2015年はMNPで儲けることが出来るか? 学割が終わったら? SIMフリー元年到来

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

今まで乗換ばかりで儲けようと考えていた人も多いと思います。

それでは乗換で儲けることが出来るのでしょうか?

2014年までは美味しい案件がそれなりにありましたが、2015年に入り、どうでしょう?

まだ少しは儲かりますよね!!

MVNOの台頭により、キャリアモデルの料金プランで縛るかもしくは縛りのない安価なMVNOに行くか?

どちらかです。

儲かりませんが、安価なSIMフリーを使い続けるほうが賢いのか?

いやいやそんなことはありません。

まだまだ儲かります。

ただし儲けの幅は減るわけですね。

キャリアはどう考えるか。

それなりのキャッシュバックを払って契約してもらって毎月の維持費を払ってもらわないと儲からないわけです。

携帯で儲ける人はまだまだごく一部の人です。

結局は一般ユーザーはMNPをしても一過性のものです。

となるとMNPでキャッシュバックを払って儲けないと経営が成り立ちません。

それと同時に代理店の問題です。

代理店は携帯を販売してインセンティブをもらうわけですね。

当然ながらインセンティブが減れば代理店としては収入がなくなるわけです。

収入がなくなると非常に困るのは代理店です。

当然ながら代理店が怒ってきますよね!!

というわけで、キャッシュバック額は若干減り、毎月の通信費という縛りを儲けることで今までどおりの売り方を今年中は行うと思います。

問題は通信費で縛られなくなった時ですね。

徐々に契約者の大半がMVNO+SIMフリーモデルの携帯を購入していく時にキャリアがどう動くかです。

特にMVNOの大半はドコモ回線を使っているわけで、ドコモはそこからの収入がそれなりにありますが、ソフトバンクを使ったMVNOというものがありません。

そのあたりをソフトバンクがどう考えるかですね。

auは子会社も作りました。

そういう意味では結構頑張っていると思います。

今後どう動いていくか?ということが非常に楽しみですが、2015年前半は通信とセットで縛れる最後のチャンスかもしれないとキャリアが考えている可能性があるので、学割をうまく使いながら契約するといい契約が出来ると思いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加