iPhone8 /Plus アイフォン8 スペック 価格 予約 在庫 発売日 新色 機種変更 ドコモ au ソフトバンク

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone8の情報を随時お伝えしたいとおもいます。

今後iPhone8は発売される予定になると思われますが、この記事の書き始めは2016年5月です。iPhone8として発売されるかiPhone7sとして発売されるか未確定部分が非常に多いです。

ss-2016-12-22-18-20-21

更新情報が出れば随時下に追記していこうとおもいます。

発表後の予約は?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本の各キャリアから発売されると思われますので、当然ながら発表後は予約をすることも可能です。

docomo ドコモ

au

SB

こちらで予約を入れてもらうことが可能ですが、まだまだ発表もされていませんので、参考程度にというところです。

今までのようにiPhoneの予約は16時1分ということになるのでしょうか?直近でいえばiPhoneSEが16時1分に予約開始されました。

iPhone7も同様になるものと思われます。

世界同時発売ということで、この機種には非常に期待も大きいでしょうね。

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone8/Plusの予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone8/Plus予約

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone8/Plusの予約

こちらiPhone7の時の情報ですが、iPhone8が発売されたところで、各キャリアから購入するのが一番かと思います。ぜひこちらを見てもらいたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売時期の予想

発売時期の予想ですが、発売時期というのは今のところ2017年と言われております。

2017年になるというのはなぜ?ということですが、iPhone7の発売が2016年です。その翌年が2017年です。

本来なら2017年というとiPhone7sという機種が発売されるのでは?と思う人も多いですが、今のところ予想されているのはiPhone7sという機種がなくなり、iPhone8になる可能性があるということです。

とはいうものの、iPhone7sという機種も当然ながら発売されるかもしれません。

今までのように順当にいけば、iPhone7sになることは間違いありません。

そのあたりはまだ不明点も非常に多いところですね。iPhone7sとしては発売されない可能性が非常に高いです。iPhone発売から10周年ということもあり、ミレニアムイヤーということが原因のようです。この名称に関してなんですが、名称がiPhone8になるほうがiPhone7sよりも売れるでしょうね。またiPhone6sからiPhone7になったところで、形状の変更はほとんどありませんでした。形状変更はiPhone6からほとんどないということなので、やはりiPhone8として発売して間違いなく形状変更を行うと思われます。
形状変更に関してはかなり課題もあり、結構形状変更をすることで売れるか売れないかかなり左右をすると思います。それでも形状変更しないとすでに2年以上が経過しているのです。やはり今後を見据えると形状変更は間違いなく行ったほうがいいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペック予想

iPhone8の時くらいになればRAMは4GBになっていると予想されます。

現行のiPhoneが2GBですが、iPhone7でも恐らく2GBのままいくのではないでしょうか。

iPadPro12.9インチモデルが4GBのRAMを搭載しております。iPhone8くらいになるとそれくらいのものは採用される気がしますね。

RAMの大きさというのはアプリを動作させる上でも非常に重要な要素になるとおもいます。当然ながら巨大なRAMを搭載しているものに関しては非常にいいとおもいますね。

CPUですがA11もしくはA12になると思われます。2018年に発売されるのであれば、A12になるとおもいますし、2017年に発売されるのであればA11となるでしょう。

まだ正確な発売時期が決定していないので、なんとも言えませんね。

ROMの容量ですが、現行のiPhone6sでは16、64、128GBとなっております。

個人的にはこれくらいを予想したいところですが、iPhone7Plusでは256GBのROMを搭載するという噂もあり、そのあたりはまだ不明点が多いですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

有機ELの採用も

有機ELの採用も今後考えられます。

iPhone8 /Plus 有機EL 採用 受注額が増額 2017年に発売?

こちらの記事がそれにあたりますが、有機ELを採用する可能性があります。有機ELになるとさらに薄型に出来るというメリットがあり、iPhone7sもしくはiPhone8の頃にはかなりの薄型になっていると思われます。

薄型になるということは色々なメリットがあるとおもいますが、今でもiPhoneは十分薄いのにさらに薄型を目指しているということは非常に素晴らしいことかとおもいます。

IGZOの採用なんかも考えられると言われておりましたが、IGZOの採用はどうなるのでしょうか?

今後鴻海に経営が移りそのあたりもうまくAppleに対して営業をするでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

イヤフォンジャックがなくなる

2016年5月26日追記

これはiPhone7から言われておりますが、イヤフォンジャックがなくなるという情報はあるとおもいます。

イヤフォンジャックがなくなるということはどういうことか?ということですが、当然ながら薄型になるということです。

薄型になったらありがたいですよね。

端末が薄型になるということは胸ポケットなどに入れたとしてもかなりすっきりします。

薄型になると強度の問題も出てくるとおもいますが、iPhoneに採用されているものはまず間違いなく大丈夫です。

この件に関しても以前色々噂になりました。強度の問題というのはずっと付きまとう問題かとおもいますが、当然ながらiPhoneはそのあたりもクリアしているのです。

まだこの記事を執筆している時点ではiPhone7も発売されていないので、期待はしたいですがどんなものになるのかは予想出来ませんね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8に全面ガラス採用

2016年6月8日追記

iPhone8に全面ガラスが採用される可能性があります。2017年に見た目の刷新をかなり行うということで、一応大幅改修ということになっているようです。

大幅に改修されるということで、見た目に関してもカナリの改修が行われる予定になっております。

iPhone8 /Plus Pro 全面ガラスを採用? 割れないの? デザインの大幅変更

その時にiPhone8は全面ガラスになる可能性があるということなのです。

全面ガラスになったらどのようなメリットがあるの?と思うかもしれませんが、メリットよりも見た目ですよね。ガラスになるということで、若干重たくなる可能性もあるとおもいますが、かなり薄型のものを採用するとおもいますので、それほど気にすることはないとおもいます。

見た目もかなり綺麗になると思われますね。有機ELをそのときには採用しており、かなりその時点で薄型になることが予想出来ます。

薄型になった画面に覆いかぶさるようにガラスを採用するのかもしれませんね。

ガラスが採用されると割れるなどという心配もあるかもしれませんが、基本的には大丈夫かとおもいます。

iPhone8くらいになるとかなりの技術進歩が行われいると思われます。どんな見た目になるのでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は全面刷新

2016年7月6日追記

iPhone8は今のところ2017年に発売されるということが濃厚です。そうなるとiPhone7sを飛ばしての発売となるわけですが、2017年というのはiPhone発売から10年ということになります。

その為にiPhone7sではなくiPhone8になるのでは?という動きが加速しているようです。

まずは全面ガラスになると噂されております。iPhone6sではアルミの7000番台を利用したことにより、周りが腐食しているなどという情報がありました。

iPhone6s iPhone6sPlusで アルミ 筐体が腐食 シミが出来る現象

こちらの記事がそれにあたりますが、iPhoneでこのような不具合は当然ながらありえないと思います。

そう考える全面ガラスのほうが確実によいという感じになりますよね。

全面ガラスになるということは、持った感じも非常に心地よいでしょう。腐食の心配もあまりありません。後はiPhone8では防水機能というのは完全に装備されると思われますので、そちらにも期待したいところですよね。

iPhone7から防水というのは搭載される予定になっているので、防水機能というのは今後のキーワードになると思われます。

後はイヤフォンジャックの廃止もその一つです。iPhone7でイヤフォンジャックがなくなります。

イヤフォンジャックがなくなりLightningのイヤフォンとなります。Lightningのイヤフォンになるということはどういうことでしょうか?

iPhone7 /Pro Plus Lightningケーブルに挿入する イヤフォン画像が流出

こんな感じになるのでしょうか。iPhone7でこのような状況になるということは、当然ながらiPhone8でも同様のことになることは間違いありません。

iPhone8に期待している人は多いと思いますが、iPhone6を購入した人はiPhone7でちょうど二年です。二年使ったら携帯は買い換えるということを考えている人にとっては、正直なところもう買い換えたい感じでしょうね。

iPhone6もアプリなどを入れまくっていると若干動作速度が鈍くなってきている人も多くいると思われます。

iPhone6ではRAMの容量は1GBしかありません。iPhone6sで2GBになりました。今後RAMの容量やCPUの速度はどんどん上がっていくと思われますので、そのあたりにはさらに期待したいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7が発売されPlusでデュアルカメラ搭載など

2016年9月24日追記

機種 iPhone7 iPhone7Plus
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重さ 138g 188g
OS iOS10 iOS10
CPU A10 A10
RAM 2GB 3GB
ROM 32、128、256GB 32、128、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1334×750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1920×1080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/500万画素 F値1.8 1200万画素/500万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

カメラ機能

光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 7 Plusのみ)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

こちらがiPhone7のスペックになっております。これから2年後に発売されるということを考えるとこれからますますスペックアップが予想されます。

スペックアップをしたものがほしいと思う人もかなり多いと思いますね。

iPhone7の発売に関しては、本当にある程度予想されておりましたが、かなり革新的な機種だと思います。個人的にはかなりいい機種だなぁ〜と思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7の後継はiPhone7sではなくiPhone8に

2016年9月30日追記

2017年に発売される予定はiPhone7sではなく iPhone8が発売の予定 現在イスラエルで開発中?

iPhone8を現在開発しているようです。こちらの記事にはiPhone8は2017年に発売され開発しているのはイスラエルで開発していると記載されております。

実際にiPhone8として発売される可能性というのは、やはりミレニアムイヤーになるから?ということになりそうですね。

また他には有機ELなどを搭載することも予想されており、そのあたりも含めて、iPhone7sという位置づけではなく、完全に刷新するということのようです。

しかしながら個人的にはイヤフォンジャックを外したりホームボタンを変更したりとかなりAppleは頑張っていると思われます。

それがさらにiPhone7からiPhone8になるということであれば、相当進化するものと思われますが、どうでしょうか?

今の時点でかなりのものかと思いますが・・・それにしてもiPhone8になれば相当な変更になると予想されるので、楽しみに感じる人もかなり多いと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

シャープと有機ELの供給で提携交渉中

2016年10月3日追記

現在シャープと有機ELの供給で提携交渉中のようです。

ついにiPhoneでも有機ELを採用する動きが出ているようですね。

有機ELというのはバッテリー消費にかなり寄与するといわれており、バッテリーの消費がかなりマシになるかと思われます。

今でもiPhoneのバッテリーはかなりよくなっており、結構オススメはできると思われます。

iPhone8になれば当然ながらさらによくなることは間違いありません。これは本当に期待できると思われます。

有機ELをiPhone8 /Plus に採用 シャープに部品供給の交渉開始 OLEDディスプレイ

こちらがその記事となっております。iPhone7もまだ手にしていないわけですが、すでに次のiPhone8のことが非常に気になります。

本当にiPhone8は形状変更も含めてかなりいい機種になることは間違いありません。AppleはiPhone7までの3世代iPhone6から入れて一括りにするようです。完全なバージョンアップは次期iPhone8で行われるといわれております。非常に楽しみなことは間違いありません。

 

iPhone8 /Plusでステンレス筐体搭載?

2016年10月5日追記

iPhone8で全面刷新される可能性が非常に高いということはずっとお伝えしている通りです。そんなiPhone8ですが、ステンレス筐体が採用される可能性があります。ステンレス筐体はプレミアムモデルとして取り扱われる予定になっており、最も上位のモデルになると予想されております。

iPhone8に関して言えば本当に2017年に発売されるの?なんていわれておりますが、一応モデル自体の大幅刷新なので、iPhone7sとして発売されることはないような感じがします。当然ながら設計に関しては今から着手されているでしょう。新モデルの発売に関しては2017年9月が有力になると思われます。

iPhone8 /Plus アイフォン8 ステンレス筐体に? プレミアムモデルの登場で他の機種と差別化?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8で採用されるのはステンレスとアルミニウムの2つが採用される見込みになっております。

そして全面がガラス筐体になる予定なのです。本当に楽しみだと思いませんか?当然ながらかなり売れると予想されております。

iPhoneの全面刷新は今後3年に1度ということもニュースに出ており、iPhone6からiPhone7までは基本的にはほぼおなじ筐体が利用されております。

そして次に発売されるiPhone8は全面刷新されるので、筐体の見た目が変わるということでしょう。本当に楽しみですよね。

どのようにかわるのでしょうか?ステンレスとアルミニウムですが、実際に人気が出るのはステンレスのほうだと思います。日本人は高級志向ですからね・・・高いモデルのほうが売れることは間違いないと思いますね。

 

イヤフォン復活?

2016年10月11日追記

ひょっとするとイヤフォンジャックが復活するかもしれません。イヤフォンジャックがなくなってかなり不便に感じている人もかなり多いと思います。

イヤフォンをつけたりするときには付属品のアジャスターを使う必要があり、そのアジャスターを常に持ち運ぶという非常に残念な結果になっている人も多いのではないでしょうか。そんなiPhoneですが、今後イヤフォンジャックが復活する可能性があるのです。

さすがにアジャスターを常に持ち運ぶということはかなり苦痛ですよね・・・

その苦痛を少しでも和らげるということで、アジャスターなしでいけるようにイヤフォンジャックが復活する可能性があるのです。

今のところこれも噂レベルなので、どうなるかわかりませんが、イヤフォンジャックが復活になれば嬉しいと思う人もかなりいるのではないでしょうか。

それこそいい音楽をいっぱい聞きたい人にとっては、イヤフォンにかなりお金を費やしています。

そのお金が今回の対応でパーになっている人もいるわけです。iPhone7のイヤフォンジャック廃止に嘆いている人もかなりいたでしょう。

復活も手放しでは喜ばれませんが、嬉しいと思う人はかなり多いんじゃないでしょうかね?個人的にも復活はさせてほしいところです。イヤフォンが復活すると購入を検討する人もかなり増えてくると思います。この前iPhone7を持っている人を見かけましたが、iPhone7にはイヤフォンジャックがないので、その部分にいわゆるアジャスターをつけて、非常に不細工でした。これはお

ン等にかわいそうな限りです。

ブルートゥースのイヤフォンは高いので、これまた敬遠される可能性も高いわけですね。本当にこのままでいいのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

マットホワイト 白色の新色iPhone8が発売される?

2016年10月26日追記

白いiPhone8 /8 Plusが発表 マットホワイトモデルが登場? 新色登場は嬉しい

ss-2016-10-26-5-57-49

ss-2016-10-26-5-58-03

白いiPhoneが発売されるかもしれません。かなりかっこよくないですか?ここ最近白いiPhoneというのは発売されておりませんでした。iPhone4の頃は白がスタンダードでしたが、それも数年前の出来事です。

白は一定のニーズがあると思われます。白色の機種がほしい人もかなりいるでしょう。

個人的には白は非常にいいと思いますが、世間的には白はどうなんでしょうか?売れるのでしょうか?

私は黒より白のほうがいいですね。とにかく新色が発売されるとiPhoneはかなり売れることは間違いありません。やはり新色がほしいという人が多いということですが、新色はやっぱり優越感がありますからね。

私はiPhone7のローズゴールドですが、ローズゴールドというのはiPhone6sと同じ色なので、当然ながら一見するとiPhone6sなの?といわれます。

そんなことないんですけね・・・イヤフォンジャックもありません。総務省の文字もあります!といいたいところですが・・・そんなこんなで2016年10月25日からApplePayが開始されました。ApplePayの設定をしなくては!と思う今日このごろです。この電子決済システムというのはiPhone8にも搭載されるものと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は3モデルの登場?5インチモデルが追加になる?

iPhone8は3モデルが登場するようです。3モデルというのは4.7インチ、5.0インチ、5.5インチの3モデルです。

iPhone8 /Plusは3モデル の予定 5インチモデルが追加 4.7、5.5は今まで通り発売予定

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8は3モデルになる可能性があります。3モデルになったらかなり面白いですよね。

5インチモデルはかなり売れるのではないでしょうか。Androidはたいていのモデルで5インチモデルです。かなり5インチレベルの機種が非常に多いのです。

5インチモデルはAndroidでは一般的な大きさです。5.5インチとなるとやはり大きめという印象は否めませんからね。

そういう意味では5.0インチくらいの大きさがちょうどいいのかもしれません。

この5インチモデルというのはXPERIAシリーズえも5インチ〜5.2インチくらいです。

GALAXYシリーズも5インチくらいなんです。日本で人気が一番あるモデルというのは5インチくらいなのです。

この5インチモデルが発売されるということは非常に評価できることですよね。その後最新の情報では、iPhone8は通常モデルとPlusモデルが2機種の合計3モデルになる可能性があると言われております。

iPhone8Plusで2モデルとなっており、その一つにOLEDが採用される可能性があります。いわゆる有機ELということですね。

本来なら画面サイズで分けていたiPhoneですが、そうはならなかったということですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は有機ELで確定? シャープ幹部が情報を漏らす

2016年11月3日追記

iPhone8は有機ELが採用される可能性が非常に高いです。すべてのモデルで採用されるのか一部のモデルで採用されるのかまだ不明ですが、液晶よりも有機ELのほうが扱いやすいと言われております。

iPhone8 /Plusは有機EL EDGEスタイルになるかも カーブがついたことをシャープ幹部が漏らす

こちらの記事を見てもらいたいのですが、有機ELを採用する可能性が非常に高いようですね。

有機ELを採用するとなると設備も必要になるのですが、それ専用の設備工場を現在建設中という報道もあるようです。

非常にこれは興味深い報道ですよね。有機ELになるという情報は以前から言われておりますが、有機ELになれば色々なメリットがあると思います。

とくにEDGEスタイルを楽しみたいという人にとっては間違いなくiPhone8EDGEという名称になるかわかりませんが、それがほしいでしょうね。

iPhone8EDGEというとGALAXY S7 EDGEなどと名称がかぶるのでそれはそれでかなり面白いと思います。

シャープの重役が今回の件に関しては漏らしたということで信憑性はかなり高いと思われます。

今のところ鴻海が組み立てや調達などを行うと思われます。例年通りなら鴻海にお願いするでしょう。

鴻海はAppleの製造を請け負うことで大きくなりました。今後別の意味で鴻海も成長していくと思いますね。有機ELが今後業界のスタンダードになるのでしょうか。ソニーなども同様の有機ELを搭載したモデルを発売するのでしょうか。動向が楽しみですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8でワイヤレス給電がくる?

iPhone8にワイヤレス給電がくるかもしれません。

鴻海でiPhone8 /Plus用のワイヤレス充電 無接点充電 Qi チー のテスト 試験を実施中か

ワイヤレス給電というのは、無接点充電のことです。一般的な総称はQi(チー)と呼ばれている規格となっております。

ワイヤレス給電が出て来るとどうなるのでしょうか?

当然ながら今までなかったような新しい新規格というわけではありませんが、充電器を開発している会社などはかなり売れるようになると思います。

株価もあがるかもしれません。このワイヤレス給電というものは、数年前は日本でも対応機種が発売されておりましたが、当時フラッグシップモデルのXPERIAなどに採用されなかったことからそこまで賑わうことはありませんでした。

それでもこのワイヤレス給電に関してはかなりいいと思います。

接点式の充電というのは従来のLightningを利用する充電器になるわけですが、このLightningの充電器というのは、残念ながら接点部分がゆるんできたら充電出来なくなるという可能性もあるのです。

とはいうものの2年くらいでは潰れることはないと思いますが、数年使っていると充電出来ない時がやってきたりするわけです。

そういうことを考えるとやはり無接点充電のほうがトータル的にはいいものということになる可能性も十分に考えられるわけです。

個人的には無接点充電対応の機種は持っていませんが、iPhoneで標準対応されると各社それに対応したものをかなり発売してくることは間違いありません。

そうなると市場の活性化などいいことも多いと思いますので、かなり楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は2モデル?

2016年11月14日追記

iPhone8は2モデルになるかもしれません。この2モデルというのは、どういう2モデルなのか?ということですが、5インチと5.8インチのみになるかもしれません。

iPhone8 /Plusは2モデル? 5インチ 5.8インチ Plusは筐体が同じ?画面サイズのみ大きく

iPhone8というのはこの記事でもずっと書いておりますが、iPhone7とは全く異なるモデルになると予想されております。

iPhone8で本当にガラッと変わるのではないでしょうか。

また新色の登場も気になるところです。新色が登場され、有機ELが採用され、本当に楽しみですよね。

iPhone8が発売されるのは2017年頃ということで、Androidもその頃には飛躍的に向上していると思われます。

そう考えるとiPhone8とAndroidの比較というものも見れるかもしれません。

やはりライバルはPixel2ということになるのでしょうかね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8で新型ワイヤレス給電を導入予定

2016年11月15日追記

なんと15m先からでも充電できるようなシステムを現在構築しているかもしれません。

iPhone8 /Plusで次期ワイヤレス給電システムを採用 15m先からでも充電可能

こちらの記事になりますが、15m先からでも充電が可能という非常に素晴らしいシステムを現在開発しているようです。

いわゆるおくだけ充電のレベルアップさせたものということになります。

これは本当にすごいことではないでしょうか。

世の中がこれがあればかなり便利になると思います。店舗などにおけば複数名での充電も可能になったり自宅に帰ったら充電器に挿すことなく充電が可能になるのです。まさにケーブルレスで充電をすることになります。外出先に持っていくときだけケーブルをもっていけば充電をすることが可能なのです。

どうですか?かなりお得ではないでしょうか。個人的にもこういう充電器があれば本当にほしいです。

15m先からの充電が可能なワイヤレス給電に本当に憧れますね。

ここまで素晴らしいものがiPhone8で出てくるなら本当に売れると思います。しかしながらPlusモデルにしか採用されないということのないようにしてもらいたいですよね。iPhone7でPlusとそうでないモデルとの差別化がかなり出てきております。

できることなら差別化はやめてほしいですね。

全部のモデルに採用してほしいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8Plusで2モデル登場?

2016年11月17日追記

iPhone8Plusで2モデルが登場するかもしれません。これはかなりすごいニュースですよね。

iPhone8 及び iPhone8PlusモデルでPlusモデルが2モデル統合の合計3モデル?

こちらの記事をみてもらいたいのですが、iPhone8Plusで有機EL及び通常モデルの2モデルの発売になる可能性があります。

これはかなり面白いですよね。

個人的にもこれはかなりおもしろいので、追跡してみたいと思います。iPhone8Plusにはかなり期待できると思います。

有機ELのiPhoneというのは実は1年近く前から言われておりました。その頃はiPhone7の次はiPhone7sになるかもしれないということで、iPhone7sの話題でしたが、今はiPhone7sは発売されずiPhone8が発売されるということのようです。

iPhone8はすべてのモデルで有機ELを採用すると考えられておりましたが、残念ながらiPhone8で採用されるのはすべてのモデルではないようですね。

iPhone8に搭載されるのは上位モデルのみになりそうです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

トランプ氏もアメリカでのiPhone生産を推奨

トランプ氏が次期大統領になることは確定しましたが、トランプ氏がiPhoneの生産拠点をアメリカに移すように言っているようですね。

実際にiPhoneの製造をアメリカで行う可能性があることを示唆しているようです。

ただしiPhone8の製造は今まで通りかと思いますね。iPhone8sもしくはiPhone9あたりから製造を開始できるかもしれません。

とはいうものの試作などはアメリカで行っていると思われますので、どのような形態で工場を増やしていくのかはわかりません。

iPhoneを製造するだけの設備を整えようとするとまたかなりの設備投資という問題も有ると思います。

グローバル企業ならではの悩みかと思いますが、工場の誘致が決まったら1年ほどで稼働開始になると思われます。

今は本当にスピードの時代です。生産拠点をアメリカに一部でも移すことにより、いわゆるBCP対策にもなるのかと思います。

日本語でいえばBCP対策というのは事業継続計画ということになりますが、中国でiPhone組み立て工場が何かあった場合でもiPhoneを製造できる拠点を別の国に持っておくことで、事業を継続することが可能ということですね。

今後はそのように企業もBCP対策に乗り出して色々な国に生産拠点を持っていくようになるのかもしれません。

日本国内の企業でも、関東、九州、北陸など生産拠点を分けております。そのように国をまたいで生産拠点を追加できるという資金力がAppleには有ることが素晴らしいことかと思いますね。とはいうものの実際には関連企業が行くだけになるのかもしれませんが・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では物理ボタンが排除

2016年11月24日追記

これはずっと言われてきている問題ですが、iPhone8では物理ボタンが排除される可能性というものが非常に高くなっております。

iPhone8 /Plus ホームボタンがディスプレイに統合 物理ボタン完全廃止か

こちらの記事をみてもらいたいのですが、物理ボタン廃城のニュースです。

しかしながら物理ボタンが排除されるといっても実際にはどこまで排除されるのでしょうか。

iPhone8では有機ELディスプレイモデルとLCDモデルの2つが発売されるといわれております。

おそらく有機ELディスプレイモデルというのが上位機種になると思われますので、上位機種のみ物理ボタンの廃止になると思われます。

有機ELというのはディスプレイの形状が簡単にかえられるということなので、かなり薄型になるということやEDGEモデルになる可能性があるなど色々言われております。

iPhone8とiPhone8PlusとiPhone8EDGEなどという名称になるかは不明ですが、こんな感じの3モデルが発売されるのではないでしょうか。

iPhone8で物理ボタンが排除されることにより、操作性は今までとかわり賛否両論になると思いますが、新しいチャレンジということで、個人的には非常にいいチャレンジかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8及びiPhone8Plusで3Dカメラが採用に?

2016年11月30日

iPhone7Plusに搭載されているカメラがあると思われますが、そのカメラのモジュールが3D化される可能性が非常に高いです。

3D化されるということは、以前世の中にかなり3D対応のカメラが色々出てきましたが、それと同じようなものがiPhone8にも採用される可能性が非常に高いということです。

Apple iPhone8 /Plus向けに3DカメラモジュールをLGと共同開発か

こちらが最新の記事ですが、3DカメラモジュールをLG傘下のLGイノテックというところと共同開発している可能性が非常に高いのです。

LGがiPhone7Plus用にカメラを提供しているのですが、そのカメラが今後拡張する可能性があるということです。

iPhone7Plusで光学ズームを手に入れたiPhoneですが、カメラに関してはかなりの探究心ですね。

確かにカメラは今は本当に必須でみんながほしいと思っているでしょう。

そう考えると3Dカメラが採用されるとなるとこれまたかなり売れるのではないでしょうか。3Dカメラといっても以前は日本でもかなり大量に3Dカメラ搭載のスマホが大量に販売されておりました。その時の人気ほどになるかどうかわかりませんが、期待したいと思っている人は相当多いでしょうね。

やはりiPhoneに採用されるとこぞって他のメーカーでも採用されます。そう考えるとAppleは本当にすごいですよね。

3Dが今後流行っていくのかどうかわかりませんが、また3Dのブームになれば本当にいいのではないでしょうか。3DというのはVRに引き続き今後も世の中に出てくる新しいものになっていくのではないでしょうか。定期的に同じようなブームというものはやってきますからね。

iPhone8に搭載される無接点充電が採用

iPhone8 iPhone7s 全機種で無接点充電 ワイヤレスに Qi チーの採用が確定?

無接点充電が採用されるかもしれないというニュースは以前から報じられておりましたが、無接点充電が採用されるかもしれません。

無接点充電の国際規格はQiと呼ばれるものですが、こちらが採用されることにより、楽しみにしている人も多いと思います。

それは自宅でケーブルなどの散乱を抑えられるからということです。

ケーブルなどが散乱するのが一般的な充電事情かと思いますが、充電は置くだけになるのです。いわゆる置くだけ充電です。

これになればかなり便利かと思います。ケーブルがあると本当にやっかいですからね・・・ケーブルがない家で過ごしたいなんて思う人もいるほどです。

私の場合は毎日ケーブルを片付けるようにしておりますが、ケーブルはいつも散乱状態ですね。やはりケーブルは無いに越したことはありません。とはいうものの、実際に無接点充電器のほうにはケーブルは必須ですが、基本的にはおいておくだけという非常に便利な状態でおいておけるわけです。

いいですよね。この無接点充電が採用されると本当にありがたいと思う人は増えるのではないでしょうか。しかしながらこの充電器が別売りとなってしまっては行けません。基本的にこのようなものは同梱しておいてほしいのですが、そのあたりはどうなるのでしょうか?

同梱されない可能性もありますよね。基本的に無接点充電器というのは5000円程度します。それが無料でついてきたらいいのですが、それはないのかもしれません。

もし無接点充電器が同梱されたら本当にいいと思います。同梱されることを願っております。

 

iPhone8 /Plusの発売は見送り?iPhone7sが発売される?

2016年12月8日追記

iPhone8の発売が見送りされるかもしれません。iPhone7sという機種のみの発売になるかもしれないと報じられております。

iPhone7s アイフォン7sが発売される見込み? iPhone8ではなくデザインの変更なし

こちらの記事をみてもらいたいのですが、iPhone7sしか発売されないかもしれません。iPhone8を待っていた人にとっては本当に悲報ですよね。

ということは全面刷新ということはないかもしれません。

ワイヤレス給電いわゆる無接点充電にも対応しないということのようなので、非常に残念ですよね・・・

iPhone8になるとガラス筐体になるなど色々全面刷新情報が出ていただけにこうなれば本当に残念な限りです。

しかしながら今までの情報が出ているということで、iPhone7sだけではなく、iPhone8も発売されるような気がします。

iPhone7sというのはいわゆる廉価版モデルのみの発売となり、ハイスペックモデルではiPhone8が発売されるのかもしれません。

iPhone7が発売される前にiPhoneProというものが発売されるなんて噂もありました。

ひょっとするとiPhone7sとiPhone7sPlusという機種が発売され、それはiPhone7の後継モデルということで、iPhone8というものはiPhoneProという形で発売されるかもしれません。

そうなれば消費者も納得するのでは?と思いますが、どうでしょうか?

現在画面に有機ELを採用するなどの噂もあり、最上位機種のみに有機ELを採用ということも言われております。となるとその最上位機種というのがiPhone8で、普及モデルになるのが、iPhone7s及びiPhone7sPlusになるのではないでしょうか。

とはいうもののまだ半年以上先の話ですからね・・・まだそのあたりも含めて不明点が非常に多いので、なんとも言えないというのが現状かと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8でBluetooth 5.0が採用されるかも?

2016年12月9日追記

ブルートゥース Bluetooth バージョン5が正式提供 通信速度向上 切れにくくオススメ

こちらの情報をみてもらいたいのですが、Bluetoothのバージョン5.0が今後出てくることは確定しましたが、これがiPhone8に搭載される見込みがあるということです。

最新のBluetoothバージョン5がiPhone8にも搭載される可能性が非常に高いですね。

iPhone8はほぼ間違いなく採用されると思います。

次のバージョンのブルートゥースが搭載されるということは本当にいいことですね!

iPhone8の噂 予想まとめ

2016年12月12日追記

iPhone8が発売されるということで、今の時点でのまとめをお伝えしたいと思います。噂といってもかなりの噂が出ており、正直なところどれが正解なの?と思っている人も多いでしょう。

実際のところ噂ということが先行しており、どれが正解ということはありません。そんな中でも色々な噂を扱ってみたいと思います。

・全面ガラス筐体
・イヤフォンジャックの復活
・ワイヤレス給電
・3モデル発売予定
・ホームボタンの廃止
・有機ELを採用
・有機EL採用に伴い一部EDGEモデルも登場

大きくはこれくらいでしょう。ただしiPhone8ではなくiPhone7sが発売されるという情報もあり、その場合というのは残念ながらこれらの噂が払拭される可能性もあります。

iPhone8が発売されるということはなぜ?ということですが、現行発売されているのが、iPhone7です。iPhone7の次というのはiPhone7sと考えるのが普通でしょう。それがiPhone8になるということは、2017年がiPhoneの発売から10周年経過することによる施策というものです。

10周年経過するということに対して、当然ながらiPhone7sというモデルではなく、iPhone8という新しい新モデルになるということはみんなが期待しているところなのです。実際には期待通りにいかないかもしれません。期待通りにいかず、残念ながらiPhone7sということになるのかもしれません。

それでも大半の人がiPhone8の発売を待ち望んでいることは間違いありません。

個人的にもiPhone8なら購入しようかなぁ〜と思ってしまいますよね。それくらいiPhone8というのはほしい機種になっていると思います。

とはいうものの今から1年後です。正確にいうと1年ありません。そんななかでどこまで噂に近づくのでしょうか。有機ELの採用なんてのはかなり期待したいところです。イヤフォンジャックの復活というのは、望んでいる人もかなり多いでしょう。今回iPhone7が発売されて、イヤフォンジャックがうまくさせないという人もかなりいると思います。正直なところiPhone7で音楽を聞いている人を見るのですが、不細工です。不細工というのは、アジャスターがある分どうしてもイマイチ・・・と感じてしまうわけです。このようにiPhone8に関して期待している反面iPhone7sでもいいんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。
世界的人気機種なだけに注目を浴びることもかなり多いと思います。個人的にはiPhone8というのを期待したいところではありますが、やはり期待に応えられるような機種というのはなかなか製造出来ないものですね・・・

個人的にはOS側をもっと頑張って欲しいとも思いますが・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では湾曲有機EL搭載?新型センサーの搭載も

2016年12月19日追記

iPhone8では湾曲有機ELが採用される可能性がも非常に高いです。

iPhone8 / Plusで湾曲ディスプレイ 有機EL 新しいタッチセンサー技術が搭載予定

こちらがそれを記載している記事となっておりますが、このようにiPhone8では有機ELを搭載した湾曲ディスプレイが採用される可能性が非常に高いです。

しかしながらiPhone7s及びiPhone7sPlusが今後出てくるという噂もあり、実際にはiPhone8のみになる可能性というのは非常に少ないような感じもします。

今のところiPhone8及びiPhone7s及びiPhone7sPlusの3モデルが発表になる可能性も十分に考えられるわけです。

iPhone8の発表を心待ちにしている人にとってはあまりありがたくないニュースなのかもしれませんが、一応PREMIUMモデルとなる可能性も十分ありえます。

PREMIUMモデルが発表されるということに関してもずっとニュースになっております。

PREMIUMモデルが発表されるとそれがiPhone8になる可能性があるということですね。

とりあえずiPhone8はみんな期待している機種の一つであることは間違いありません。

新型センサーに関してもiPhone8として出て来るのであれば、そちらのモデルにしか採用されないような気もします。

iPhone8はそういう意味ではiPhone8としてきっちり発表してほしいところです。日本市場ではもしiPhone7s、iPhone7sPlus、iPhone8として販売されるのであれば、どれが一番売れるのでしょうか・・・

やはりiPhone8となるような気がしますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8及びiPhone8Plusで防水性能がIP68に格上げ

2017年1月17日追記

iPhone8及びiPhone8PlusになるのかiPhone7sのままいくのかそのあたりはまだまだ謎の多いiPhoneですが、次に発売されるiPhoneでは防水性能があがることはほぼ間違いないと思います。

iPhone8 iPhone8Plus /iPhone7s IP68が搭載 防水機能が強化 iPhone7より性能アップ

こちらの情報を確認してほしいのですが、防水性能がアップしたようです。これはかなりありがたいことではないでしょうか。

本当にお風呂でiPhoneを使う人がかなり増えることはほぼ間違いないと思います。

お風呂でiPhoneを利用するということは、本来ならかなりのリスクになるわけですが、やはり使いたいというニーズはかなりありそうですね。

そういう意味ではiPhone8及びiPhone8Plusはかなりいいのではないでしょうか。

個人的に見てもかなりオススメはしたいですよね。iPhoneを利用している人もかなり多いと思いますが、iPhone8を利用する上でこのような性能アップというのは間違いなくプラスにふれると思います。

そういう意味でもこの性能アップというのはかなりいい情報かと思いますね。かなり期待したいところです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最上位のiPhone8はiPhoneXに?

iPhoneXというモデルが発売されることを知っている人も多いと思います。

今出ている情報を下にまとめてあります。

iPhoneX アイフォンエックス スペック 価格 予約 新機能 カメラ 発売日 新色 在庫

こちらを見てもらえればいいのですが、有機ELが採用されるということが、今回の目玉だと思います。

有機ELを採用するということは、柔軟性の高い画面です。柔軟性が高い画面というかEDGEスタイルなどを利用し易いわけです。EDGEスタイルというのはGALAXYシリーズのおはこです。

同様にiPhoneXに関してもEDGEスタイルになる可能性があるが十分考えられます。

このような情報もかなり出てきているので、EDGEスタイルになったらかなり面白いですね。EDGEスタイルのiPhoneもかなり見てみたいと思いますが、EDGEスタイルになると画面の操作が若干やりにくくなったりするので少し微妙な感じはしますね・・・

初回投稿日:2016年5月25日