人気があるほうがXPERIAになると思われますが、どちらの機種も触った感じはほぼおなじということになるとおもいます。

後は自分の目で見て確かめるしかないでしょうね。これらの2機種はどちらを選択してもありの機種だとおもいます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

高速ダウンロードがありがたい

2016年6月2日追記

この機種は高速ダウンロードが可能です。

最高ダウンロード速度370Mbps/最高アップロード速度25Mbpsというダウンロード速度に関しては非常に高速に動作します。

キャリアアグリゲーションに対応していることが原因なのですが、まだ一部の地域しか対応しておりません。

今後徐々にといったところでしょうか。

キャリアアグリゲーションってCMでも最近良く見ますよね? 結局なんなのでしょう? 通信速度が速いという謳い文句ですが、通信速度が...

こちらがキャリアアグリゲーションの説明です。

こちらにも対応しているので、高速ダウンロードが可能なのです。今の時点ではここまで早くなくても・・・とおもいますが、今後さらに高速になっていくのでしょうね。

CAは現在ある設備を流用出来るので、そこまでの費用発生はないとおもいますが、今後やっていこうとするとかなりの設備投資が必要かとおもいます。

技術革新もいいのですが、設備投資がかさむので、結構つらいですよね。しかしながら設備投資を行わないと、残念ながら他社に負けてしまうということもあるので、各社競争している状況ですよね。そういうことを考えると通信費や通話料を下げるということは難しいのかもしれません。

初回投稿日:2016年6月1日

ツールバーへスキップ