ソフトバンク XPERIA X Performance 発表 スペックは? 通信速度は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクからもXPERIA X Performanceが発表されました。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社からこの機種は揃って発売されたわけです。

スペックは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

それではスペックのほうを記載していきたいと思います。

20160512075854

大きさ 144×71×8.6mm
重さ 165g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/1320万画素
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
その他 2700mAhバッテリー、防水、ワンセグ、フルセグ

かなり豪華スペックとなっていることはこれをみたらわかると思います。

ソフトバンクがまさかのGALAXYS7EDGEの採用を行わなかったので、本命はこの機種になると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度は?

通信速度に関しては、下りで262.5Mbpsとなっており上りは37.5Mbpsです。

実はau、ドコモからも同様の機種が発売されますが、下り速度の理論値でいえばソフトバンクが一番遅いのです。

au、ドコモは370、375Mbpsをそれぞれ最大としております。

となれば、ソフトバンクは遅いの???と思うかもしれませんが、あくまでこれは理論値です。理論上そこまで早くないというだけで、実際に理論値で通信出来ることはありえません。

最も通信のいい時にやったところで、理論値の速度が出るわけではありません。

実はこれくらいの理論値の通信速度があれば十分なわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクのAndroid本命機種

ソフトバンクは3機種発表されましたが、当然ですが、この機種が本命機種となります。

AQUOSも発売しておりますが、スペック的にはほぼおなじです。となれば、この機種を選択する人のほうが多くなることは間違いありません。

また背面画像はグローバル版に非常に近い感じになっており、背面にソフトバンクというようなロゴも一切ありません。

そういう意味ではソフトバンクモデルを選択してもいいのでは?と思いますね。

数ヶ月するとMNPなら0円になることも期待してソフトバンク版にMNPするというのも手かもしれませんね。

是非検討して欲しいところです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オンラインショップを活用

ソフトバンクオンラインショップというものを活用してもいいと思います。

ソフトバンクオンラインショップの公式オンラインショップなので、お得に契約出来る可能性があります。

機種変更などを検討している人は是非こちらを確認してほしいですね。

ソフトバンクオンラインショップ限定の特典などもあると思いますので、是非こちらを検討してみてください。

初回投稿日:2016年5月12日