iPhone8 /Plus アイフォン8 スペック 価格 予約 在庫 発売日 新色 機種変更 ドコモ au ソフトバンク

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone8の情報を随時掲載していきます。iPhone8は10周年モデルとして非常に人気の高いモデルとして発売されることはほぼ間違いありません。今からiPhone8の人気というのはかなり伺えます。iPhone8は当然ながらかなり欲しいと思っている人が多く今の時点ではiPhone8が一番期待されている機種であることは間違いありません。iPhone8はスマホ界をリードしているのです。やはりAppleはすごいですよね。

10周年のPREMIUMモデルということで、世界的にかなり期待している人は多いでしょう。iPhone8は期待に負けないくらいの機種として発売されると思われますので、楽しみですよね。

iPhone8の情報が出て来るたびに下に追記していきます。 今のところ最新のiPhoneはiPhone7sもしくはiPhone8になる可能性が非常に高いですが、名称に関してはまだ決まっていないようです。

ss-2016-12-22-18-20-21

iPhone8の発表後の予約は?

目次

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本の各キャリアから発売されると思われますので、当然ながら発表後は予約をすることも可能です。

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

こちらでiPhone8の予約を入れてもらうことが可能ですが、まだまだ発表もされていませんので、参考程度にというところです。

今までのようにiPhoneの予約は16時1分ということになるのでしょうか?直近でいえばiPhoneSEが16時1分に予約開始されました。

iPhone8が発売される時の予約開始日時も16時1分となることは間違いないでしょう。かなりこの時に販売されることが予想されております。iPhone8の人気はかなりなものだと思いますので、システムがダウンするくらいの勢いで予約が入ります。それくらい予約での購入が多い機種ということになります。

iPhone8は世界同時発売ということで、この機種には非常に期待も大きいでしょうね。

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone8/Plusの予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone8/Plus予約

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone8/Plusの予約

こちらiPhone7の時の情報ですが、iPhone8が発売されたところで、各キャリアから購入するのが一番かと思います。ぜひこちらを見てもらいたいところですね。

この中でもドコモオンラインショップでは機種変更時の事務手数料がかかりません。(XiからXiへの機種変更)ということで、かなり今人気が出ていることは間違いありません。

こちらがドコモオンラインショップへのリンク先となっております。こちらを是非活用してもらいたいと思います。

さらに頭金も不要ということで、ドコモショップで購入する場合一般的には5400円(店舗によっては8640円の店舗も)という頭金がつきますが、それがありません。そういうこともかなりオススメしたい一つになっております。iPhone8が発売されるとどこの店舗でもかなりの施策を実施することは間違いありません。iPhone8はそれだけ非常に人気の高い機種なのです。iPhone8は本当にいい機種だと思いますので、予約して購入したいところですね。

iPhone8の予約に関してはすぐに予約しないと間違いなく発売日に購入することが出来ません。そういう意味でも予約は非常に大事だと思いますね。

iPhone8は今のところ在庫不足であることはある程度予想されております。そういう意味ではiPhone8の在庫をそれなりに確保するのであれば、間違いなく早期予約であることは間違いないと思いますね。iPhone8に関しては相当人気なことは間違いありません。相当人気ということはやはりそれだけ早期に予約を入れる必要があるわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8の発売時期の予想

2017年の予想だとiPhone8の発売は2017年9月もしくは11月頃というのが直近の予想です。その理由ですが、iPhoneは通常9月に発売されますが、iPhone8は有機ELなどを搭載し、今までとは異なるモデルになると思われます。そのモデルに関してはかなりの人気ということもあり、当然ながら在庫不足になるということです。そのため発売を若干伸ばして11月になる可能性があるということです。

2017年になるというのはなぜ?ということですが、iPhone7の発売が2016年です。その翌年が2017年です。

本来なら2017年というとiPhone7sという機種が発売されるのでは?と思う人も多いですが、今のところ予想されているのはiPhone7sという機種がなくなり、iPhone8になる可能性があるということです。

とはいうものの、iPhone7sという機種も当然ながら発売されるかもしれません。

今までのように順当にいけば、iPhone7sになることは間違いありません。

そのあたりはまだ不明点も非常に多いところですね。iPhone7sとしては発売されない可能性が非常に高いです。iPhone発売から10周年ということもあり、ミレニアムイヤーということが原因のようです。この名称に関してなんですが、名称がiPhone8になるほうがiPhone7sよりも売れるでしょうね。またiPhone6sからiPhone7になったところで、形状の変更はほとんどありませんでした。形状変更はiPhone6からほとんどないということなので、やはりiPhone8として発売して間違いなく形状変更を行うと思われます。
形状変更に関してはかなり課題もあり、結構形状変更をすることで売れるか売れないかかなり左右をすると思います。それでも形状変更しないとすでに2年以上が経過しているのです。やはり今後を見据えると形状変更は間違いなく行ったほうがいいと思いますね。

iPhone8の発売日の予想に関しては今のところ9月が最も有力です。とはいものの9月の時点ではかなりの在庫不足であることは間違いありません。他の説では11月に発売されるという予想もあります。発表は9月に行われるものの、11月に発売される可能性があるというものです。iPhone8のみが有機ELを採用し、有機ELの在庫がない可能性もあるということですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8のRAMの容量はどれくらいになる予想?

iPhone8の時くらいになればRAMは4GBになっていると予想されます。(iPadPro10.5で4GBのRAMになりました。)

現行のiPhoneが2GBですが、iPhone7でも恐らく2GBのままいくのではないでしょうか。

iPadPro12.9インチモデルが4GBのRAMを搭載しております。iPhone8くらいになるとそれくらいのものは採用される気がしますね。

RAMの大きさというのはアプリを動作させる上でも非常に重要な要素になるとおもいます。当然ながら巨大なRAMを搭載しているものに関しては非常にいいとおもいますね。

CPUですがA11もしくはA12になると思われます。2018年に発売されるのであれば、A12になるとおもいますし、2017年に発売されるのであればA11となるでしょう。

まだ正確な発売時期が決定していないので、なんとも言えませんね。

ROMの容量ですが、現行のiPhone6sでは16、64、128GBとなっております。

個人的にはこれくらいを予想したいところですが、iPhone7Plusでは256GBのROMを搭載するという噂もあり、そのあたりはまだ不明点が多いですね。

iPhone7PlusでのRAMは3GBでした。iPhone8では間違いなく4GBのRAMになる可能性が非常に高いですね。iPadProで4GBのRAMを採用しているということはほぼ間違いなく同じくらいになると思われます。

iPhone8に関しては期待している人もかなり多いと思いますが、このRAMに関しては結果的にOS側での制御になる部分もあるので、大容量になったところで、どうなのかなぁ?と心配は若干しますよね。とはいうおの大容量になれば間違いなくそれに伴うアプリなども色々出てくることは間違いないでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では有機ELの採用も

有機ELの採用も今後考えられます。

iPhone8 /Plus 有機EL 採用 受注額が増額 2017年に発売?

こちらの記事がそれにあたりますが、有機ELを採用する可能性があります。有機ELになるとさらに薄型に出来るというメリットがあり、iPhone7sもしくはiPhone8の頃にはかなりの薄型になっていると思われます。

薄型になるということは色々なメリットがあるとおもいますが、今でもiPhoneは十分薄いのにさらに薄型を目指しているということは非常に素晴らしいことかとおもいます。

IGZOの採用なんかも考えられると言われておりましたが、IGZOの採用はどうなるのでしょうか?

今後鴻海に経営が移りそのあたりもうまくAppleに対して営業をするでしょうね。

2017年6月の情報では有機ELは採用されると言われておりますが、IGZOは採用される見込みはありません。IGZOというのはシャープの専売特許ですが、本来ならIGZOの採用も可能性はあったのかもしれませんが、最新の情報では有機ELと普通の今まで通りの液晶になる見込みです。

液晶でも十分きれいので、有機ELにこだわる必要はないのかもしれませんが、有機ELで見込めるのはやはり薄型というところでしょうか。薄型は非常にいいことですからね。

iPhone8で有機ELが採用されることはほぼ間違いないでしょう。今後スマホのパネルには有機ELが採用されるケースがかなり増えてくると思います。それはiPhone8に限った話ではありません。iPhone以外の機種でも有機ELを採用する可能性が非常に高いのです。

やはり有機ELというのはパネル自身が発光するということで、やはりその発光によりLEDを入れることがなくなります。それにともないより薄型にすることが可能ということです。新しい技術ではありませんが、GALAXYシリーズなどではずっと前からこの有機ELを採用しており、今他の機種でもこの有機ELが見直されているということです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

イヤフォンジャックがなくなる

2016年5月26日追記

これはiPhone7から言われておりますが、イヤフォンジャックがなくなるという情報はあるとおもいます。

イヤフォンジャックがなくなるということはどういうことか?ということですが、当然ながら薄型になるということです。

薄型になったらありがたいですよね。

端末が薄型になるということは胸ポケットなどに入れたとしてもかなりすっきりします。

薄型になると強度の問題も出てくるとおもいますが、iPhoneに採用されているものはまず間違いなく大丈夫です。

この件に関しても以前色々噂になりました。強度の問題というのはずっと付きまとう問題かとおもいますが、当然ながらiPhoneはそのあたりもクリアしているのです。

iPhone7では本当にイヤフォンジャックがなくなりました。iPhone7でイヤフォンジャックがなくなったということは、iPhone8でも当然ながら継承することは間違いないと思います。iPhone8で継承されるということは、今後はイヤフォンジャックは本当になくなってしまうのです。実はわたしはiPhone7を利用しておりますが、iPhone7でイヤフォンジャックがなくなり本当に不便に感じている人の一人です。

イヤフォンジャックがなくなることに関しては本当に不便だと思います。なんといってもアジャスターがないとイヤフォンを挿すことが出来ませんからね。もしくはブルートゥースです。相当不便です。それでもこれからの流れとしてiPhone8では間違いなくなくしていくことは間違いないでしょうね。

イヤフォンジャックがなくなるということはAppleが持ってきた施策なわけですが、今後Androidを販売している各社にもこの流れは出てくると思われます。

iPhone8でも同様にイヤフォンジャックがなくなるということは、本当に辛いと思います。個人的に見てもイヤフォンジャックというのは本当に使いたい部分です。そういう意味ではちょっと残念ですね。

iPhone8に全面ガラス採用

2016年6月8日追記

iPhone8に全面ガラスが採用される可能性があります。2017年に見た目の刷新をかなり行うということで、一応大幅改修ということになっているようです。

大幅に改修されるということで、見た目に関してもカナリの改修が行われる予定になっております。

iPhone8 /Plus Pro 全面ガラスを採用? 割れないの? デザインの大幅変更

その時にiPhone8は全面ガラスになる可能性があるということなのです。

全面ガラスになったらどのようなメリットがあるの?と思うかもしれませんが、メリットよりも見た目ですよね。ガラスになるということで、若干重たくなる可能性もあるとおもいますが、かなり薄型のものを採用するとおもいますので、それほど気にすることはないとおもいます。

見た目もかなり綺麗になると思われますね。有機ELをそのときには採用しており、かなりその時点で薄型になることが予想出来ます。

薄型になった画面に覆いかぶさるようにガラスを採用するのかもしれませんね。

ガラスが採用されると割れるなどという心配もあるかもしれませんが、基本的には大丈夫かとおもいます。

iPhone8くらいになるとかなりの技術進歩が行われいると思われます。どんな見た目になるのでしょうね。

2017年に入ってもこの情報がほぼ間違いなく出てきます。全面ディスプレイになることにより、本当にどうなるのでしょうか?iPhone7s及びiPhone7sPlusも同時に発売される可能性が非常に高いわけですが、iPhone8が発売されることにより、iPhone7sの売れ行きはどうなるのでしょう。iPhone8はかなり革新的になる可能性が非常に高く、注目度はかなりのものだと言われております。iPhone8は本当にオススメ出来るガジェットになる可能性は非常に高いですね。

この全面ガラスに関してはiPhone7sでも全面ガラスになる可能性があるといわれております。iPhone8とiPhone7sは同時に発売される可能性が高いということですが、全面ガラス筐体になって非常にかっこよく生まれ変わることは間違いないでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は全面刷新になり、iPhone8は全面ディスプレイになる可能性も高い

2016年7月6日追記

iPhone8は今のところ2017年に発売されるということが濃厚です。そうなるとiPhone7sを飛ばしての発売となるわけですが、2017年というのはiPhone発売から10年ということになります。

その為にiPhone7sではなくiPhone8になるのでは?という動きが加速しているようです。

まずは全面ガラスになると噂されております。iPhone6sではアルミの7000番台を利用したことにより、周りが腐食しているなどという情報がありました。

iPhone6s iPhone6sPlusで アルミ 筐体が腐食 シミが出来る現象

こちらの記事がそれにあたりますが、iPhoneでこのような不具合は当然ながらありえないと思います。

そう考える全面ガラスのほうが確実によいという感じになりますよね。

全面ガラスになるということは、持った感じも非常に心地よいでしょう。腐食の心配もあまりありません。後はiPhone8では防水機能というのは完全に装備されると思われますので、そちらにも期待したいところですよね。

iPhone7から防水というのは搭載される予定になっているので、防水機能というのは今後のキーワードになると思われます。

後はイヤフォンジャックの廃止もその一つです。iPhone7でイヤフォンジャックがなくなります。

イヤフォンジャックがなくなりLightningのイヤフォンとなります。Lightningのイヤフォンになるということはどういうことでしょうか?

iPhone7 /Pro Plus Lightningケーブルに挿入する イヤフォン画像が流出

こんな感じになるのでしょうか。iPhone7でこのような状況になるということは、当然ながらiPhone8でも同様のことになることは間違いありません。

iPhone8に期待している人は多いと思いますが、iPhone6を購入した人はiPhone7でちょうど二年です。二年使ったら携帯は買い換えるということを考えている人にとっては、正直なところもう買い換えたい感じでしょうね。

iPhone6もアプリなどを入れまくっていると若干動作速度が鈍くなってきている人も多くいると思われます。

iPhone6ではRAMの容量は1GBしかありません。iPhone6sで2GBになりました。今後RAMの容量やCPUの速度はどんどん上がっていくと思われますので、そのあたりにはさらに期待したいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8はiPhone7Plusより当然スペックが高い

2016年9月24日追記

iPhone8はiPhone7Plusよりもスペックが高いことはほぼ間違いありません。ということで、iPhone8を比較するためにもiPhone7及びiPhone7Plusのスペックを記載しておきます。

機種 iPhone7 iPhone7Plus
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重さ 138g 188g
OS iOS10 iOS10
CPU A10 A10
RAM 2GB 3GB
ROM 32、128、256GB 32、128、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1334×750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1920×1080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/500万画素 F値1.8 1200万画素/500万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

カメラ機能

光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 7 Plusのみ)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

こちらがiPhone7のスペックになっております。

スペックアップをしたものがほしいと思う人もかなり多いと思いますね。

iPhone7の発売に関しては、本当にある程度予想されておりましたが、かなり革新的な機種だと思います。個人的にはかなりいい機種だなぁ〜と思いますね。

これに伴いiPhone7sもしくはiPhone8でもデュアルカメラを搭載させる可能性が高いということがわかると思います。デュアルカメラで動画や写真を撮るとやはりかなりキレイに撮ることが可能かと思います。カメラ性能というのはやはりその端末の良し悪しを判断出来る材料の一つです。特にフラッグシップモデルと言われるiPhoneにとってはカメラ機能に力を入れているということは当たり前のことになってきました。

日本市場ではiPhoneとXPERIAシリーズではカメラ機能に関してはかなり比較対象になると思われます。それくらいカメラ性能というのは重要な機能の一つになってきているものと思われます。

iPhone7の後継はiPhone7sではなくiPhone8に

2016年9月30日追記

2017年に発売される予定はiPhone7sではなく iPhone8が発売の予定 現在イスラエルで開発中?

iPhone8を現在開発しているようです。こちらの記事にはiPhone8は2017年に発売され開発しているのはイスラエルで開発していると記載されております。

実際にiPhone8として発売される可能性というのは、やはりミレニアムイヤーになるから?ということになりそうですね。

また他には有機ELなどを搭載することも予想されており、そのあたりも含めて、iPhone7sという位置づけではなく、完全に刷新するということのようです。

しかしながら個人的にはイヤフォンジャックを外したりホームボタンを変更したりとかなりAppleは頑張っていると思われます。

それがさらにiPhone7からiPhone8になるということであれば、相当進化するものと思われますが、どうでしょうか?

今の時点でかなりのものかと思いますが・・・それにしてもiPhone8になれば相当な変更になると予想されるので、楽しみに感じる人もかなり多いと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

シャープと有機ELの供給で提携交渉中

2016年10月3日追記

現在シャープと有機ELの供給で提携交渉中のようです。

ついにiPhoneでも有機ELを採用する動きが出ているようですね。

有機ELというのはバッテリー消費にかなり寄与するといわれており、バッテリーの消費がかなりマシになるかと思われます。

今でもiPhoneのバッテリーはかなりよくなっており、結構オススメはできると思われます。

iPhone8になれば当然ながらさらによくなることは間違いありません。これは本当に期待できると思われます。

有機ELをiPhone8 /Plus に採用 シャープに部品供給の交渉開始 OLEDディスプレイ

こちらがその記事となっております。iPhone7もまだ手にしていないわけですが、すでに次のiPhone8のことが非常に気になります。

本当にiPhone8は形状変更も含めてかなりいい機種になることは間違いありません。AppleはiPhone7までの3世代iPhone6から入れて一括りにするようです。完全なバージョンアップは次期iPhone8で行われるといわれております。非常に楽しみなことは間違いありません。

 

iPhone8 /Plusでステンレス筐体搭載?

2016年10月5日追記

iPhone8で全面刷新される可能性が非常に高いということはずっとお伝えしている通りです。そんなiPhone8ですが、ステンレス筐体が採用される可能性があります。ステンレス筐体はプレミアムモデルとして取り扱われる予定になっており、最も上位のモデルになると予想されております。

iPhone8に関して言えば本当に2017年に発売されるの?なんていわれておりますが、一応モデル自体の大幅刷新なので、iPhone7sとして発売されることはないような感じがします。当然ながら設計に関しては今から着手されているでしょう。新モデルの発売に関しては2017年9月が有力になると思われます。

iPhone8 /Plus アイフォン8 ステンレス筐体に? プレミアムモデルの登場で他の機種と差別化?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8で採用されるのはステンレスとアルミニウムの2つが採用される見込みになっております。

そして全面がガラス筐体になる予定なのです。本当に楽しみだと思いませんか?当然ながらかなり売れると予想されております。

iPhoneの全面刷新は今後3年に1度ということもニュースに出ており、iPhone6からiPhone7までは基本的にはほぼおなじ筐体が利用されております。

そして次に発売されるiPhone8は全面刷新されるので、筐体の見た目が変わるということでしょう。本当に楽しみですよね。

どのようにかわるのでしょうか?ステンレスとアルミニウムですが、実際に人気が出るのはステンレスのほうだと思います。日本人は高級志向ですからね・・・高いモデルのほうが売れることは間違いないと思いますね。

 

イヤフォン復活?

2016年10月11日追記

ひょっとするとイヤフォンジャックが復活するかもしれません。イヤフォンジャックがなくなってかなり不便に感じている人もかなり多いと思います。

イヤフォンをつけたりするときには付属品のアジャスターを使う必要があり、そのアジャスターを常に持ち運ぶという非常に残念な結果になっている人も多いのではないでしょうか。そんなiPhoneですが、今後イヤフォンジャックが復活する可能性があるのです。

さすがにアジャスターを常に持ち運ぶということはかなり苦痛ですよね・・・

その苦痛を少しでも和らげるということで、アジャスターなしでいけるようにイヤフォンジャックが復活する可能性があるのです。

今のところこれも噂レベルなので、どうなるかわかりませんが、イヤフォンジャックが復活になれば嬉しいと思う人もかなりいるのではないでしょうか。

それこそいい音楽をいっぱい聞きたい人にとっては、イヤフォンにかなりお金を費やしています。

そのお金が今回の対応でパーになっている人もいるわけです。iPhone7のイヤフォンジャック廃止に嘆いている人もかなりいたでしょう。

復活も手放しでは喜ばれませんが、嬉しいと思う人はかなり多いんじゃないでしょうかね?個人的にも復活はさせてほしいところです。イヤフォンが復活すると購入を検討する人もかなり増えてくると思います。この前iPhone7を持っている人を見かけましたが、iPhone7にはイヤフォンジャックがないので、その部分にいわゆるアジャスターをつけて、非常に不細工でした。これはお

ン等にかわいそうな限りです。

ブルートゥースのイヤフォンは高いので、これまた敬遠される可能性も高いわけですね。本当にこのままでいいのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

マットホワイト 白色の新色iPhone8が発売される?

2016年10月26日追記

白いiPhone8 /8 Plusが発表 マットホワイトモデルが登場? 新色登場は嬉しい

ss-2016-10-26-5-57-49

ss-2016-10-26-5-58-03

白いiPhoneが発売されるかもしれません。かなりかっこよくないですか?ここ最近白いiPhoneというのは発売されておりませんでした。iPhone4の頃は白がスタンダードでしたが、それも数年前の出来事です。

白は一定のニーズがあると思われます。白色の機種がほしい人もかなりいるでしょう。

個人的には白は非常にいいと思いますが、世間的には白はどうなんでしょうか?売れるのでしょうか?

私は黒より白のほうがいいですね。とにかく新色が発売されるとiPhoneはかなり売れることは間違いありません。やはり新色がほしいという人が多いということですが、新色はやっぱり優越感がありますからね。

私はiPhone7のローズゴールドですが、ローズゴールドというのはiPhone6sと同じ色なので、当然ながら一見するとiPhone6sなの?といわれます。

そんなことないんですけね・・・イヤフォンジャックもありません。総務省の文字もあります!といいたいところですが・・・そんなこんなで2016年10月25日からApplePayが開始されました。ApplePayの設定をしなくては!と思う今日このごろです。この電子決済システムというのはiPhone8にも搭載されるものと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は3モデルの登場?5インチモデルが追加になる?

iPhone8は3モデルが登場するようです。3モデルというのは4.7インチ、5.0インチ、5.5インチの3モデルです。

iPhone8 /Plusは3モデル の予定 5インチモデルが追加 4.7、5.5は今まで通り発売予定

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8は3モデルになる可能性があります。3モデルになったらかなり面白いですよね。

5インチモデルはかなり売れるのではないでしょうか。Androidはたいていのモデルで5インチモデルです。かなり5インチレベルの機種が非常に多いのです。

5インチモデルはAndroidでは一般的な大きさです。5.5インチとなるとやはり大きめという印象は否めませんからね。

そういう意味では5.0インチくらいの大きさがちょうどいいのかもしれません。

この5インチモデルというのはXPERIAシリーズえも5インチ〜5.2インチくらいです。

GALAXYシリーズも5インチくらいなんです。日本で人気が一番あるモデルというのは5インチくらいなのです。

この5インチモデルが発売されるということは非常に評価できることですよね。その後最新の情報では、iPhone8は通常モデルとPlusモデルが2機種の合計3モデルになる可能性があると言われております。

iPhone8Plusで2モデルとなっており、その一つにOLEDが採用される可能性があります。いわゆる有機ELということですね。

本来なら画面サイズで分けていたiPhoneですが、そうはならなかったということですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は有機ELで確定? シャープ幹部が情報を漏らす

2016年11月3日追記

iPhone8は有機ELが採用される可能性が非常に高いです。すべてのモデルで採用されるのか一部のモデルで採用されるのかまだ不明ですが、液晶よりも有機ELのほうが扱いやすいと言われております。

iPhone8 /Plusは有機EL EDGEスタイルになるかも カーブがついたことをシャープ幹部が漏らす

こちらの記事を見てもらいたいのですが、有機ELを採用する可能性が非常に高いようですね。

有機ELを採用するとなると設備も必要になるのですが、それ専用の設備工場を現在建設中という報道もあるようです。

非常にこれは興味深い報道ですよね。有機ELになるという情報は以前から言われておりますが、有機ELになれば色々なメリットがあると思います。

とくにEDGEスタイルを楽しみたいという人にとっては間違いなくiPhone8EDGEという名称になるかわかりませんが、それがほしいでしょうね。

iPhone8EDGEというとGALAXY S7 EDGEなどと名称がかぶるのでそれはそれでかなり面白いと思います。

シャープの重役が今回の件に関しては漏らしたということで信憑性はかなり高いと思われます。

今のところ鴻海が組み立てや調達などを行うと思われます。例年通りなら鴻海にお願いするでしょう。

鴻海はAppleの製造を請け負うことで大きくなりました。今後別の意味で鴻海も成長していくと思いますね。有機ELが今後業界のスタンダードになるのでしょうか。ソニーなども同様の有機ELを搭載したモデルを発売するのでしょうか。動向が楽しみですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8でワイヤレス給電がくる?

iPhone8にワイヤレス給電がくるかもしれません。

鴻海でiPhone8 /Plus用のワイヤレス充電 無接点充電 Qi チー のテスト 試験を実施中か

ワイヤレス給電というのは、無接点充電のことです。一般的な総称はQi(チー)と呼ばれている規格となっております。

ワイヤレス給電が出て来るとどうなるのでしょうか?

当然ながら今までなかったような新しい新規格というわけではありませんが、充電器を開発している会社などはかなり売れるようになると思います。

株価もあがるかもしれません。このワイヤレス給電というものは、数年前は日本でも対応機種が発売されておりましたが、当時フラッグシップモデルのXPERIAなどに採用されなかったことからそこまで賑わうことはありませんでした。

それでもこのワイヤレス給電に関してはかなりいいと思います。

接点式の充電というのは従来のLightningを利用する充電器になるわけですが、このLightningの充電器というのは、残念ながら接点部分がゆるんできたら充電出来なくなるという可能性もあるのです。

とはいうものの2年くらいでは潰れることはないと思いますが、数年使っていると充電出来ない時がやってきたりするわけです。

そういうことを考えるとやはり無接点充電のほうがトータル的にはいいものということになる可能性も十分に考えられるわけです。

個人的には無接点充電対応の機種は持っていませんが、iPhoneで標準対応されると各社それに対応したものをかなり発売してくることは間違いありません。

そうなると市場の活性化などいいことも多いと思いますので、かなり楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は2モデル?

2016年11月14日追記

iPhone8は2モデルになるかもしれません。この2モデルというのは、どういう2モデルなのか?ということですが、5インチと5.8インチのみになるかもしれません。

iPhone8 /Plusは2モデル? 5インチ 5.8インチ Plusは筐体が同じ?画面サイズのみ大きく

iPhone8というのはこの記事でもずっと書いておりますが、iPhone7とは全く異なるモデルになると予想されております。

iPhone8で本当にガラッと変わるのではないでしょうか。

また新色の登場も気になるところです。新色が登場され、有機ELが採用され、本当に楽しみですよね。

iPhone8が発売されるのは2017年頃ということで、Androidもその頃には飛躍的に向上していると思われます。

そう考えるとiPhone8とAndroidの比較というものも見れるかもしれません。

やはりライバルはPixel2ということになるのでしょうかね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8で新型ワイヤレス給電を導入予定

2016年11月15日追記

なんと15m先からでも充電できるようなシステムを現在構築しているかもしれません。

iPhone8 /Plusで次期ワイヤレス給電システムを採用 15m先からでも充電可能

こちらの記事になりますが、15m先からでも充電が可能という非常に素晴らしいシステムを現在開発しているようです。

いわゆるおくだけ充電のレベルアップさせたものということになります。

これは本当にすごいことではないでしょうか。

世の中がこれがあればかなり便利になると思います。店舗などにおけば複数名での充電も可能になったり自宅に帰ったら充電器に挿すことなく充電が可能になるのです。まさにケーブルレスで充電をすることになります。外出先に持っていくときだけケーブルをもっていけば充電をすることが可能なのです。

どうですか?かなりお得ではないでしょうか。個人的にもこういう充電器があれば本当にほしいです。

15m先からの充電が可能なワイヤレス給電に本当に憧れますね。

ここまで素晴らしいものがiPhone8で出てくるなら本当に売れると思います。しかしながらPlusモデルにしか採用されないということのないようにしてもらいたいですよね。iPhone7でPlusとそうでないモデルとの差別化がかなり出てきております。

できることなら差別化はやめてほしいですね。

全部のモデルに採用してほしいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8Plusで2モデル登場?

2016年11月17日追記

iPhone8Plusで2モデルが登場するかもしれません。これはかなりすごいニュースですよね。

iPhone8 及び iPhone8PlusモデルでPlusモデルが2モデル統合の合計3モデル?

こちらの記事をみてもらいたいのですが、iPhone8Plusで有機EL及び通常モデルの2モデルの発売になる可能性があります。

これはかなり面白いですよね。

個人的にもこれはかなりおもしろいので、追跡してみたいと思います。iPhone8Plusにはかなり期待できると思います。

有機ELのiPhoneというのは実は1年近く前から言われておりました。その頃はiPhone7の次はiPhone7sになるかもしれないということで、iPhone7sの話題でしたが、今はiPhone7sは発売されずiPhone8が発売されるということのようです。

iPhone8はすべてのモデルで有機ELを採用すると考えられておりましたが、残念ながらiPhone8で採用されるのはすべてのモデルではないようですね。

iPhone8に搭載されるのは上位モデルのみになりそうです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

トランプ氏もアメリカでのiPhone生産を推奨

トランプ氏が次期大統領になることは確定しましたが、トランプ氏がiPhoneの生産拠点をアメリカに移すように言っているようですね。

実際にiPhoneの製造をアメリカで行う可能性があることを示唆しているようです。

ただしiPhone8の製造は今まで通りかと思いますね。iPhone8sもしくはiPhone9あたりから製造を開始できるかもしれません。

とはいうものの試作などはアメリカで行っていると思われますので、どのような形態で工場を増やしていくのかはわかりません。

iPhoneを製造するだけの設備を整えようとするとまたかなりの設備投資という問題も有ると思います。

グローバル企業ならではの悩みかと思いますが、工場の誘致が決まったら1年ほどで稼働開始になると思われます。

今は本当にスピードの時代です。生産拠点をアメリカに一部でも移すことにより、いわゆるBCP対策にもなるのかと思います。

日本語でいえばBCP対策というのは事業継続計画ということになりますが、中国でiPhone組み立て工場が何かあった場合でもiPhoneを製造できる拠点を別の国に持っておくことで、事業を継続することが可能ということですね。

今後はそのように企業もBCP対策に乗り出して色々な国に生産拠点を持っていくようになるのかもしれません。

日本国内の企業でも、関東、九州、北陸など生産拠点を分けております。そのように国をまたいで生産拠点を追加できるという資金力がAppleには有ることが素晴らしいことかと思いますね。とはいうものの実際には関連企業が行くだけになるのかもしれませんが・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では物理ボタンが排除

2016年11月24日追記

これはずっと言われてきている問題ですが、iPhone8では物理ボタンが排除される可能性というものが非常に高くなっております。

iPhone8 /Plus ホームボタンがディスプレイに統合 物理ボタン完全廃止か

こちらの記事をみてもらいたいのですが、物理ボタン廃城のニュースです。

しかしながら物理ボタンが排除されるといっても実際にはどこまで排除されるのでしょうか。

iPhone8では有機ELディスプレイモデルとLCDモデルの2つが発売されるといわれております。

おそらく有機ELディスプレイモデルというのが上位機種になると思われますので、上位機種のみ物理ボタンの廃止になると思われます。

有機ELというのはディスプレイの形状が簡単にかえられるということなので、かなり薄型になるということやEDGEモデルになる可能性があるなど色々言われております。

iPhone8とiPhone8PlusとiPhone8EDGEなどという名称になるかは不明ですが、こんな感じの3モデルが発売されるのではないでしょうか。

iPhone8で物理ボタンが排除されることにより、操作性は今までとかわり賛否両論になると思いますが、新しいチャレンジということで、個人的には非常にいいチャレンジかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8及びiPhone8Plusで3Dカメラが採用に?

2016年11月30日

iPhone7Plusに搭載されているカメラがあると思われますが、そのカメラのモジュールが3D化される可能性が非常に高いです。

3D化されるということは、以前世の中にかなり3D対応のカメラが色々出てきましたが、それと同じようなものがiPhone8にも採用される可能性が非常に高いということです。

Apple iPhone8 /Plus向けに3DカメラモジュールをLGと共同開発か

こちらが最新の記事ですが、3DカメラモジュールをLG傘下のLGイノテックというところと共同開発している可能性が非常に高いのです。

LGがiPhone7Plus用にカメラを提供しているのですが、そのカメラが今後拡張する可能性があるということです。

iPhone7Plusで光学ズームを手に入れたiPhoneですが、カメラに関してはかなりの探究心ですね。

確かにカメラは今は本当に必須でみんながほしいと思っているでしょう。

そう考えると3Dカメラが採用されるとなるとこれまたかなり売れるのではないでしょうか。3Dカメラといっても以前は日本でもかなり大量に3Dカメラ搭載のスマホが大量に販売されておりました。その時の人気ほどになるかどうかわかりませんが、期待したいと思っている人は相当多いでしょうね。

やはりiPhoneに採用されるとこぞって他のメーカーでも採用されます。そう考えるとAppleは本当にすごいですよね。

3Dが今後流行っていくのかどうかわかりませんが、また3Dのブームになれば本当にいいのではないでしょうか。3DというのはVRに引き続き今後も世の中に出てくる新しいものになっていくのではないでしょうか。定期的に同じようなブームというものはやってきますからね。

iPhone8に搭載される無接点充電が採用

iPhone8 iPhone7s 全機種で無接点充電 ワイヤレスに Qi チーの採用が確定?

無接点充電が採用されるかもしれないというニュースは以前から報じられておりましたが、無接点充電が採用されるかもしれません。

無接点充電の国際規格はQiと呼ばれるものですが、こちらが採用されることにより、楽しみにしている人も多いと思います。

それは自宅でケーブルなどの散乱を抑えられるからということです。

ケーブルなどが散乱するのが一般的な充電事情かと思いますが、充電は置くだけになるのです。いわゆる置くだけ充電です。

これになればかなり便利かと思います。ケーブルがあると本当にやっかいですからね・・・ケーブルがない家で過ごしたいなんて思う人もいるほどです。

私の場合は毎日ケーブルを片付けるようにしておりますが、ケーブルはいつも散乱状態ですね。やはりケーブルは無いに越したことはありません。とはいうものの、実際に無接点充電器のほうにはケーブルは必須ですが、基本的にはおいておくだけという非常に便利な状態でおいておけるわけです。

いいですよね。この無接点充電が採用されると本当にありがたいと思う人は増えるのではないでしょうか。しかしながらこの充電器が別売りとなってしまっては行けません。基本的にこのようなものは同梱しておいてほしいのですが、そのあたりはどうなるのでしょうか?

同梱されない可能性もありますよね。基本的に無接点充電器というのは5000円程度します。それが無料でついてきたらいいのですが、それはないのかもしれません。

もし無接点充電器が同梱されたら本当にいいと思います。同梱されることを願っております。

 

iPhone8 /Plusの発売は見送り?iPhone7sが発売される?

2016年12月8日追記

iPhone8の発売が見送りされるかもしれません。iPhone7sという機種のみの発売になるかもしれないと報じられております。

iPhone7s アイフォン7sが発売される見込み? iPhone8ではなくデザインの変更なし

こちらの記事をみてもらいたいのですが、iPhone7sしか発売されないかもしれません。iPhone8を待っていた人にとっては本当に悲報ですよね。

ということは全面刷新ということはないかもしれません。

ワイヤレス給電いわゆる無接点充電にも対応しないということのようなので、非常に残念ですよね・・・

iPhone8になるとガラス筐体になるなど色々全面刷新情報が出ていただけにこうなれば本当に残念な限りです。

しかしながら今までの情報が出ているということで、iPhone7sだけではなく、iPhone8も発売されるような気がします。

iPhone7sというのはいわゆる廉価版モデルのみの発売となり、ハイスペックモデルではiPhone8が発売されるのかもしれません。

iPhone7が発売される前にiPhoneProというものが発売されるなんて噂もありました。

ひょっとするとiPhone7sとiPhone7sPlusという機種が発売され、それはiPhone7の後継モデルということで、iPhone8というものはiPhoneProという形で発売されるかもしれません。

そうなれば消費者も納得するのでは?と思いますが、どうでしょうか?

現在画面に有機ELを採用するなどの噂もあり、最上位機種のみに有機ELを採用ということも言われております。となるとその最上位機種というのがiPhone8で、普及モデルになるのが、iPhone7s及びiPhone7sPlusになるのではないでしょうか。

とはいうもののまだ半年以上先の話ですからね・・・まだそのあたりも含めて不明点が非常に多いので、なんとも言えないというのが現状かと思います。

iPhone8でBluetooth 5.0が採用されるかも?

2016年12月9日追記

ブルートゥース Bluetooth バージョン5が正式提供 通信速度向上 切れにくくオススメ

こちらの情報をみてもらいたいのですが、Bluetoothのバージョン5.0が今後出てくることは確定しましたが、これがiPhone8に搭載される見込みがあるということです。

最新のBluetoothバージョン5がiPhone8にも搭載される可能性が非常に高いですね。

iPhone8はほぼ間違いなく採用されると思います。

次のバージョンのブルートゥースが搭載されるということは本当にいいことですね!

iPhone8の噂 予想まとめ

2016年12月12日追記

iPhone8が発売されるということで、今の時点でのまとめをお伝えしたいと思います。噂といってもかなりの噂が出ており、正直なところどれが正解なの?と思っている人も多いでしょう。

実際のところ噂ということが先行しており、どれが正解ということはありません。そんな中でも色々な噂を扱ってみたいと思います。

・全面ガラス筐体
・イヤフォンジャックの復活
・ワイヤレス給電
・3モデル発売予定
・ホームボタンの廃止
・有機ELを採用
・有機EL採用に伴い一部EDGEモデルも登場

大きくはこれくらいでしょう。ただしiPhone8ではなくiPhone7sが発売されるという情報もあり、その場合というのは残念ながらこれらの噂が払拭される可能性もあります。

iPhone8が発売されるということはなぜ?ということですが、現行発売されているのが、iPhone7です。iPhone7の次というのはiPhone7sと考えるのが普通でしょう。それがiPhone8になるということは、2017年がiPhoneの発売から10周年経過することによる施策というものです。

10周年経過するということに対して、当然ながらiPhone7sというモデルではなく、iPhone8という新しい新モデルになるということはみんなが期待しているところなのです。実際には期待通りにいかないかもしれません。期待通りにいかず、残念ながらiPhone7sということになるのかもしれません。

それでも大半の人がiPhone8の発売を待ち望んでいることは間違いありません。

個人的にもiPhone8なら購入しようかなぁ〜と思ってしまいますよね。それくらいiPhone8というのはほしい機種になっていると思います。

とはいうものの今から1年後です。正確にいうと1年ありません。そんななかでどこまで噂に近づくのでしょうか。有機ELの採用なんてのはかなり期待したいところです。イヤフォンジャックの復活というのは、望んでいる人もかなり多いでしょう。今回iPhone7が発売されて、イヤフォンジャックがうまくさせないという人もかなりいると思います。正直なところiPhone7で音楽を聞いている人を見るのですが、不細工です。不細工というのは、アジャスターがある分どうしてもイマイチ・・・と感じてしまうわけです。このようにiPhone8に関して期待している反面iPhone7sでもいいんじゃないの?と思っている人もいるでしょう。
世界的人気機種なだけに注目を浴びることもかなり多いと思います。個人的にはiPhone8というのを期待したいところではありますが、やはり期待に応えられるような機種というのはなかなか製造出来ないものですね・・・

個人的にはOS側をもっと頑張って欲しいとも思いますが・・・

iPhone8では湾曲有機EL搭載?新型センサーの搭載も

2016年12月19日追記

iPhone8では湾曲有機ELが採用される可能性がも非常に高いです。

iPhone8 / Plusで湾曲ディスプレイ 有機EL 新しいタッチセンサー技術が搭載予定

こちらがそれを記載している記事となっておりますが、このようにiPhone8では有機ELを搭載した湾曲ディスプレイが採用される可能性が非常に高いです。

しかしながらiPhone7s及びiPhone7sPlusが今後出てくるという噂もあり、実際にはiPhone8のみになる可能性というのは非常に少ないような感じもします。

今のところiPhone8及びiPhone7s及びiPhone7sPlusの3モデルが発表になる可能性も十分に考えられるわけです。

iPhone8の発表を心待ちにしている人にとってはあまりありがたくないニュースなのかもしれませんが、一応PREMIUMモデルとなる可能性も十分ありえます。

PREMIUMモデルが発表されるということに関してもずっとニュースになっております。

PREMIUMモデルが発表されるとそれがiPhone8になる可能性があるということですね。

とりあえずiPhone8はみんな期待している機種の一つであることは間違いありません。

新型センサーに関してもiPhone8として出て来るのであれば、そちらのモデルにしか採用されないような気もします。

iPhone8はそういう意味ではiPhone8としてきっちり発表してほしいところです。日本市場ではもしiPhone7s、iPhone7sPlus、iPhone8として販売されるのであれば、どれが一番売れるのでしょうか・・・

やはりiPhone8となるような気がしますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8及びiPhone8Plusで防水性能がIP68に格上げ

2017年1月17日追記

iPhone8及びiPhone8PlusになるのかiPhone7sのままいくのかそのあたりはまだまだ謎の多いiPhoneですが、次に発売されるiPhoneでは防水性能があがることはほぼ間違いないと思います。

iPhone8 iPhone8Plus /iPhone7s IP68が搭載 防水機能が強化 iPhone7より性能アップ

こちらの情報を確認してほしいのですが、防水性能がアップしたようです。これはかなりありがたいことではないでしょうか。

本当にお風呂でiPhoneを使う人がかなり増えることはほぼ間違いないと思います。

お風呂でiPhoneを利用するということは、本来ならかなりのリスクになるわけですが、やはり使いたいというニーズはかなりありそうですね。

そういう意味ではiPhone8及びiPhone8Plusはかなりいいのではないでしょうか。

個人的に見てもかなりオススメはしたいですよね。iPhoneを利用している人もかなり多いと思いますが、iPhone8を利用する上でこのような性能アップというのは間違いなくプラスにふれると思います。

そういう意味でもこの性能アップというのはかなりいい情報かと思いますね。かなり期待したいところです。

最上位のiPhone8はiPhoneXに?

iPhoneXというモデルが発売されることを知っている人も多いと思います。

今出ている情報を下にまとめてあります。

iPhoneX アイフォンエックス スペック 価格 予約 新機能 カメラ 発売日 新色 在庫

こちらを見てもらえればいいのですが、有機ELが採用されるということが、今回の目玉だと思います。

有機ELを採用するということは、柔軟性の高い画面です。柔軟性が高い画面というかEDGEスタイルなどを利用し易いわけです。EDGEスタイルというのはGALAXYシリーズのおはこです。

同様にiPhoneXに関してもEDGEスタイルになる可能性があるが十分考えられます。

このような情報もかなり出てきているので、EDGEスタイルになったらかなり面白いですね。EDGEスタイルのiPhoneもかなり見てみたいと思いますが、EDGEスタイルになると画面の操作が若干やりにくくなったりするので少し微妙な感じはしますね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は顔認証 指紋認証との組み合わせになる可能性も

iPhone8 で顔認証が採用 虹彩認証ではなく 特許資料により判明

iPhone8は顔認証が採用されるかもしれません。iPhone8なのかiPhoneXなのかそのあたりはまだ不明点もかなり多いですが、顔認証と指紋認証との組み合わせにより、かなりセキュリティを向上させる狙いがあるようです。

スマホセキュリティというのはここ最近かなりいわれるようになりました。セキュリティを本来なら守るべきスマホですが、残念ながら世の中の人の大半はセキュリティに関してはあまり何も考えておりません。何も考えていないということはどういうことかということですが、やはりロックをかけるのが面倒と考える人が非常に多いわけです。

スマホのセキュリティというのは、それこそ落とした時に大変なのです。スマホを落とすということを考えている人もそれほど多くないと思いますが、スマホはやはり落とすものです。

絶対に落とさないということはありえません。その時に色々な情報がもれてしまうのです。情報が漏れることにより、自分自身が被害にあう可能性もありますし、他人に迷惑をかけることもあるのです。iPhone8ではそのあたりを守ってくれるということで、非常にいい機能が採用されるようです。すでに今の時点でロックなどをかけていない人はロックをかけるほうが間違いなくいいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8はiPhoneXになるのか?

今のところiPhone8はiPhoneXになるのか?という話題も結構多いと思います。

iPhone7sが発売されるという情報もあり、iPhone7sはいわゆる今までの流れを踏んでいるモデルとなり、iPhone8は新しい全画面ディスプレイになる可能性も非常に高いわけです。

iPhoneXという名称で発売される可能性も非常に高く、個人的にはiPhoneXという名称は非常にいいのかなぁ〜なんておもいます。

一般的なモデルとiPhone7sとして発売して、いわゆるPREMIUMモデルをiPhoneXとして発売することは非常にいいのかなと思いますね。

iPhoneのPREMIUMモデルとして発売する可能性が非常に高いといわれており、実際には名称に関してはまだ決定しておりません。

しかしながらiPhone8としては発売されないような気もします。その理由というのは、やはりiPhone8とiPhone7sが同時に発売っておかしくないですか?

それならiPhone7sとiPhoneXというiPhoneXは10年目のPREMIUMモデルということを考える必要が有ると思います。

実際にはiPhoneXというのは今のところどうなるかわかりません。しかしながらiPhoneXという名称で発売されるとかなり売れることは間違いありません。

今世間の人はiPhone8で検討している人がかなり多いと思いますが、iPhone8で発売されない可能性のほうが非常に多いと思います。

結局のところ最新のiPhoneとして発売されたらいいと思いますが、最新のiPhoneは複数モデル発売される可能性が非常に高いということを覚えておいたらいいと思います。

iPhoneXとして発売される可能性が非常に高いと思いますね。

iPhone8は5インチモデルに?

2017年2月13日追記

iPhone8は5インチモデルになる可能性があることが紹介されました。

iPhone7 後継モデルでは5インチ モデルが登場? ガラス筐体 非接触充電が出る?

こちらが最新の情報となりますが、iPhone8では5インチのモデルが出て来るかもしれません。

5インチモデルはほしいと思っている人も多いと思います。といっても実際には4.7インチモデルが5インチに全面ディスプレイとして発売される可能性があるということです。

最近の情報では5.8インチモデルというものが出るという情報がありましたが、5.8インチモデルはiPhoneのPlusモデルが5.5インチでそれが全面ディスプレイに変更になったことにより、5.8インチといわれておりました。

それが5.5インチモデルではなく、4.7インチモデルが5.0インチになるということであれば、納得いくのではないでしょうか。

個人的にも5.5インチモデルの大きさより、4.7インチモデルの大きさのほうがしっくりきます。

しかしながら気になるのはトータル的なスペックです。トータル的なスペックとしてiPhone7の場合はiPhone7とiPhone7Plusではスペックが異なりました。

デュアルカメラを搭載しているのは、iPhone7Plusでした。そういう意味からiPhone7sのPREMIUMモデルとして発売される機種がそれになるのであれば、ちょっと残念ですね。

しかも価格が12万円ほどになるという予想もあり、それはユーザーとしてもかなりしんどい選択かと思います。

色々なことを考えるとこれだけでは厳しいのかなぁ〜なんて思いますね。

その後iPhonePlusになる可能性が非常に高いということです。iPhone8ではなくiPhonePlusという名称になるようですね。

ワイヤレス給電の専用台は付属ではない

2017年2月15日追記

ワイヤレス給電が今回のiPhoneで対応されるといわれておりますが、ワイヤレス給電に対応するものの専用台に関しては付属されないという情報が出てきております。

iPhone8に採用される ワイヤレス給電 無接点充電の専用台は別売りの可能性が大きい

こちらの記事がその記事になっているわけですが、ワイヤレス給電が付属されないということにより、かなり残念に思う人が多いでしょう。

これに伴いQiの専用台を製造しているメーカーとしては嬉しいわけです。自社製品が売れる可能性が非常に高くなるわけですからね。

実際に専用台がつかなかった場合、2人に1人が購入すると考えるとかなりの数の専用台が売れると思われます。

そんなに多くのメーカーが作っているというわけでもないので、かなり売れるでしょうね。

専用台なんて必要ないという人は今のままで充電すればおそらく問題はないと思いますが、やはり専用台はあれば便利です。

特に自動車の中なのでは本当にあれば便利かと思いますね。専用台におけば充電が完了になるわけですからね。

自動車の製品としてかなり売れるのかもしれません。そういう意味ではこれを作ってるメーカーは非常に嬉しい話かと思います。

このように周りのメーカーもかなり助かるということもあるので、新しい機能が対応されるということはありがたいのはユーザーだけではないのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7sは3月に発売?iPhone8は9月に発売予定 iOS11搭載

2017年2月23日追記

iPhone7sが3月に発表されるかもしれないというニュースが出ていることは知っていますか?実際にはiPhone7のレッドモデルという情報もあり、何が発売されるのかはまだ未定のようです。

iPhone7sということになれば、スペックアップしたiPhone7が発売されるのかもしれません。

それでも今までiPhoneが発売された後にそのiPhoneのレベルアップしたものが半年後に発売されたことはありません。

それでも今年は10周年ということもあり、iPhone7sとiPhone8の2つが発売される可能性も十分に考えられるわけです。

iPhone7sが発売されるとなれば、デュアルカメラモデルのiPhone7が発売してほしいですね・・後は個人的にはRAMの容量アップです。これも非常に期待はしたいところです。

後期待したいのはイヤフォンジャックです。このイヤフォンジャックが今のiPhone7にはありませんが、わたしは本当にこれがないことによりかなり辛い思いをしております。簡単に音楽が聞けなくなってしまいました。常にアジャスターを持ち運ぶ必要があり、それがかなり面倒なのです。

その為イヤフォンジャックの復活なんかも本当にしてほしいですね・・・実際はそれまた難しい話かと思いますが・・・

とにかくiPhone8以外の何かの機種が3月に発売されるのは本当に期待したいところです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8ではLightningコネクタが廃止 USB Type-Cが採用

2017年3月2日追記

iPhone8ではLightningコネクタが廃止されるようです。

Lightningコネクタというのは使っている人ならわかると思いますが、iPhoneしか利用することができないコネクタとなっております。

iPhoneしか使うことが出来ませんが、これが汎用的なケーブルに変更されるようです。

iPhone8 Lightningコネクタ廃止 USB Type-Cが採用 汎用的なコネクタに
iPhone8ではLightningコネクタが廃止される可能性が非常に高いようです。 LightningコネクタというのはiPhone...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、汎用的なものに置き換わるということはこういうことです。

LightningケーブルはMFI認証などを得ようと思うとそれなりの価格が発生しますが、MFI認証を使わないものならかなり低価格ですが、品質に関しては微妙です。

それがUSB Type-Cに変わるということはいわゆる汎用的なケーブルに変更されるということです。汎用的なケーブルに変わるということはAndroidでもiPhoneでも利用可能なケーブルになるということで、AndroidからiPhoneへの乗り換えも進む可能性があります。

当然逆も考えられるわけですが・・・iPhoneを利用している人がAndroidに乗り換えるケースというのはあまりすくないと思いますので、どちらかというとAndroidからiPhoneに乗り換えてくると考えるほうが普通なのかもしれませんね。

それでも汎用的なケーブルを利用出来るということは非常に素晴らしいことです。MacBookなどでも採用されているケーブルなので、実績も他の機種であるので、iPhoneでのこのケーブルの利用というのは実績のあるところからの利用ということで心配も非常に少ないと思います。

本当にいい選択だと思いますね。エンドユーザーはいかに汎用的なものを利用してもらうのかということで、自分の使う価格などに影響しますからね。これは本当にいい選択だと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8に有機ELを搭載 5.8インチディスプレイが採用されることは間違いなし

2017年3月6日追記

iPhone8に有機ELが搭載されることは今の時点では間違いなさそうです。

また5.8インチディスプレイが搭載されることも間違いないと思います。

iPhone8は5.8インチの大画面モデル 有機ELが採用されることは間違いなし?

こちらの記事が最新の記事となっております。

iPhone8は今からかなり話題の機種であることは間違いありません。

ちなみにiPhoneXという名称になる可能性もあります。iPhoneProという名称になるかもしれません。

まだそのあたりの具体的なことは決まっておりませんが、iPhoneの全く新しい機種が発売されることは間違いないと思われます。

先月の時点ではiPhone8は5.8インチになるのか5.0インチになるのかまだわかっておりませんでした。

それが今回の情報では5.8インチになるということです。

5.8インチというのは非常にいいですよね。

特に男性にとっては画面サイズの大きさというのは非常に気になるところではないでしょうか。

画面サイズが大きくても持つことが出来ますからね。

逆に6インチくらいまでアップしてもよかったのでは?と思いますが・・・

それにしてもiPhoneの新型が発売されるということは非常にいいことかと思いますね。

アスペクト比が18:9に?

iPhone8で採用されるディスプレイのアスペクト比が18:9になる可能性があります。

これによりどういうことが起きるのか?ということですが、このアスペクト比が変更されることに伴い、ホームボタンがなくなるだけでなく、画面全体で動画を楽しめたりするのです。

iPhone8の有機EL搭載モデルでディスプレイが縦長に 18:9の比率に
次に発売されるiPhone8と呼ばれるPREMIUMモデルですが、ディスプレイが縦長になるといわれております。 現在のiPho...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、こちらの記事にその旨が掲載されております。

G6という機種もここ最近発売されましたが、G6という機種も同様のアスペクト比となっております。

このようなアスペクト比になるということで、本当に大画面で動画などを楽しむことが可能になると思われます。

非常にいいですよね。

iPhone8はボタンがなくなるということは前から言われておりましたが、これは有機ELを搭載するモデルのみです。一応iPhone7sという機種は発売されると言われており、iPhone7sは今まで通りの液晶となっております。

今まで通りの液晶は嫌だという人はこの有機ELを搭載したPREMIUMモデルを選択すると思われます。

そこまでこだわりのない人ならiPhone7sを購入するでしょうね。実はiPhone7sでも十分なのかもしれませんね。

アスペクト比が昨今今までとは変わってきているような気がします。GALAXYシリーズなどでもアスペクト比に関しては今までと異なりました。全面ディスプレイを採用することによりある意味仕方ないことなのかもしれません。それでもそれに伴いそういう動画などが今後かなり増えてくる可能性は非常に高いですね。

結局アスペクト比がiPhone8でも変わったのであれば、それにコンテンツをあわせてくる世の中になってくることはほぼ間違いありません。iPhoneは本当に世界的に影響力のある端末です。それだけ利用している人が多いわけですから、それにコンテンツをあわせてくるということも不思議ではありませんからね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AR機能 拡張現実機能を実装する可能性が高い

2017年3月21日追記

iPhone8 アイフォーン8でAR機能搭載 拡張現実 搭載で道に迷うこともなし?
iPhone8でAR機能いわゆる拡張現実機能というものが採用される可能性があります。 拡張現実というのは、いわゆるポケモンGO...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、拡張現実機能を実装する可能性が非常に高いです。

拡張機能というのは、ARといわれる機能になるわけですが、これが実現できれば本当に便利になると思われます。

カメラに映し出されたものが、現実の風景の上に表示されるいわゆるドラゴンボールのスカウターのような役目を果たすようになるといわれております。

このような新しい機能が採用されると本当に楽しみは増えると思われます。

この機能というのはカメラに採用されるということ及びカメラから派生したOS標準の機能に採用されるということになっているようです。

よってアプリ側で何かが行われるということはないと思われます。OS標準の機能ということになれば、当然ながらiOS11で採用されることになると思われます。

ある意味OSでこのような機能が採用されるということは本当にすごいですね。OS側でこのような機能が採用されるということになるとAndroidも黙ってはいないでしょうね。

とにかく新しいOSでこの機能が採用され、便利になっていけば本当に使い勝手もよくなると思われます。カメラ機能にとどまらず他の機能に関してももっとすごくなればいいのですが・・・実際はどうなんでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8で前面カメラでデュアルカメラが楽しめる

2017年3月21日追記

iPhone8では前面 カメラもデュアルカメラに? 自撮りがキレイにボカシも可能?
iPhone8ではどうも前面に配置されるカメラもデュアルカメラになるという噂が出ています。 前面カメラというのは基本的に自撮りをする人...

これは驚きですが、前面カメラでデュアルカメラが楽しめるようになるかもしれません。

前面カメラでデュアルカメラを楽しむことにより、本当にいい写真を撮ることが可能になるかもしれません。

いい写真を撮るという要素だけでいえばデュアルカメラは必要ないかもしれません。それでもやはり写真を撮る初心者というのはこのようなデュアルカメラというものを気にするのです。

どうせキレイに撮りたいということがあれば、2つのカメラがあったほうがキレイに撮れるんじゃないの?と思うと思います。

確かに新しい撮り方で写真を撮るのであれば、キレイに撮れるんじゃないかなぁ?なんてお思いますね。

そういう意味では前面カメラの写真というのは本当に気にしてもいいと思います。

前面のカメラが2つあるということは想像以上のことですが、それが本当ならかなり面白いと思いますね。

ぜひ採用してもらいたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8に搭載されるカメラは6Pレンズ

2017年4月4日追記

iPhone8に搭載されるカメラというのは6Pレンズになるようです。

iPhone7でも6Pレンズということですが、基本的な構造は同じということになるようですね。

台湾GSEOというメーカーが受注をとったようですが、カメラに関してはかなり期待出来るようです。

iPhoneは元々カメラには非常に定評がありました。そんな中でも今回は台湾GSEOというメーカーが受注をとるということで、どうなるのでしょうか?

本当にキレイな写真を撮ることが可能になるのでしょうか?

本当に期待したいところです。カメラというのは今では本当に手頃に撮ることが可能です。特にiPhoneのカメラというのは、動画を撮りながら静止画を撮ることが出来るということで、個人的には非常に好きです。

動画を撮りながら静止画を撮るということが出来るスマホというは実はそれほど多くはありません。

そんな中でiPhoneはそれが出来るスマホとなっております。よってわたしはデフォルトで動画を撮ることをします。

そう考えると間違いなくiPhoneのカメラというのは期待できそうですよね。次に発売されるモデルもそれが出来ると思われますので、かなり期待してもいいのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8の発売日が延期に?

2017年4月6日追記

iPhone8の発売日が延期になったようです。元々iPhoneに関しては発売は9月頃ということでしたが、iPhone8に関しては色々な問題が出ていることから発売を10月〜11月に延期されるという報道が出てきております。

iPhone8 /X 発売日が2017年10月〜11月へ延期 iPhone7sと同時発売にはならず OLEDの供給問題?
iPhone8の発売を待っている人もかなり多いと思いますが、iPhone8の発売日がずれ込む可能性が非常に高いです。 通常であればiP...

こちらが最新情報となるわけですが、iPhone8が延期されるとなると色々機種変更を予定していた人はかなり辛い状況となるでしょうね。

2年毎に発売されるため2年縛りの契約に入っている人もかなり多いと思います。結局のところ2年で縛られたところで販売される発売日がずれ込むとそれだけもったいない思いをする可能性が非常に高いのです。2年間きっちりスマホを所持することで、2年縛りでもOKと思っている人も多いのですが、実際に2年縛りが発売日がずれ込むとそれだけもったいない思いをする可能性があるわけですね。

とはいうものの2018年の1月にはそれなりに手に入れることは出来ると思われます。

ある意味2年縛りというのはもう考えとしては諦めるしかないのかもしれませんね。逆にSIMフリーという選択肢もありのなのかもしれません。

それでも発売日が延期になるということはあまり利用者としては美味しい話ではありません。それは当然ながらAppleとしても美味しいとはいえません。

iPhone7sに顧客が逃げるよりもiPhone8のほうを売りたいことは間違いないでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8は供給がかなり厳しい 2017年ではとりあえず発表だけの可能性も

2017年4月10日追記

iPhone8の出荷が遅れ 供給が間に合わず 2017年の在庫はかなり厳しい状況に

上記でも書きましたが、iPhone8はかなり供給が厳しいかもしれません。

需要に対して供給がかなりあると予想されます。今回は本当人気が高くなっており、9月の発売はやはり間に合わないということが今の時点でも出ているようですね。

ただし9月の頭に発表は行う可能性があります。

今のところ日本ではドコモ、au、ソフトバンクから発売される可能性が高いわけですが、実はこれら各社も当然ながらiPhoneが発売されるとそれなりの販売予想というものをたてておりますが、このiPhoneがずれ込むということはこの予想がずれるという結果になるのかもしれません。

正直なところau及びソフトバンクは販売台数の大部分をiPhoneに依存している部分もあるので、iPhoneの発売がずれるとなるとかなり厳しいと思いますね。

それこそ2018年の3月までには在庫も落ち着くと思われますが、結構厳しい可能性も十分に考えられます。

iPhone7sはおそらく順調に発売される可能性があるので、問題はないと思われますが、iPhone8に関しては本当に厳しいでしょうね。

在庫不足ということに各社かなり悩まされる可能性もあるということです。本当にこのような感じで大丈夫なのでしょうか。非常にそれはそれで気になりますよね・・・

iPhone8の9月発表の可能性も高い

iPhone8の発表は9月の可能性も非常に高いということが最新の情報です。

9月発表ですが、発売はちょっと遅れるということです。とりあえず先に発表だけしてしまうということでしょうか。

iPhone7sという機種も発売される予定になっており、それと同じタイミングでの発表ということになる可能性が非常に高いですね。

元々iPhone8は部品供給の問題で発売日が伸びていくとも言われておりましたが、一旦は9月に発表される可能性が高いということもわかりました。

iPhone8はホームボタンが画面に埋め込まれるということや全面ディスプレイになるということなど非常に先進的な形になるということも言われております。

このように今までのiPhoneとは全く異なる感じになるようなので、当然ながらかなり期待している人は多いです。

期待が膨らみますが、その期待が大きいぶんほしいと思っている人はかなり多いと思います。今のところiPhoneはみんなほしいと思っている中で発売日だけが遅れるというちょっと残念な感じですが、ある意味仕方ないことかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8のコンセプト画像

2017年4月13日追記

iPhone8のコンセプト画像です。

iPhone8になるとベゼルレスになるとも言われております。またベゼルレスということ以上に気になるのはホームボタンがなくなるということです。

ホームボタンはなくなりますが、そのなくなったところで指紋認証が出来るようになる機能などがついているということです。

それは非常に気になるところですよね。

個人的にもかなりそれは気になります。

iPhone8になるのかiPhone7sになるのかまだその名称も当然ながらベールに包まれております。

iPhone8は非常に人気が出るということはすでにわかっており、発売時の在庫もほとんどないこともわかっております。そういうことを考えると発売時の在庫がなく、結果的に年明けくらいではないと購入出来ないなんてことも十分考えられます。それくらい人気が出るということは本当にどういうことなんでしょうか。iPhoneは本当にすごいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8ではTouchIDは背面になる可能性もある

2017年4月25日追記

TouchIDが背面に移る可能性もあるという噂があります。TouchIDというと指紋認証などでロックを解除出来る仕組みです。

ロック解除が背面になるとどういうことになるのでしょうか。背面になるということは、GALAXY S8のようになるということでしょうか。

iPhone8でGALAXY S8のようになるということは、正直なところ個人的にはあまり好ましく思いません。

それはケースなどを付ける時に間違いなく背面部分がケースと分離してしまいそうだからです。

今わたしはLGのV20という機種をメインに使っているわけですが、ケースをしていると背面の指紋認証機能というのは非常に使い勝手が悪いです。使い勝手の部分からいうと背面にあるより当然ながら全面にあるほうが間違いなくいいことは間違いありません。

しかしながら全面ディスプレイになるということで、全面部分にはTouchIDは搭載出来ないのかもしれません。

iPhone8では全面ディスプレイ部分の中に内蔵TouchIDを搭載するという噂もありましたが、現実問題としてそれはかなり難しかったのかもしれませんね。

とにかくTouchIDというのは、背面にくるということで、若干ながら使い勝手に苦しむ可能性があります。それが本当にどうにかならないのか・・・と思う今日このごろです。

とはいうものの、ある意味仕方ないことなのかもしれませんね。技術はディスプレイ内蔵のTouchIDがまだ出来ないということなのでしょうか・・・

感圧センサーなど色々なセンサーに取り組んできたAppleだからこそぜひ技術的にはがんばってもらいたいところですね。

それくらいiPhone8には期待している人も多いことは間違いありません。iPhone8は本当にほしいガジェットの一つになっている人も多いと思います。それくらい期待しているガジェットなのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では背面にTouchIDがやってくるのか最新のコンセプト画像が登場

2017年5月8日追記

こちらのコンセプト画像となっておりますが、背面にTouchIDがやってくるのでしょうか。

iPhone8は背面にTouchIDがやってくる? コンセプト画像が出現

こちらのiPhone8のコンセプト画像ですが、完全に背面にTouchIDが来ていますね。確かにこちらのコンセプト画像を見る限り本当にこうなるのかもしれません。

本当にこうなってしまったらどうなるのでしょうか?iPhone8は非常に使い勝手の悪いものになってしまう可能性があります。

GALAXY S8やGALAXY S8 Plusでも同様に背面に来ておりますが、おそらく背面にTouchIDがくるとかなり使い勝手が悪くなると思われます。

背面に指紋認証機能が付いている機種を所持しておりますが、実に使いにくいです。

普通にケースなしなら使いやすいのですが、ケースありの場合なら本当に使いにくいですね。昨今ケースをしない人のほうが珍しい時代になってきました。

ケースを付けないでいると本当に不安になりますからね。そういう意味でもiPhone8にはこのケースというものは付ける人が多いでしょう。そうなったときにかなり使い勝手が悪くならないか本当に心配ですね。

それでもやはりケースというものは付けてしまう人が多いでしょうね。使い勝手を考えるのであれば、前面に持ってきてほしいですね。

 

docomo ドコモ au

iPhone8の背面は真っ白に 新色登場の可能性


こちらの画像を見てもらえればいいのですが、背面が真っ白のiPhone8が登場するかもしれません。iPhone8 背面が真っ白で TouchIDも背面に移動 新色登場は期待したい
こちらに詳しく記載しております。真っ白なiPhoneを投入することで、市場の活性化を図れることは間違いありません。
iPhone7の発売の時にジェットブラックを発売しましたが、かなり市場は賑わっておりました。かなり手に入れることが難しいということで、量販店をはしごしたなんて人も多かったのではないでしょうか。ネット上でもオンラインショップでは常に売り切れ状態になっておりました。
今回このような白色が発売されることにより、おそらく同様のことが起きそうな感じですね。
相当この色が発売されると人気が出ることは間違いありません。それくらいiPhoneの注目度というものは高いのです。確かにiPhoneは非常にいい機種だと思います。新色が発売されると新色の人気が一番ということになりますので、期待したいところですね。

iPhone8の発売は9月25日に?

iPhone8の発表は9月17日で 販売開始は9月25日になると報じられ 期待したい

こちら発表の情報ですが、9月25日に発売が開始される可能性があることがわかりました。元々今秋にiPhone8が発売されるというニュースは以前からいわれており、例年通りに近い発売ということは言われておりました。しかしながら例年通りは部材調達の影響などでかなり辛いとも言われておりました。それが9月25日に発売されるということで、非常に消費者としては嬉しいことになっております。
とにかく発売が早くなる可能性があるということです。元々年末近くにならないとiPhone8が発売されないとも言われておりましたが、iPhone8は当然ながら非常に人気のある機種となっているので、それだけ欲しいと思う人が多いのです。その為そういう人の分の在庫確保も入れるとかなり在庫確保が厳しいということで、年末頃になるといわれておりました。
それが思ったより早くの発売になることは非常にありがたいことですよね。iPhone8はこれからかなりの噂がかなり出てくると思われます。本当にたのしみの端末になることは間違いないでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8ですでに量産開始か

2017年6月6日追記

iPhone8はすでに量産を開始していると報道がありました。6月の時点で量産開始ということは、9月25日の発売に間に合う可能性も十分に考えられます。
FoxconnというのはiPhoneの組み立て工場なわけですが、Foxconnの会長が量産開始を宣言しているということもあり、情報としてはほぼ間違いないと思われます。
iPhone8は発表後発売しても在庫不足のため年内に手に入れることはかなり難しいとも言われておりましたが、今の時期で量産開始ならおそらく間に合うでしょう。とはいうもののPREMIUMモデルとなっており、世界中での人気はかなりのものになると思われます。
人気の高い機種というのは手に入れるのは非常に難しいですからね。そういう意味ではこのiPhone8に関しても同様に手に入れることは非常に難しいと思います。
やはり潤沢に在庫が入ってくるのは年明けということになるのではないでしょうか。年明けに在庫が入ってくるということは、学割のシーズンです。学割のシーズンでiPhone8が潤沢に在庫があるという状態になるのかもしれませんね。かなり待つ必要があります。それはちょっと残念なことかもしれません。

iPhone8は量産開始していると思われますが、iPhone8の人気はかなりのものになることが予想されております。iPhone8の人気はおそらく年内を超えて2018年までいくと思われます。量産開始という報道があっても月産でいえば、消費と比較してまだまだ追いつかないものになると思います。

日本でもiPhoneは1000万台ほど売れると予想されておりますが、世界的に見ると当然ですが、もっと売れることは間違いありません。日本人はiPhone好きですが、世界でもiPhone好きな人はかなりいます。やはりスマホとしてはiPhoneの使い勝手というのは本当にすごいです。ここまでのものを製造するということは本当にすごいんでしょうね。

iPhone8は2画面になる?OLEDを画面の上段に配置

iPhone8は2画面になるかもしれません。

iPhone8ではセンサーバーが上部に付く? OLEDの小型ディスプレイの2画面構成に?

こちらの記事を見てもらえればいいと思いますが、上段にセンサーバーというものが配置される可能性があります。

これは非常に面白い試みではないでしょうか。今までiPhoneにはそのようなものはありませんでした。いわゆる利用者に対して通知を行うバーのようなものが配置される可能性があるということです。

名称はセンサーバーになるのか通知バーになるのかまだ不明な部分のほうが多いのですが、それが実際に採用されるとなればかなり面白いでしょうね。すでにAndroidの機種ではそのようなバーが採用されているケースもあるわけですが、そういう機種というのはまだ日本ではあまり発売されておりません。

GALAXYシリーズなどで採用されるとかなり注目度も高いのですが、まだそのような動きはなさそうですね。iPhone8で採用されることにより、かなり認知されることになれば、相当日本でも売れることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8のフロントパネルがリーク

iPhone8のフロントパネルがリーク 縦型のデュアルカメラで間違いなし?

こちらの記事ですが、フロントパネルがリークしました。これはかなりかっこいいと思いませんか?最近iPhone8に関する記事が色々なところで増えてきたように感じます。発売まで後3ヶ月ほどということで、期待している人もかなり多いことは間違いありません。

それだけ期待出来る機種になっているのです。本当にいい機種になると思いますので、iPhone8の購入を待てないという人も本当に多いと思いますね。

最近の情報ではiPhone8の発売は11月までずれ込むなどという情報も出ているようですが、そうならないようにしたいところですね。

iPhone8の金型画像がリーク

iPhone8の金型画像がリークしました。iPhone8は金型が出てきただけでニュースになるという非常に素晴らしい機種であることは、そういう記事があるだけでわかると思います。
iPhone8に対する期待というのはかなり大きいということが本当に見て取るようにわかりますね。

iPhone8で金型画像が流出 Foxconnへ送られる前の画像 量産開始はすでに開始か
こちらの画像がその画像となります。

金型が出て来るだけで、ニュースになるとはある意味すごいと思います。

金型なので、実際の形はよくわかりませんが、この金型が工場へ運ばれるということなので、その後は製造がどんどん行われると言われております。

金型が出来上がっているということは当然ながら周りの部分の成形ももうかなり進んでいると思われます。後は組み立てのみといったところでしょうか。非常にたのしみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8ではQi搭載 ワイヤレス給電対応

iPhone7s /7sPlus /8 3モデルが発売予定 Qi対応 防水機能が強化 充電が強化

こちらが最新の情報となりますが、Qiいわゆるワイヤレス給電に対応するようですね。ワイヤレス給電に対応することは以前から言われておりましたが、間違いなくそれに対応するということのようです。
また防水機能が強化されるということも決定しているようですね。

ワイヤレス給電に対応することで、現在日本ではかなり低価格なそういうガジェットが販売されております。おくだけ充電に対応しているものを購入すると自宅に帰ってきても置くだけで充電が可能となり、非常に簡単なのです。

こちらの中を見てもらえればすでに現行のiPhoneでもワイヤレス給電を行うことが可能なガジェットも含めて販売しております。

ぜひこちらを検討してほしいところですね。

間違いなくこのようなものが売れることは間違いありません。今後に期待したいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8のケースがリーク

iPhone8のケースがリーク 縦置き デュアルカメラ搭載 それ以外は普通のカメラか?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8のケースがリークしました。iPhone8のケースを見て分かる通り縦置きのデュアルカメラを搭載ということがこのケースを見てもわかると思います。

縦置きのデュアルカメラというのは、次に発売されるiPhone以外ではまだ見たことがありません。

それくらい珍しいと思います。結果的に写真を撮ることができればOKなわけですが、写真を撮るということは、やはり日常の人が非常に多いと思います。

はじめはそれなりの違和感があるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

縦置きのカメラだったとしてもそれほど問題はないでしょうね。それでもケースは少し変な感じですよね・・・

今後iPhone8にこれが搭載されることにより、他の機種でも縦置きのカメラというのは一般的になってくるのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8はネットで購入する人が非常に増えた オンラインショップ利用者拡大

2017年6月20日追記

iPhone8はネットで購入しようと思っている人もかなり多いと思います。

とにかく今ネットショップが空前の人気なことを知っていますか?ネットショップの売上がどんどん増えていっているのです。

どんどんネットショップの売上が増えているということで、店舗型はかなり厳しい選択肢となっていることは間違いありません。

iPhone8 アイフォン8はオンラインショップ予約が史上最大になる見込み ネットで購入する人が増えた

今のタイミングではまだ予約などは出来ませんが、予約をしたいと思っている人は間違いなくオンラインショップであうrことは間違いありません。

とにかく発売日に自宅に送付してくれるということで、かなりの人が狙っていることは間違いありません。

いろんな意味でもネットショップが楽で便利なのです。しかしながら各社公式のオンラインショップとなっており、当然ながら信頼性はかなり高いです。

そういうことから本当にネットショップで購入しようと思う人が増えているのです。

ぜひiPhone8の購入を検討しようと思うのであれば、オンラインショップをオススメしたいですね。

iPhone8のOLED問題発売日は10月下旬にも?パネル供給に問題あり

iPhone8 OLED パネル 供給問題で10月下旬以降の発売日になる可能性も iPhone7sは通常に発売

こちらが最新の記事となっておりますが、iPhone8のOLEDの供給に問題があるようですね。そのため発売が10月下旬にずれ込む可能性が高いことがわかりました。

iPhone8のパネルの供給の問題で発売が遅れるというのはちょっと残念な感じですね。iPhone7sに関しては今まで通り通常に発売される予定になっているようです。iPhone8はそれだけ人気のある機種になるとAppleも予想していると思われますので、やはりiPhone8の在庫はきっちり確保しておきたいところではないでしょうか。

それだけiPhone8は売れるガジェットになることは間違いないと思いますね。iPhone8はやはり期待される機種なのです。

iPhone8の同梱品 付属品 急速充電が可能なケーブルなどが同梱予定

iPhone8の同梱品、付属品に急速充電が出来るケーブルが付属される予定になっているようです。

iPhone8 付属品 同梱品 USB Type-Cの 急速充電器及び充電ケーブルが付属 Lightningケーブル

急速充電というのは、Androidの世界では昨今当たり前になりつつありますが、iPhoneではまだです。それがiPhone8では急速充電に対応されるというのです。急速充電は正直なところなくてはならない技術の一つであることは間違いありません。

とにかく充電を忘れてしまった朝などには急速充電をする必要があるわけです。バッテリーをつなげてもいいのですが、やはり通勤電車の中などでスマホを見たいという人にとってはバッテリーというのは本当に邪魔ですからね。

そういう人にとっては急速充電というのはかなりありがたい話ではないかと思います。急速充電が出来ると本当に楽で便利になることは間違いありません。

同梱は本当に今のところ噂ですが、必須で同梱してほしいところではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8には顔認証が搭載予定

iPhone8には顔認証が採用される見込みです。

iPhone8は顔認証が搭載される TouchIDが廃止という噂 上のベゼルの出っ張りが気になる

こちらの記事ですが、TouchIDが本当になくなるかもしれません。

それでもiPhone7sに関してはほぼ間違いなくTouchIDが搭載されると思われます。

今回iPhone7sとiPhone8が発売される可能性が非常に高く、スペック的にはほぼ同じになるといわれておりますが、iPhone8ではフルモデルチェンジになるといわれております。

iPhone8に関して言えば、iPhone生誕10周年ということで、かなり期待している人も多いことは間違いありません。

顔認証が搭載される予定になっているということで、これまたAppleとして初の試みです。これまた非常にたのしみですよね。

iPhone8で顔認証が出て来るとなるとこれまたかなり新しい認証方式として色々なところで採用されるんでしょうね。非常にたのしみです。

iPhone8への付属アダプターは5Wで急速充電非対応?

2017年7月11日追記

iPhone8への付属アダプターは5Wとなっており急速充電非対応の可能性が非常に高いことがわかりました。

iPhone8の人気というのはかなりのものがあることは知っている人も多いと思いますが、急速充電非対応のアダプターが付属されているという非常に残念なことです。

iPhone8 付属のアダプターは5WとiPhone7と同じか 急速充電に対応するも意味なし?

こちらに記事を掲載しております。

5Wしか出力がなかったら本当に残念ですよね。せめて急速充電に対応してほしいところです。とはいうものの本体は急速充電に対応している予定なので、高出力のアダプターを選択すれば急速充電が可能であることは間違いありません。

基本的には急速充電というのは、最近のスマホなら出来ることが非常に多いわけですが、アダプター及びケーブルも対応している必要があります。

ケーブルに関しては対応していると思われますので、後はアダプターのみということになります。

アダプターが対応していれば・・・という感じですね。

アダプターが対応しており、急速充電が出来ればかなり完成形のiPhoneということになりますが・・どうなんでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8では3Dセンサーが搭載 ARがますます発達

2017年7月18日追記

iPhone8では3Dセンサーというものが採用される見込みとなっております。

iPhone8に3Dセンサーが搭載 AR機能の強化 オートフォーカス機能の向上

こちらを見てもらいたいのですが、iPhone8に3Dセンサーが搭載される見込みでAR機能がかなりよくなると言われとております。

AR機能の精度がかなりあがると予想されており、これはかなり期待したいところですね。

他にはAR機能の強化ではなく、オートフォーカス機能も強化される見込みです。

3Dセンサーというのはレーザーオートフォーカス機能というものを採用する見込みとなっております。iPhone8に期待したい人はかなり多いでしょう。

確かに相当よくなっているものと思われます。ARというのはまだあまりそこまで流行っているような感じではありませんが、今後間違いなくAR機能というのは流行ってくると思われます。

iPhone8の量産開始は11月から12月になる予定

iPhone8の量産開始ですが、11月から12月になる予定になっているようですね。

iPhone8の生産開始は11月から12月にずれ込み 初期の出荷台数は限定的に

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8に関していえば11月12月の量産開始予定になるようです。

iPhoneに関しては欲しい人がかなり多いので、量産開始が例年より遅れるということは非常に残念に思う人も多いでしょう。

iPhone8という名称ではなくiPhonePlusという名称で発売される可能性も非常に高いことはすでにわかっています。

iPhone7sというモデルも発売される可能性が非常に高いですが、まだこちらも名称に関しては不明です。

量産開始に関してはすべての機種で遅れるということで、実際の発売は12月頃になるのかもしれません。

また9月に一度発売は行うものの、生産されるのは限定的ということで、一部しか出荷されない可能性が高いのかもしれません。

iPhonePlusに関していえば、フォックスコンでほとんど製造されると見られております。

量産が遅れるということは本当に残念なことですが、欲しい人は待つしかなさそうですね。

製造中の部品から背面にTouchIDがあることが判明

2017年7月21日追記

製造中の部品から背面にTouchIDというものがあることがわかりました。

こちらの画像が背面にTouchIDがあるということがわかると思います。

iPhone Plus iPhone8の製造途中の背面画像が出現 TouchIDは背面にくるのか?

これはこれでちょっと残念な感じもします。iPhone8ではディスプレイにTouchIDがやってくるなど色々な噂もありましたが、場所を変更するだけで、その機能は継続されますが、背面にあるということはやはり少し残念なことです。

背面というのはどうしても使い勝手もそれほどよくありません。使い勝手がいいというのはやはり前面なのです。

前面にTouchIDがくることにより、本来ならではの操作性というのが今後どうなっていくのでしょうか。

それはそれで少し残念な感じもしますが、TouchIDの機能が継続されるということでよしとするしかありませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8の価格が出てきた iPhoneSEの価格も

次に発売されるiPhoneの価格が出てきました。iPhone8の価格ですが、かなり高めの価格設定です。

次期 iPhoneSE iPhone8 iPhone7sなどの価格表が流出 1000ドル以上はiPhone8に

こちらに価格情報を掲載しておりますが、価格はかなり高額な価格設定となっております。

最も安価なiPhoneSEと比較すると800ドルほど価格が離れております。

逆に考えるとそこまでの価格差があってもやれることはほぼ同じということになります。

この価格差はいったいなんなんでしょうね。それにしてもiPhoneSEが非常に安価に感じますよね。それでも今の為替を考えると日本円に換算する5万円ほどです。

400ドルでも5万円ほどするのです。1200ドルというと15万円ほどとなり、パソコンを買ったほうがいいんじゃないの?と思えるほどの価格設定ですよね。そこまでiPhoneは高くなってしまったのです。

ある意味iPhoneはそれでも売れるのですから本当に驚きですよね・・・日本での正確な価格設定というものはわかっていませんが、おそらく最も上位グレードならそれくらいの価格設定になっても全くおかしくはありません。iPhone7sPlusでも870ドルとなっており、それで約10万円ちょっとといったところでしょう。

そういうことを考えるとやはり価格設定が徐々に高くなっていることは伺えますよね。

価格が高くなると本当に消費者としてはかなり辛いところになるかと思いますが、それでも人気機種ということで、高くても売れることは間違いないと思いますね。

初回投稿日:2016年5月25日