iPhone7はレーザーAF(オートフォーカス)機能搭載へ カメラは期待?

iPhone7ではレーザーオートフォーカスが搭載される見込みのようです。

レーザーオートフォーカスって聞いて事ない人多いとおもいます。結局はレーザーオートフォーカスってなんなんでしょうか?


レーザーオートフォーカスとは?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

レーザーオートフォーカスというのは写真を撮るときの被写体まで微弱のレーザーを当てて被写体までの距離をはかります。

そしてその距離を算出してフォーカスを確定させるわけです。微弱レーザーは赤外線となっているのが普通です。

ざっくりですが、このレーザーAFに関しては理解いただけたとおもいます。

これが次期iPhoneに採用されているというのです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

精度が高い

当然ですが、このレーザーオートフォーカスというのは精度が高いことが特徴です。また直接レーザーをあてているので、反応が早いです。

これは非常に楽しみですよね。この精度が高いということにより、写真はかなり綺麗にとれるとおもいます。

カメラはここ最近かなり生活に密着しております。その為オートフォーカスに関してもなくてはならないものかとおもいます。

それがさらに精度が高いということは非常にありがたいことですよね。

レーザーオートフォーカスを搭載している機種はNexus6pやNexus 5Xが採用しております。

となると日本でも採用している機種もあるわけです。

いいことが暗室での精度向上です。暗室ならなかなかオートフォーカスあいにくくなりますよね。それがレーザーオートフォーカスなら実は結構容易になったりするのです。実際に被写体に向けてレーザーをあてているので、実はかなりいいとおもいます。

暗室でもレーザーは届きますからね。そう考えるとこのレーザーオートフォーカスというのはかなりいい機能になるのではないかと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後は業界スタンダードに

今後はこのオートフォーカスは標準になるとおもいます。

レーザーオートフォーカスというあまり聞かない文言ですが、これからはそういう言葉も覚えておいたほうがいいとおもいます。

やはりオートフォーカスの精度があがることはいいことかとおもいます。

初回投稿日:2016年5月18日

ツールバーへスキップ