フラッグシップモデルは6GBのRAM メモリ搭載のAndroidが当たり前に

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

これから先に発売されると思われます、フラッグシップモデルのAndroid機種は6GBのRAMの搭載が当たり前になってきております。

昨今フラッグシップモデルの発表が相次いでおりますが、6GBのRAMを搭載している機種がどんどん増えてきております。

6GBは最上位モデル

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

6GBというと当然ですが、最上位モデルとなっております。最上位モデルですが、6GBものRAMがあれば本当にかなりすごいとおもいませんか?

現在利用しているPCのメモリはどれくらいか知っていますか?

たいてい一般的に発売されているPCのメモリは4GBです。そのパソコンよりも容量の大きなものをスマホに搭載しているのです。

正直なところあれだけの小スペースに入れるのです。非常にすごいとおもいませんか・

それもすべて64bit化されたOSのおかげなのですが・・・

元々Androidは32bitで動作しておりましたが、現在は64bit化されているのです。

それに伴いRAMの容量をかなり増やすことが可能になりました。(実際にはSoCなどの縛りで限界はあるのですが・・・)

それでも6GBのRAMを搭載するモデルがこれほど増えてくるとは?という感じです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

8GBのRAMも見えてきた

6GBがこれくらいのペースで増えていくとなると、来年には8GBのRAMを搭載したというモデルも普通に発売されると思われます。

そう考えると現在日本で発売されている機種の大半は2GB〜3GBです。

ここ最近発売されたばかりのGALAXY S7 EDGEですら4GBなのです。

6GBがどれくらいすごいのか?ということはある程度予想が出来るとおもいます。

このままいけば来年には8GBもスタンダードになってくるでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

RAMが多いことによるメリット

RAMが多いことによるメリットですが、やはりいろいろなアプリを立ち上げても動作が遅くなることが少ないということです。

動作速度が遅くなると使っていてもイライラすることが多いですよね。

そのメリットが一番あるとおもいます。それでも現在発売されている機種の大半が3GB前後です。実はそれくらいあれば、普通に考えると問題ないのです。

また定期的に再起動することにより、メモリがリフレッシュされるので、当然ですが、また快適に動作をし始めるのです。

そういうことを考えると多いほうがメリットがありますが、それなりの大きさで十分ということなのです。

初回投稿日:2016年5月31日