60ドルのWindows タブレットWindows 8.1 with Bing搭載で非常に安価に

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

60ドルというかなり安価なWindowsタブレットが登場しております。

ここ最近ニュースサイトに乗っていました。

実はこれは日本では購入出来ません。

仮に購入しようとしても、日本の輸入代理店で購入しようとしてもそれなりに高くなるでしょう。

実はこの機種はさらに技適マークを持っていません。

となると・・・

日本では使えない!ということになりますが、実はこの機種は普通のUSBが搭載されております。

となれば技適を受けたWi-Fi子機を購入してそれを搭載すれば問題ないと言われております。

さっそくスペックですが

CPUはZ3735G 1.33GHz クアッドコア

7インチディスプレイで1280×800

1GBのRAMに16GBのROMを搭載しております。

200万画素のフロントカメラです。

USBポートももっておりなんとMicroHDMIまであります。

スペック的にはそれなりといったところです。

それでも非常に安いです。

仮に日本に輸入されてきたとすると1万円台前半で取引されるのではないでしょうか。

結構安価な機種であることは間違いありません。

MicrosoftがWindows 8.1 with Bingのライセンス料を0円にしている為にこのようなことになっているわけですが、日本でも2万円台以下のタブレットが多数発売されると思います。

AndroidタブレットよりはWindowsソフトが動作するので結構使えると思います。

個人的にはAndroidよりもタブレットはWindowsのほうがいいような気がします。

これくらいならどうでしょう?

2015年7月4日追記

これくらいならかなり安価で購入できて現実的ではないでしょうか。

そろそろWindows10が発売されると思いますが、10はまだ不安定なOSだと思います。

発売直後というのはそういうものなので、仕方ないと思いますが、やはりまだ安定感のある前のOSのほうがいいでしょう。

個人的にはWindowsXP搭載タブレットが出てほしいところですが・・・そういうわけにはいかなさそうですね。

とりあえずこれくらいの価格ならかなり安価に購入することが出来ると思います。

初回投稿日:2015年1月3日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加