ZenFone 5 ゼンフォン5が日本でも発売 スペックは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ZenFone 5が日本で発売されます。

この機種は非常に安価な端末でかつSIMフリーということで日本でも話題沸騰の端末であることは間違いありません。

それではどういう風にいいのでしょうか?

その価格は26800円(税別)というから他のスマホと比べた時にかなり安価だと思いませんか?

安価なわりにスペックも実はそこそこいいのです。

asus-zenfone-5-1

まずはSIMフリーとして日本で発売されます。

そして5インチの大画面を搭載し、画面の解像度はHD解像度です。

HD解像度といえば1280×720です。

これはXPERIAZ2COMPACTと同じ解像度です。

そう考えるとそれほど悪くないと思いませんか?

RAMは2GBあり、現行で発売されているスマホでも2GB程度のRAMが多いので、それに関しても十分です。

Androidのバージョンは4.4.2です。

しかもこの機種は手袋モードというものがあり、手袋をはめた状態でもタッチ操作が可能とこれからの時期には非常にありがたい機能がついています。

カメラの画素数は800万画素で、前面は200万画素です。

ROMに関しては16GBと32GBの2つがあり、32GBは16GBよりも3000円高いだけです。

重さも145gと画面サイズの割には非常に軽めです。

キャリアモデルではないので、ドコモやauなどからは発売されませんが、それこそMVNOを使ってみた人にとっては非常にいい端末に仕上がっているのではないでしょうか。

メーカーはASUSです。

日本ではあまり馴染みのないメーカーかも知れませんが、世界的には有名な台湾のメーカーです。

htcも台湾なので、そういう部品には非常に強いメーカーです。

MVNOを検討している人なら一度は検討してもいい端末ではないでしょうか。

MVNOは今年が正念場

MVNOは今年がかなり伸びる年になると思います。

まずは総務省がSIMフリー化を検討しているということがあります。

よって今年がSIMフリー元年になることは間違いありません。

よって今年はMVNOにとってはかなり追い風になります。

やはり安価なMVNOを買い求めたいものですね。

SIMフリーは5月にも

2015年 5月以降に発売の機種をSIMフリーにすると ソフトバンクの機種+ドコモのMVNOが最高

とりあえずSIMフリー関連の記事を掲載しておきます。

SIMフリーになるということはどういうことか?当然ながらユーザーにとってはメリットが多いと思いますが、キャリアとしてはメリットが低いことが非常に多いですね。

MNPを繰り返している人にとっては恐らくデメリットのほうが大きいでしょう。理由はキャリア側がSIMフリーの機種を発売するにあたって、キャッシュバックを出しにくくする可能性があるからです。

今はまだどうなるかわかりませんが、各社そのあたりの契約を強化しつつあります。

今後どうなっていくのでしょうか。

初回投稿日:2015年10月31日